転職活動になると、ついつい不安や慎重になり、転職アドバイザーや上司の意見などを聞きがちになりますが、正直わがままなくらいでもいいと思います。

転職活動は他人の意見が全てではない

転職活動は他人の意見が全てではない

転職活動をするときは、ついつい経験者や業界に詳しいひとの意見に頼りがちですが、必ずしもそれらが正しいとは限らないのです。

転職に詳しいひとほど、業界の常識にとらわれがちです。

でも、業界の常識だけではないところもあるのです。

例えば、一般的には転職が難しいと言われているような業界でも、応募してみると受かることが多々あります。

常識にとらわれていると難しいと感じることでも、思い切って転職活動してみるとうまくいくこともあるのです。

周りの意見に振り回されないこと

なので、あまり周りの意見に振り回されすぎないことです。

自分が行きたい道があるのならば、思い切って踏み出してみるのも良いでしょう!

必ずしも周りの意見が正しいわけではありません。

自分が思っているように行動すればうまくいくことも多々あります。

また、相手の意見に頼りすぎると、あとでそのひとのせいにして後悔することもあります。

自分の人生なので自分で選んだ方が、あとで後悔することも少ないでしょう。

他人には自分が本当に思っていることはわからない

また、自分が本当に望んでいることは、他人にわかってもらうのは難しいでしょう。

本当に自分が望んでいることは自分にしかわからないはずです。

だとすれば、自分が望んでいる道に耳を傾けて、目指す道を進んだ方が、一番自分が納得できるのではないでしょうか。

どこで働くのか決めるのは自分です。

ぜひ後悔のないように、わがままに自分の考えで進むのも良いでしょう!