生活費をクレジットカード払いにするメリット・デメリット

[クレカ]

今まで生活費を現金支払いや、銀行振込にしたいた方は、クレジットカード支払いを検討した方が良いかもしれません。生活費をクレジットカード支払いにする場合、どのようなメリットがあるのか、下記で見ていくことにしましょう。

生活費をクレジットカード支払いにすることの利点

クレジットカード支払い

生活費をクレジットカード支払いにするのには、いろいろな良い点があります。下記で一つ一つ見ていきましょう。

家計簿の管理がしやすい

クレジットカード支払いにすることのメリットに、管理のしやすさがあります。現金支払いや銀行振込だと、いちいちいつ払ったか、誰に払ったかを、その都度チェックしなくてはいけません。この作業の繰り返しが結構めんどくさかったりもします。ノートに書き写すにしても、データ入力するにしても、作業をコツコツ行わないといけないので、面倒なのです。

その点、クレジットカード払いならば、管理画面からいつでも簡単に支払い履歴を確認することができ、誰にいつカード支払いをしたのかがすぐにわかります。ノートに書き写す必要もなく、簡単にデータ保存することができるのです。また、月末に改めて見返してみて、自分が1ヶ月にどれくらい使ったのか、無駄な支出はなかったのか、簡単に確認することができます。これが、銀行振込などの場合は、いちいち自分でデータ作成しなければいけないので、家計簿をつけるのも、見返すのも時間がかかり、結構大変なのです。

支払い履歴が明確に見える

カード支払いで支出履歴が明確化できる

カード決算ならば、支払い履歴をすぐに確かめることができます。自分で作った家計簿だと、見返すのにも見にくかったり、間違いがあったりして、正確な情報をしれない場合がありますが、クレジットカード決算ならば、ダイレクトに支払い履歴を見ることができるので、いつでも正確な情報を把握することができるのです。

これにより、支出管理もしっかりしようという意識が芽生えます。ついつい曖昧になってしまいがちな使い道が、カード支払い履歴を確認することで、なるべく無駄な支出を減らそうという気分にもなるのです。クレジットカード支払いを行えば、よりお金の使い道が明確化して、無駄な支出を抑える効果が期待できます。

お得にポイントが貯められる

クレジットカード支払いの大きなメリットの一つが、お得にポイントを貯めることができることです。普通に銀行振込をしていると、それだけで終わってしまいます。しかし、クレジットカード支払いにすることで、支払い金額に応じて、ポイントがつき、お得な割引や電子マネーに換えることもできるのです。今まで、普通に振り込んでいたり、現金支払いしていた分を、クレジットカード支払いに変えていたら、かなりのお金がたまっていたかもしれません。今後、せっかくのポイントを得るチャンスを無駄にしないためにも、生活費はクレジットカード支払いにした方がお得にポイントでお買い物などできるようになるでしょう。

唯一のデメリットは気をつけないと使いすぎてしまう場合がある点

クレジットカード支払いのデメリット

生活費をクレジットカード支払いにする際の唯一のデメリットは、慣れないと使いすぎてしまう可能性があるということです。現金を手渡す必要がないため、カード一枚で簡単にお買い物しやすく、慣れないと使いすぎてしまう場合があります。しかし、月末の支払いで使いすぎていることは確認できますし、慣れてくれば、カード決算だからといって、使いすぎる心配もそれほどないでしょう。

むしろデメリットよりも、メリットの方が十分過ぎるほどいろいろあるので、これからは生活費のクレジットカード払いを検討することをオススメします。

クレジットカード払いができる生活費

クレジットカード払い - 生活費

では、どのような項目がクレジットカード払いできるのか、下記で詳しく見ていくことにしましょう。

  • 電話料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • 携帯電話料金
  • インターネットプロバイダ料金
  • NHK料金
  • 国民年金保険料
  • 損害保険料
  • 生命保険料

上記のような生活費が、クレジットカードで支払うことができます。国民年金保険料などクレジットカードで支払えることを知らなかった方も意外と多いのではないでしょうか。意外にも、クレジットカードで支払えるものは少なくないのです。今まで、現金支払いをしてきた方は、クレジットカード払いを検討してみると良いでしょう。

生活費の支払いにオススメなクレジットカード

生活費の支払いにオススメなクレジットカード

それでは、下記では生活費の支払いにオススメなクレジットカードについてお伝えしたいと思います。

イオンカードセレクト・WAON一体型

もし、イオンなど利用する機会が多いのであれば、WAON一体型のイオンカードをオススメします。イオンカードでイオン系列店舗を利用すれば、ときめきポイントをお得に貯めることができますし、また、電子マネーのWAONとしても使えるので、大変お得なクレジットカードとなります。生活費だけでなく、食べ物などイオンやWAONを利用する方は、WAON一体型のイオンカードを持っておくと良いでしょう。

海外旅行保険も付くVISAが使える三井住友カード

三井住友カード三井住友カード

国際ブランドVISAが使える三井住友カードもオススメです。三井住友カードで貯めたポイントは、楽天や他の電子マネーに換えることも可能です。また、海外旅行保険も付いてくるので、旅行好きな方も持っておくと便利です。VISAなので、世界中でカード決算することもできます。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ