「不動産投資」の記事一覧

不要な不動産はいち早く処分した方が良いかもしれない

これからの時代、不要な不動産はいち早く処分した方がいいかもしれません。なぜなら、地方ならばまだしも、都心になると固定資産税か馬鹿にならず、支出だけが増えてしまいます。今後のことも考えて、戸建てやマンションなどは早めに売却・・・

不動産投資は出会いことがとても大切

不動産投資を成功させるには、誰に出会うかが大切になります。不動産投資で重要なのは、質の良い情報です。収益を上げる不動産と出会うためには、有益な情報をくれる人と出会うこと、周りに感謝すること、謙虚な気持ちが必要になるでしょ・・・

不動産投資は資金が足りないときから動いておく

不動産投資は、資金が足りないときから動いておくことが大切です。資金が足りないからといって、不動産投資の勉強をしていないのは、とてももったいないことです。良い物件や人との出会いを逃してしまいます。 不動産投資はローンで始め・・・

不動産投資は忍耐力も必要になる

不動産投資は始めれば、すぐに良い物件が得られるわけではありません。収益を上げらえる物件を見つけるために、かなり多くの物件を見る必要があるでしょう。1件の不動産に出会うために、1,000件以上の物件を見ることも珍しくありま・・・

不動産投資セミナーになぜ参加した方が良いのか!

なぜ不動産投資セミナーに参加した方が良いのか、不動産投資セミナーに参加したいけれども、なんとなく怪しそうと考える人も少なくないでしょう。しかし、本気でFX投資を行うならば、不動産投資セミナーに参加しておくべきでしょう。 ・・・

不動産投資は普通の人でもできる!

不動産投資は普通の人にはできないのではないか、と思う人もいるかもしれません。しかし、実際はそうではありません。普通の人こそ、不動産投資に取り組むべきでしょう。不動産投資は、お金持ちではない人が、お金持ちになるための、一つ・・・

不動産投資で大切なのは人脈!

不動産投資で大切なことは、資金もそうですが、人脈がとても大切です。不動産投資がうまい人ほど、情報通です。金持ちや成功している投資家にしか流れてこない情報というものがあります。それらは、やはり人脈があるからでもあるのです。・・・

会社員だからって不動産投資できないわけではない!

会社員だからといって、不動産投資ができないわけではありません。今は会社員をしながら不動産経営する、サラリーマンやOL大家さんも少なくありません。会社員の場合は、自営業者よりも、融資が得やすい可能性もあります。これからの時・・・

不動産投資は女性の方が向いているかもしれない

不動産投資は男性が行うものというイメージが強い人もいるかもしれませんが、実は、女性の方が向いている場合があるのです。なぜ、不動産投資は男性よりも、女性の方が向いていることが考えられるのか、詳しく見ていきましょう。 女性の・・・

普通のサラリーマンこそ不動産投資で稼ごう!

普通の会社員、サラリーマンこそ、不動産投資でお金を稼ぐべきでしょう。不動産投資はお金持ちの間だけの世界だと思うかもしれませんが、そんなことはありません。普通の人でも不動産投資で資産を築くことができるのです。また、普通の会・・・

不動産投資は売ることも貸すこともできる

なぜ、株式投資やFX投資よりも不動産投資を好む人がいるのか、それは不動産投資の方が様々な運用方法ができるからです。 売り買いするだけではない 株やFXの場合は、売り買いして利ざやを稼いでいきますが、不動産投資はそれだけで・・・

不動産投資で注意しなければいけないこと

もし、普通の人が不動産投資をしたい場合に、どのようなことに注意しなければいけないのでしょうか。不動産投資は考えないで金を稼げるわけではありません。不動産投資で成功させるためには、投資についてよく考える必要があります。 素・・・

不動産投資はそれほど難しくない

不動産投資に興味があるけれども、難しそうで、なかなか手を出すことができないと感じている人も少なくないでしょう。しかし、不動産投資はそれほど難しいものではないのです。 不動産投資は金持ちだけの投資ではない 不動産投資という・・・

片手間で大家副業をしてお金を稼ぐ

忙しいビジネスパーソン・会社員こそ、大家副業でお金を稼ぐことをお勧めします。大家業を行えば、本業以外にも副収入を得ることができるのです。 忙しい社会人こそ資産を持とう 大家副業の場合、投資物件を購入して、お客さんがつけば・・・

不動産投資は書籍だけでは学びきれない – セミナー参加で生の声を聞く

不動産投資は書籍で勉強しても学びきれないことがあります。やはり、セミナーなどに参加して生の声を聞くのが一番良いのです。 読むのと聞くのでは大きく違う 不動産投資の勉強をする際に、書籍を読む人も多くいるでしょう。それはとて・・・

このページの先頭へ