オススメの不動産担保ローンはどこ?評判比較・口コミランキング!

[住宅ローン]

これから不動産担保ローンを検討している方は、どこのローンを組めば、効率良く借りれるのかわからない場合も少なくないでしょう。そこで今回は、オススメの不動産担保ローンを一気にご紹介します。これから融資を得たい方は、ぜひ参考にしてみてください。

数多くある不動産担保ローンのなかから選ばなくてはいけない

不動産担保ローン

不動産担保ローンを検討している方は、数多くある会社の中から選ばなくてはいけません。お金を借りることはリスクもあることなので、損をしたくないという思いもあるでしょう。なので、慎重にローン選びをする必要があります。

それでは数多くある中で、注目の不動産担保ローンをご紹介しましょう!

株式会社総合マネージメントサービス:年利3.4%~9.8%、融資金額30万円~5億円(5億以上要相談)

株式会社総合マネージメントサービス

資金使途 自由
金利 年利3.4%~9.8%
遅延損害金 年20.0%
収入証明 必要(源泉徴収書、給料明細書など)
返済期間 最長35年(1回~420回)
返済方法 元利均等・自由返済・一括返済・ボーナス併用返済等
保証人 原則として不要
融資金額 30万円~5億円(5億以上要相談)
担保 対象物件に抵当権、根抵当権設定。物件については火災保険に質権を設定。何番順位でも可。
融資迄 原則として3日以内。(所有権・底地・借地・担保提供・共有持分可能)【掛目 流通価格100%プラスα】※相続及び税務問題についても相談可能

株式会社総合マネージメントサービスの特筆すべきポイントは、年利3.4%からローンが組めることでしょう。不動産担保のなかでも、低金利な方ではないでしょうか。

また、最長35年の長期ローンが組めるので、無理のない返済プランを立てることができますね。そして、保証人も不要で、収入がなくても審査に通る場合もあります。

融資金額は30万円から最大5億円まで可能です。

総合マネージメントサービスの公式HPはこちら!株式会社総合マネージメントサービス


株式会社総合マネージメントサービス

日宝:年利4.0%~9.9%、融資金額50万円~5億円

日宝

資金使途 自由
金利 年利4.0%~9.9%
遅延損害金 年20.0%
返済期間 1ヶ月~30年
返済方法 元利均等返済・元金一括返済・元金自由返済
融資金額 50万円~5億円

日宝は、株式会社総合マネージメントサービスに比べると年利4.0%からなので、やや高めですが、しかし融資金額は50万円からなので、少しでも多く融資を得たい方はチェックしておくべきでしょう。元金は自由返済も可能なので、自分に合う返済プランを検討することも可能です。

日宝の公式HPはこちら!日宝

日宝日宝

トラストホールディングス株式会社:年利3.45~7.45%、融資金額100万円~10億円(10億以上要相談)

トラストホールディングス株式会社

金利 年利3.45~7.45%
遅延損害金 年20.0%
返済期間 1ヶ月~30年
返済回数 1回~360回
事務手数料 融資額に対し0%~5.50% ※但し実質年率換算で出資法の範囲内。
期限前返済違約金 融資額に対し0%~5.50% ※但し実質年率換算で出資法の範囲内。
返済方法 自由返済方式、一括返済方式、元利均等返済方式、元金均等返済方式
保証 保証人が必要な場合があります。
担保 不動産(土地、建物、マンション、アパートなど)
融資金額 100万円~10億円(10億円以上は要相談)
申込み資格 不動産所有者の同意があれば法人、個人は問わず。

トラストホールディングス株式会社の魅力は、年利3.45~7.45%と低い年利かつ、融資金額100万円~10億円(10億以上要相談)と大幅な融資額が見込めることにあるでしょう。

ただし、融資内容によっては保証人が必要な場合もあるので注意しましょう。ただ、トラストホールディングス株式会社の場合は、借地権・低地権・二番抵当・共有持分でも融資がおりることもあります。最短で即日融資も可能なので、不動産所有している方はまず相談してみると良いでしょう。

トラストホールディングス株式会社の公式HPはこちら!トラストホールディングス株式会社

トラストホールディングス株式会社

無理のない自分に合う不動産担保ローンを!

不動産担保ローン

上記のように、会社によっても不動産担保ローンの内容は違います。これから融資を検討される方は、自分に合う無理のない返済プランで融資を組むようにしましょう。まずは、不明点などは窓口で聞いてみるといいでしょう。いろいろ教えてくれると思いますよ!

住宅ローンの見直しをするなら!

下記では住宅ローンに関するオススメサイトをご紹介しています。

住宅ローン借り換え一括審査申込み「住宅本舗」

「住宅本舗」では、住宅ローン借り換えの一括審査申し込みが可能です。最大6銀行に仮審査申し込みができるので、金利の比較検討ができるのです。多数の金融期間にいっぺんに審査申し込みをして、住宅ローンの比較検討したい方は、「住宅本舗」を利用すると良いでしょう。

保険見直しでお金の悩みも解決できる!「保険のトータルプロフェッショナル」

「保険のトータルプロフェッショナル」

「保険のトータルプロフェッショナル」では、相談時に保険見直しだけでなく、希望すれば「家計チェック」「住宅ローンの見直し」「住宅購入のコツ」「賢い貯蓄方法」「賢い節税方法」など、総合的なお金の問題についての解決策・アドバイスを受けることができます。保険は、住宅とも密接した関係なので、住宅ローン以外にも、保険の見直しや節税方法を知りたい方は、「保険のトータルプロフェッショナル」をチェックしてみましょう。「保険のトータルプロフェッショナル」

住宅ローンの見直し診断がシミュレーションできる!「モゲチェック・プラザ」

モゲチェック・プラザ」モゲチェック・プラザ」

「モゲチェック・プラザ」は住宅ローンの見直し(借り換え)をプロに任せられる住宅ローンコンサルティングサービスです。最適な見直しプランの相談や全国120銀行の中から最適な借り換え先住宅ローンを提案してもらえます。「モゲチェック・プラザ」では、住宅ローンの見直し診断がシミュレーションできます。また、来店不要で電話10分で銀行を選択し、その後の面倒な手続き(申込書への入力や書類収集の手続き)を全て任せることも可能です。住宅ローン返済額の平均引き下げ金額は480万円と大幅減少が期待でき、年間相談件数は600件以上と、多くの方から高い支持を得ているのです。「モゲチェック・プラザ」

成果報酬型ローン借り換えサービス「住宅ローン借り換えセンター」

「住宅ローン借り換えセンター」「住宅ローン借り換えセンター」

「住宅ローン借り換えセンター」は、成果報酬型ローン借り換えサービスなので、利息が削減できなければ一切費用は発生しません。ローンの借り換えに成功すれば、家計費負担を減らすこともできます。特に、ローン残高が1,000万円以上ある方や、ローン残期間が10年上ある方は、ローン残高を減らせる可能性があります。公式ホームページでも、600万円以上削減できたケースも掲載されていますので、「住宅ローン借り換えセンター」のサイトを見てみると良いでしょう。「住宅ローン借り換えセンター」


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ