【損しちゃダメ!】ダイヤモンド・アクセサリー(宝石)を高く売るために注意すべきこと!

[金・ダイヤ]

いらなくなったダイアモンドを高く売りたい、せっかく高いものだし安く売りたくないという方も少なくないでしょう。そこで今回は、ダイアモンドなど宝石を高く売るためにどうすれば良いのか、注意点も踏まえながら、詳しく見ていくことにしましょう。これから、ダイアモンドやアクセサリーを売りたい方は、ぜひ参考にしてくださいね!

ダイアモンドは思い出がある分、高く売りたい・処分したい

ダイアモンドを売りたい・処分したい

ダイアモンドやアクセサリーを売る背景は様々あると思います。長年連れ添ったパートナー(旦那や彼氏)と別れて、プレゼントされたダイアモンドがいらなくなった。または、本当は手放したくないけれども、お金が欲しいために、ダイアモンドを売るケースもあるでしょう。

いずれにしても、ダイアモンドを売るわけなので、なるべく高く売りたいですよね。高価なものを手放すわけですから、なるべく高く売れた方がもちろんいいでしょう。いち早く手放したい方は、少しでも高く売れたら、またそれはそれで嬉しいはずです。では、ダイアモンドを高く売るためには、どういう点に注意すべきなのか、見ていきましょう。

ダイアモンドの鑑定書があるかどうか

まずは、ダイアモンドを売る時には、鑑定書があるかどうかを確認しておきましょう。鑑定書があれば、ある程度品質保証にもなり、高く売れる可能性があるでしょう。また、ブランド名などが明記されていれば、高評価が得られるチャンスもあります。鑑定書は常日頃から取っておいた方が良いでしょう。特に高いダイヤモンドならば尚更のことです。

鑑定書以外にも、購入当時についていたケースも一緒に売ると良いでしょう。やはり、付属品がついていた方が、高く売れる可能性は十分にあります。鑑定書やケースは一緒につけるようにしましょう。

いつどこで買ったダイアモンドか

いつどこで購入したダイアモンドか

また、ダイアモンドを購入した日付、場所などを確認しておきましょう。なるべく情報は嘘偽りなく、正確に鑑定士に伝えることです。きちんと情報が伝えられれば、ダイアモンドが高く買われる可能性は十分にあるでしょう。購入当時の情報を集めておきましょう。当時の購入レシートなどあれば、さらに明確な証拠となるでしょう。

使用されているダイアモンドの品質

また、使用されているダイアモンドの品質もかなり重要です。重さ(カラット)・色(カラー)・透明度(クラリティー)・技術加工(カット)という部分が見られるでしょう。

ダイアモンドは、重さ(カラット)で表記します。重いほど、ダイアモンドは効果になる傾向にあります。また、透明度が高いほど、値段は高いですし、加工技術というのも品質を見る上で、よくチェックされます。ただし、なかなか素人目にはわからないと思うので、まずは査定士にチェックしてもらうと良いでしょう。

あとは、ダイアモンドのデザイン、サイズも評価に関わりますし、それ以外にもイニシャルが入ってるかどうかでも、査定額は変わってきます。結婚指輪や記念のダイアモンドだと、イニシャルを入れている場合も少なくないでしょう。

ダイアモンドや付属品に傷がないかチェックしよう

また、ダイアモンドの状態は良く確認しておきたいポイントです。ダイアモンドが良い状態であれば、当然高く売れる可能性があります。少しの傷でも評価を大きく下げることもあります。また、ダイアモンド以外の部分、リング部分なども状態が悪くないか、よく確認しておきましょう。状態の良し悪しで、買取価格はだいぶ変わってくるでしょう。

少しでもダイアモンドを高く売るためには、セルフクリーニングも大切です。汚れなどある場合は、柔らかい布でふき取るようにしましょう。人の皮脂がつくと、ダイアモンドの本来の輝きを失うこともあります。普段から、こまめにクリーニングを行うことが大切です。

ただし、セルフクリーニングを行って、ダイアモンドに傷をつけないように注意しましょう。自身で汚れをふき取る際も、十分注意しながら扱ってください。

ダイアモンドを傷つけにくいクロスや、ジュエリーケースに入れて、大切に保管しておくことが大切でしょう。

ダイアモンドは買取店によって25倍以上差が開くこともある

ダイアモンドの効果買取

ダイアモンドは、高く売れやすい宝石ではありますが、買取店によっては買取額に差があり、なんと25倍以上の差が開くこともあります。他店では1万円前後の買取額しかつかないのが、他店では25万円以上の価値がつくこともあります。

なぜ、このような開きが出てくるかと言えば、鑑定士による評価のつけ方も違うでしょうし、また買取店が持つ資金力や集客力にも違いがあるでしょう。あまり集客力がない、小さな個人店だと、それほど高く買取できないこともあるでしょう。

色石だとさらに評価が分かれてくる

また、ダイアモンド以外にも、ルビーやサワイヤなどの色石の場合は、さらに評価が難しく、査定にも時間が要されることもあり、相場にも開きが生じる場合もあります。ですから、少しでも宝石を高く売りたいならば、様々なお店に買取依頼を出してみるのも良いでしょう。また、自分自身である程度の相場を知っておくと、安く売らずに済むでしょう。

ネットで手広く展開している買取店がオススメ!

もしこれから、ダイアモンドの買取を依頼するのであれば、近場の宝石店よりも、ネットで手広く展開している宝石買取店がオススメです。なぜかというと、そのようなお店は固定費を削減している代わりに、買取額に反映させており、またダイアモンドに詳しい査定士がしっかり適正額で査定してくれます。また、ネットで展開しているので、顧客を国内のみならず、海外にも持っていることもあるのです。

国内生産させているダイアモンドアクセサリーは、海外でも評判高く、高く売れる可能性があります。そういう意味でも、ネット展開している宝石買取店で、査定依頼を出してみると良いでしょう。個人的には、ダイヤモンド、宝石、貴金属買取のウルトラバイヤープラスもオススメです。個人的には、ダイヤモンド、宝石、貴金属買取のウルトラバイヤープラスもオススメです。実績もあり信頼できる買取店なので、ぜひ検討してみると良いでしょう!

ウルトラバイヤープラスウルトラバイヤープラス

ブランド品、時計、宝石なども高く売れる!

ブランド品、時計、宝石なども高く売れる!

ブランド品、時計、宝石なども高く売れるので、興味がある方は下記のサイトを参考にしてみると良いでしょう!

ブランド品、時計、宝石などの高価買取なら「カイウル」

「カイウル」アクセサリー・ブランド品買取「カイウル」ブランド品・時計の高価買取

「カイウル」は、わずか3ステップでかんたん宅配買取&即現金支払いが可能です。全国無料の宅配買取キットでらくらく査定&買取依頼ができます。

また、買取査定額が気に入らなければ、キャンセル料・返送料無料で、返送してもらえます。

「カイウル」の公式サイトはこちらになります。「カイウル」

金、プラチナ、ダイヤモンドなど買取専門「GoldEco」

「GoldEco」買取専門「GoldEco」金ダイヤモンド買取

「GoldEco」も、梱包キットで配送料無料で自宅から買取依頼ができます。

また、全国どこでも配送無料ですし、キャンセル料もかからないので、査定額が気に入らなければ、返送してもらうことが可能です。

汚れや傷などがあるブランド品、片方だけのピアス、ベルトが切れてしまった高級腕時計なども「GoldEco」では買取可能です。

「GoldEco」の公式サイトはこちらになります。「GoldEco」


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ