金(ゴールド)の遺産相続はもめやすい!相続争いしないためには!

[金(ゴールド)]

どんなに仲良しの兄弟でも、お金やゴールドのこととなると、もめやすくなります。特に遺産相続の場合は、土地や金を持っていたりすると、兄弟間で揉めるのです。今までは考えられなかったような泥沼劇が発生する場合もあります。だからこそ、金の遺産相続は、生前からしっかり考えておくべきです。

金(ゴールド)は精錬分割できることをご存知ですか

ゴールド

金を購入する方は、特に大きなゴールドに目が行きがちですよね。お金があると、サイズの大きなゴールドを購入したりしますが、そうなると相続に困るわけです。子供が何人もいたりすると、どうやって一つの金を相続するのか、遺産相続のときに揉める原因にもなります。

そこで、金を精錬分割するのです。実は、ゴールドは専用の機械で、等分割することも可能なのです。そうすれば、ゴールドの遺産相続も公平性が保たれて、もめないことが考えられます。特に大きなゴールドをお持ちの方は、精錬分割を検討されてみるのもいいでしょう。

小分けに相続する狙いも検討できる

相続に詳しい方ならば、生前贈与の基礎控除は110万円以内であることをご存知の方も多いですよね。ゴールドが精錬分割できれば、税金対策の生前贈与を行うことも可能になるのです。特に大きなゴールドや複数お持ちの方は、精錬分割を検討されてみるのもいいと思います。できたら、生前中に精錬分割を始めるといいでしょう。

金の価値は年々上がる傾向にあります。為替や株の変動は激しいですが、金は信頼性も高く、価値も高いのです。もし、ゴールドをお持ちならば、精錬分割を検討してみるのも良いでしょう。

金(ゴールド)の資産や相続なら「リファウンデーション」

「リファウンデーション」金分割「リファウンデーション」金相続

「リファウンデーション」は、1kgや500gの大きなインゴットバーを、100gバーに精錬分割できるので、節税対策にもなります。金を売ることも可能です。金の相続や分割を考える人は、ぜひ検討してみると良いでしょう。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ