30代になったら精子は衰えるのか?

[精力]

高齢になると子供ができづらいのは、女性だけではありません。実は年を重ねるに連れて、男性の精子も衰えてくる可能性があります。

いつまでも元気な精子が作られるわけではない

男性運動

女性は年齢と共に卵子が老化していくと言われています。また、一方で男性は精子が毎日新しく作られているわけですが、必ずしも、いつまでも元気な精子が作られるとは言い切れないのです。ある研究によると、35歳を境に精子の力が落ちるとも言われています。

10代20代のような元気な精子が作られない可能性が男性にはあるのです。ですから、不妊の原因は女性だけでなく、男性にも原因があるのです。

できれば30代までに妊活した方が良い

男性運動

以上のことから、男性もできれば30代のうちに妊活した方が良いことが言えます。年齢を重ねるごとに精子の力は落ちていき、子供ができづらくなる可能性があります。あとで苦労しないためにも、なるべく早くパートナーを見つけて子作りに励む方が良いでしょう。

男性ホルモンを分泌することも大切

男性運動

元気な精子を作り、射精をするためにも、男性ホルモンを分泌することが大切です。男性ホルモンを分泌するためには、健康的な食事や睡眠も必要ですし、また、適度に運動することも大切でしょう。オフィスワークが多い男性は、意識的に運動するように心掛けましょう。筋肉をつけて、男性ホルモンを分泌することで、元気な精子が作られる可能性もあります。

ストレスをあまり抱えないこと

男性運動

また、ストレスをあまり抱えないことも大切です。30代になると私生活や仕事でストレスを抱えることも多くなるでしょうが、ストレスは体にも、生殖機能にもよくありません。なるべくストレスを抱えない。たまには、自然豊かなところに行き、リラックスすることも大切です。あまりストレスを抱え込まないように、心の整理やコントロールをする必要があるでしょう。

精力剤を使うのも一つの方法

男性運動

どうしても勃起機能などに不安がある場合は、精力剤を使うのも一つの方法です。今は、効果があると言われている精力剤も出てきています。なかなか自分だけの力だでは元気が出せない男性は、精力剤を使うのも一つの方法でしょう。下記でもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみると良いでしょう。

自分の精子がいつまでも元気とは思わないこと

男性運動 - 精子

年齢と共に体も衰え、また精子の力も衰えてきます。いつまでも、自分の精子が健康だと思わないことです。子供が欲しいならば、なるべく早く妊活すべきでしょう。30歳を超えている男性は、特に精子の衰えについて注意した方が良いでしょう。できたら、30代のうちに妊活をしましょう。

オススメの精力剤はこちら!

下記では、効果があると評判の精力剤・増強剤を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

世代別に用意されたサプリメント「ヴァルアックス」

「ヴァルアックス」「ヴァルアックス」精力剤

「ヴァルアックス」は、世代別にサプリメントが用意されています。配合成分はそれぞれ違うので、各世代にあったサプリメントなのです。加齢による衰えを感じている45歳以上の方、仕事で忙しい30~40代の方、栄養が不足しがちな若い世代にも、 「ヴァルアックス」はオススメなのです。「ヴァルアックス」世代別サプリメント


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ