なぜ40代ITフリーランスが成功しやすいのか?

[フリーランス]

個人的には40代からの方が、ITフリーランスとして成功しやすいように思います。なぜ、40代からの方がIT業界のフリーランスとして成功しやすいのか、詳しく見ていきましょう。

30代よりも40代の方が当然経験が豊富

40代フリーランス

まず一つ確かなのが、40代フリーランスの方が30代に比べて、経験豊富なことです。昔から業界経験がある方は、その分技術がついているでしょう。若いとまだまだスキルに不安定さがありますが、40代となるとある程度安心して仕事を任せることができます。様々なプロジェクトの経験もしていると思うので仕事が頼みやすいのです。

人脈も40代の方がある

また、コネクション・人脈も40代の方があるケースが多いでしょう。これまでの経験をいかして、様々な仕事先が見つけやすいのも40代からだと思います。仕事をお願いしたい方も、40代の方が落ち着いた印象があり、安心して仕事を頼めるという場合もあります。

また、年を重ねた方が、良い意味で力まずに無理をしないで、自分のペースで働けるということも言えるかもしれません。若いとパワーだけで進んでしまうことがありますが、大人な40代は無理なく自分のペースで仕事ができる人たちでしょう。

もし仕事を広げていきたいならば、様々な人との関係を築こう

そうは言っても、仕事がいつまでも続くとは限らないので、様々な人との人脈を広げることも大切です。特にフリーランスとなると、なかなか外に出かけないこともあるので、色々な場所に訪れたり、関係構築を築くことも大切でしょう。今は、フリーランス向けのサイトもあり、そのようなサイトに登録することで、フリーランスの方を対象にした仕事を紹介してもらえることもあります。自分で仕事を選ぶこともできますし、新たなクライアントを見つける意味でも、まずはそのようなサイトに登録してみるのも良いでしょう。40代の方は、これまでのスキルを活かして、自分なりに活躍していけるチャンスが十分にあるでしょう!

40代ITフリーランス40代ITフリーランス

フリーランスに必見のサイト!

下記では、フリーランスに必見の案件紹介サイトなどを掲載しているので、これから仕事を取っていきたい方など、ぜひ参考にしてみてください。

フリーランス・フリーエンジニアの登録数が7,500名以上!「ギークスジョブ」

「ギークスジョブ」「ギークスジョブ」

「ギークスジョブ」は、フリーランス・フリーエンジニアの登録数が7,500名を超える、案件検索サイトになります。運営会社であるギークスは12年以上の実績を持ち、豊富な案件数を誇っています。「ギークスジョブ」

IT・Webエンジニア専門の人材紹介会社「エンジニアファクトリー」

「エンジニアファクトリー」「エンジニアファクトリー」

「エンジニアファクトリー」はIT・Webエンジニア専門の人材紹介会社です。フリーランスから正社員の転職支援まで幅広くサービス展開しています。また、IT・Web業界に特化した専門コンサルタントが、それぞれの方に合ったフリーランス案件を紹介しています。「エンジニアファクトリー」

フリーランス向け!Webエンジニア・デザイナー案件情報多数!「レバテックフリーランス」

「レバテックフリーランス」「レバテックフリーランス」

「レバテックフリーランス」は、フリーランス(個人事業主)のエンジニアやデザイナーの方へ、Web系を中心とした案件情報を提案しています。Web業界・技術に精通した専門のコーディネーターが、サイト登録者に対して、案件への参画前から参画後まで、提案やキャリアに関する相談などのサポート行います。また、参画者優待サービスとして、宿泊施設やスポーツクラブ、映画館の優待チケットの特典があります。「レバテックフリーランス」

大手独自案件多数!Web系フリーランス向け、「BITA制作パートナープログラム」

「BITA制作パートナープログラム」「BITA制作パートナープログラム」

(株)ビットエーが運営する、「BITA制作パートナープログラム」は、Web系フリーランスに対して、自社で受注した案件の紹介を行なっています。そのため、仲介マージンが極力おさえられるので、高い報酬が期待できます。クライアントはリクルート社をはじめとした大手優良企業が中心のため、ハイレベルな求人、フリーランス向け案件情報を得ることができるのです。「BITA制作パートナープログラム」


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ