勉強のしすぎは眼に悪い!長時間勉強で眼精疲労/視力低下させないためには!?

[眼精疲労]

学生でも社会人でも、長時間勉強をする方もいると思いますが、勉強をしすぎると眼に過度な負担となるので注意が必要です。

勉強をしながら、眼精疲労などの対策をどのようにしていけば良いのか、下記で詳しく見ていきたいと思います。

長時間の勉強で眼を酷使していると、どうしても眼が疲れやすくなる

長時間の勉強で眼を酷使していると、どうしても眼が疲れやすくなる

長時間勉強していると、どうしても眼を酷使することが多くなるため、眼精疲労の原因にもなるのです。

やはり、近いものを見続けることで、眼への負担も大きくなります。ピント調節もしにくくなり、視力低下の要因にもなるのです。

そうは言っても勉強しないといけない

ただし、そうは言っても、受験や資格など控えている方は、勉強しなければいけないこともあるでしょう。

眼への悪影響をわかりつつも、どうしても酷使しなければいけないこともあるのです。

勉強しながら、どのように眼を大切にしていけば良いのか – 具体的なケア方法について

勉強しながら、どのように眼を大切にしていけば良いのか - 具体的なケア方法について

では、勉強しながら、どのように眼とうまく向き合っていけばいいのか、具体的な対策について詳しく見ていきたいと思います。

適度に休憩を取ること

まず大切なのは、適度に休憩を取ることです。

切羽詰まってついつい長時間勉強しようと思うかもしれませんが、時には休むことも大切です。余裕なく、長時間勉強し続けるのは、眼にもよくありません。

できれば、1時間ごとに10分程度の休息をとるようにした方がいいでしょう。

暗い場所で勉強をしない

勉強熱心な方は、寝る前に暗い部屋で勉強することもあるでしょう。

しかし、暗い場所で眼を酷使するのは、眼によくありません。やはり、勉強する際は室内を明るくして勉強するようにした方がいいでしょう。

適度に遠くを見るようにしよう

常に近い場所ばかり見ていると、眼の筋肉が緊張した状態が続き、ピント調節がうまくいかないことがあります。

なので、眼の筋肉をほぐすためにも、適度に遠くも見るようにしましょう。ぼんやりと見るだけでも、眼のリラックス効果が期待できるでしょう。

眼を温める

また、疲れた眼を温めるのも良いでしょう。

目元を温めることで血流が良くなり、眼をリラックスさせることができます。勉強のしすぎで眼が疲れているの感じている方こそ、目元を温めるといいでしょう。

目薬の効果は一時だけでしかない

また、勉強のしすぎで疲れ目などを感じている方は、目薬を使用する方もいるでしょう。

しかし、目薬の効果は一時だけですし、また刺激が強いので、眼に良いとは言えません。

それに、目薬に慣れてしまうと、効果がきかなくなり、さらに強い刺激を求めて、眼に負担を与える可能性もあるので、あまりおすすめできないのです。

極力スマホなどの使用を避ける

極力スマホなどの使用を避ける

また、スマホを普段利用している方も多いと思いますが、勉強のしすぎで眼を酷使している方は、極力スマホの使用は眼の負担にもなるので避けた方が良いでしょう。

ちょっとした暇な時間に、時間つぶしにスマホを見てしまうこともあるでしょうが、眼を休めるためにもあまり画面を見ない方がいいかもしれません。

スマホを見るのは、必要なときだけにして、必要ないときはあまり見ないようにするのも、疲れ目対策に有効です。

眼に良いサプリメントを愛用する

眼に良いサプリメントを愛用する

なかなか勉強することが多く、眼を休めることができない方は、眼に良いサプリメントを愛用するのも良いでしょう。

サプリメントには眼に良い栄養素が多くふくまれている(ブルーベリーなどに含まれる栄養素など)ので、勉強などによる疲れ目にも効果的です。

何もしないよりも、サプリメントを愛用した方が、眼の回復効果が期待できるでしょう。サプリメントは薬ではなく、あくまで栄養摂取のためのサプリメントなので、副作用もなく安全に使用することができます。

眼の状態は勉強や集中力にも影響してくる

眼の状態は、勉強や集中力にも影響してきます。

なんとなく眼が疲れていると、勉強もあまりはかどらないことがあります。しっかり集中して勉強するためにも、眼の健康はとても大切なのです。

そういう意味でも、眼に良いサプリメントを飲んで、勉強に励むと良いでしょう。下記では、おすすめの眼に良いサプリメントを紹介しているので、ぜひ参考にしてみると良いでしょう。

疲れた眼に良いオススメなサプリメント・食品!

下記では、疲れた眼に良いオススメなサプリや食品などを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

日本初!目の機能性表示食品!ファンケル「えんきん」

ファンケル「えんきん」ファンケル「えんきん」

ファンケルの「えんきん」は、目に効果的なサプリメントであり、日本初の機能性表示食品(2015年4月17日に消費者庁が初めて公開した機能性表示食品の一つ)になります。

パソコンやスマホの長時間利用で目の疲れを感じている方にもオススメです。

ファンケル「えんきん」の公式サイトはこちらになります。ファンケル「えんきん」

アイケア・眼精疲労に!アイケアサプリメント「めなり」

アイケアサプリメント「めなり」アイケアサプリメント「めなり」

「めなり」は、アントシアニン、ルテインを含むアイケアアプリメントになります。

さらに、アスタキサンチン、クロセチンも入っているので、眼精疲労を感じている方にもオススメです。

アイケアサプリメント「めなり」の公式サイトはこちらになります。アイケアサプリメント「めなり」


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ