今回はGMOクリック証券のFXネオについて詳しく見ていきたいと思います。FXネオは使えるツールなのか、これからFX投資を始める方、また既に始めてみるけれども、他のFX取引会社を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください!

GMOクリック証券のFXネオって実際どうなの?

FXネオってどうなの

FXネオのよさは、一つに手数料がかからないことにあるでしょう。取引手数料はかからず、またスプレッドも業界最狭水準になるので、デイトレやスキャルピングしたい方にもオススメですね。

GMOクリック証券のFXネオ – 高性能機能ツール

高性能機能ツール

そして、GMOクリック証券のFXネオの大きな特徴であるのが、高性能機能ツールでしょう。

高性能チャート「プラチナチャートプラス」

「プラチナチャートプラス」

GMOクリック証券のFXネオには、様々な高機能チャートがあるんです。そのうちの一つが、「プラチナチャートプラス」ですね。

「プラチナチャートプラス」

「プラチナチャートプラス」は見てもらえばわかると思いますが、デザインも見やすく、レイアウトを自由に変えることができるんですね。

豊富なテクニカル指標と描画オブジェクト

「プラチナチャートプラス」の豊富なテクニカル指標

また、「プラチナチャートプラス」はテクニカル指標も豊富にあるんです。移動平均線(SMA)、指数平滑移動平均線(EMA)、RSI、MACD、平均足、ボリンジャーバンド、一目均衡表、ポイント&フィギュアなど、全38種類の豊富なテクニカル指標が用意されているので、多様な分析が行えるのです。

描画オブジェクト

そして、「プラチナチャートプラス」では、トレンドライン、サークル、トライアングル、ギャンラインなど、25種類の多彩な描画オブジェクトを多数用意されているので、様々な角度からチャート分析することが可能なのです。線をいろいろ引きたい方にも嬉しいツールでしょう。

チャートウィンドウを分割表示できる

チャートウィンドウを分割表示

また、「プラチナチャートプラス」はチャートウィンドウを最大16分割できるのです。チャートを細かくわけて見たい方、大きなディスプレイを持っている方にはオススメの機能ですね。

ニュース確認

それだけではなく、時系列に加えて、ニュースも確認することができるのです。

比較チャート機能

また、「全通貨ペア、日経平均、TOPIX、NYダウ、WTI原油、ロンドン金、日本国債(2年、5年、10年)、米国債(2年、5年、10年)」から選べ、値動きの相関関係をすぐに見ることができるのです。

このように、「プラチナチャートプラス」はかなり充実した機能が揃えられていますよ!

スピーディーな注文が可能な「はっちゅう君FXプラス」

「はっちゅう君FXプラス」

「はっちゅう君FXプラス」では、スピーディーな注文が可能になります。約定スピードが従来比6倍ということで、スキャルやデイトレードなど、いち早く注文・約定したい方に向いているツールでしょう。

レイアウト自由

このように、「はっちゅう君FXプラス」でもレイアウトは自由に変えることができます。

ワンクリックで即時注文

「はっちゅう君FXプラス」

「はっちゅう君FXプラス」ならば、ワンクリックで即時注文できます。素早い注文が可能なのは、短期トレーダーにとっては、必須条件でしょう。

「はっちゅう君FXプラス」テクニカル

また、「はっちゅう君FXプラス」にもボリバンや一目均衡表などテクニカル指標が揃ってますよ!

「はっちゅう君FXプラス」の一括決済・ワンクリック入出金

「はっちゅう君FXプラス」一括決算

「はっちゅう君FXプラス」では、複数建玉、もしくは全建玉を一括決算することが可能です。利確や損きりなど、いっぺんに決算したいときに有効ですね。

ワンクリック入出金

また、ワンクリック入出金も簡単に行うことができますよ!

GMOクリック証券のFXネオは非常にツールが充実している!

GMOクリック証券のFXネオ

以上、GMOクリック証券のFXネオについて説明してきましたが、このように非常にツールが充実しているのです。

また、FX取引高6年連続世界第一位(ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2017年12月))であり、FX口座数は50万突破し、多くのトレーダーに選ばれています。

業界最高水準の取引環境も魅力的ですし、取引コストが業界最小水準なのも、人気の理由でしょう。これからFX投資を行うならば、GMOクリック証券のFXネオはぜひチェックしておきましょう!GMOクリック証券のFXネオ

GMOクリック証券のFXネオGMOクリック証券のFXネオ