未経験からサーバー・ネットワークエンジニアになるには!IT系に転職する!

[インフラ求人]

「未経験だけれども、サーバー構築やネットワーク系に興味があり転職したい」と思う方もいるでしょう。しかし、未経験だから転職できるのか不安に思うこともあるでしょう。そこで、今回は未経験からでもサーバー・ネットワークエンジニアになる方法を詳しく説明していきたいと思います。エンジニアへの転職を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

未経験でもサーバー・ネットワークエンジニアへの転職を諦めるべきではない

サーバー・ネットワークエンジニアへの転職は十分可能

企業によっては、たとえ未経験であっても、サーバー・ネットワークエンジニアになれる可能性は十分にあります。特に、20代の若いうちならば、未経験であっても、サーバー・ネットワークエンジニアとして転職できる可能性は十分にあるでしょう。

やはり、今はどこの企業も人手不足で、特に若い人材は欲しがります。サーバー・ネットワーク系は、24時間体制なので夜勤を伴うこともあります。ですから、体力ある20代の人材がほしいのです。若いというだけでも十分魅力となります。また、20代の方は、無料でIT研修及び就職サポートが得られるスクールもあるので、そちらへの参加をぜひオススメします。

また、30代40代の方もサーバー・ネットワークエンジニアへの道を諦める必要はないでしょう。実際に、30代40代から未経験でサーバー・ネットワークエンジニアになったケースもあります。年齢を重ねたからといって、必ずしもIT系に転職できないわけではないのです。

資格は必ずしも必要ではないが、未経験者にはプラスに働くことも十分ある

サーバー・ネットワークエンジニアに転職したいのだけれども、資格取得が必要なのではないかと思うかもしれません。しかし、いくらCISCO・CCNAの資格を持っていたとしても、実際に仕事でいかせられなければ、意味はあまりありません。それよりも経験を積むことが大事です。とにかく現場に飛び込み、仕事を覚えることが先決でしょう。実際の経験に勝るものはないのです。

ただし、未経験の場合だと、採用企業にとっては、そのひとがどれだけ仕事ができるのか、それだけIT知識があるのか、また熱意があるのか判断が難しいこともあります。そういう意味で、資格を取得している、または資格取得に向けて勉強しているとなれば、ある程度知識を持ち、またIT業界に熱意を持っていることが計り知れ、採用企業に向けてのアピールにもなるでしょう。

未経験の転職活動では熱意がとても重要

未経験の転職活動では熱意こそが大切

特に未経験の場合、スキルも経験もないわけですから、どれだけ仕事に対して熱意があるかが大切なのです。やる気はひとを動かします。熱意が相手に伝われば、魅力的な人材として見てくれる可能性があります。結構、SI業界は惰性で仕事をしている先輩たちも少なくないのです。本気で仕事をすれば、10年の差も3年程度で埋めることも不可能ではありません。

スキルを持っている人材よりも、これから真剣に仕事に取り組む未経験者の方が魅力的に映る場合もなくはないのです。ですから、これから転職活動を行う未経験者の方は、どれだけ、サーバー・ネットワークエンジニアに興味を持ち、本気で仕事をしていきたいのか、よく考えてまとめておくと、転職活動でアピールできる材料となるでしょう。

あとは、30代40代からの転職になると、上司が年下ということもあるでしょう。特にサーバー・ネットワークエンジニアの出世は、他の業界よりも早く、30過ぎで部長に昇格することもあります。直属の上司や先輩が年下ということもあるので、それでも謙虚に学び、仕事をする姿勢があるのかが大切になります。余計なプライドや劣等感を持たずに、真摯に仕事に取り組む姿勢が必要になるでしょう。

自身の今後の方向性を考える

また、30代以降は今後の方向性も考えないといけません。もし、今後もバリバリのサーバー・ネットワークエンジニアでやっていくのならば、高いスキルが必要になるでしょうし、さらに勉強していく量も増えて行くことでしょう。自分は第一線で活躍する技術者よりも、統括する部門に回りたい場合は、管理職(プロジェクトマネージャー)としての道もあります。

ただし、こちらの道もある程度の実績や経験、また部署をまとめ上げる統括力が必要になるでしょう。上に立つということは矢面にも立つということなので、精神的なタフさが必要になります。また、技術者としてではなく、営業やカスタマーセンターに回るという選択肢もあるでしょう。

年齢、経験を重ねるごとに、選択を迫られますし、自分なりにキャリアプランを考える必要があるでしょう。

語学力も多少なりともあればキャリアアップに役立つ

サーバー・ネットワークエンジニアは語学力も大切

スキル以外にも語学力(英語など)があれば、キャリアアップに役立ちます。語学力があれば、国内だけでなく、海外や外資系でも働ける可能性があるのです。そうなれば、就職の選択肢が広がり、年収が上がっていく可能性もあります。企業が欲しがる人材としては、スキルあり・マネジメント力あり・語学力ある人材ですが、全てを合わせ持つのは大変だと思うので、多少なりとも語学力をつけていた方が、転職活動でも生かすことができるでしょう。

派遣社員で入り、常駐先に気に入ってもらう

未経験からサーバー・ネットワークエンジニアを目指す場合は、派遣社員から働く場合が多いと思います。また、派遣社員として常駐先で、一定期間働く形式が取られることがあるでしょう。やはり、未経験からサーバー・ネットワークエンジニアとして働く場合は、正社員にこだわらずに、派遣社員から働き始めるのも一つの方法です。

また、常駐先で仕事をしっかりこなし、実績を積んでいけば、常駐先に気に入ってもらえて、またお呼ばれするケースもあります。場合によっては、常駐先に正式雇用されるケースもあるでしょう。どういう出会いがあるかわかりませんし、サーバー・ネットワークエンジニアは様々な企業の中で働けるのも一つの魅力でもあります。最初から正社員ばかりこだわらずに、まずは経験を積む、実績を積むことが大事になるでしょう。

サーバー・ネットワークエンジニアに学歴はさして関係ない

サーバー・ネットワークエンジニアに学歴はそれほど関係ない

サーバー・ネットワークエンジニアは、正直学歴はそれほど関係ありません。大学を出ていなかろうが、スキルがあれば、どこでも欲しがるでしょう。もちろん会社によっては高学歴ばかり集まる企業もあるでしょうが、学歴よりも、仕事で何ができるかが重要になります。なので、学歴がないからといって、それほど心配する必要はなく、むしろこれから何を学ぶか、どういう経験をするかが大切になるでしょう。

最初からヘルプデスクにまわされないか注意する

また、サーバー・ネットワークエンジニア募集と言いながら、経験やスキルを見て、ヘルプデスクにまわされることもあります。そうなると、経験を積むにしても、なかなかスキルを学ぶことは難しくなり、次の転職をヘルプデスクしか転職できないということも出てきます。仕事の内容はよく採用時に確認しておきましょう。

とにかくまずは応募しまくってみる!

サーバー・ネットワークエンジニアの転職をしてみる

とにかく、未経験からサーバー・ネットワークエンジニアを目指す場合は、まず応募してみることです。未経験可の求人案件には積極的に応募してみましょう。数打てば当たるではないですが、採用されるチャンスがあるかもしれません。また、自分一人だけで応募先を探すのではなく、派遣会社に登録してみることもオススメします。そうすれば、今の自分にあった案件を紹介してくれるでしょう。

未経験のうちは、まずは仕事を体験してみるのも大切です。仕事を経験するうちに、サーバー構築に興味あるのか、ネットワークに興味あるのかもわかってきます。下記でも、オススメの求人サイトを紹介しているので、ぜひ参考にしてみると良いでしょう!

SE・インフラ系求人を探すならばこちら!

下記では、SE・インフラ系求人に特化したサイトを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

社内SEを目指す方必見!IT・Webエンジニア転職の「社内SE転職ナビ」

「社内SE転職ナビ」「社内SE転職ナビ」

「社内SE転職ナビ」は、社内SEに特化したエンジニア専門の転職メディアです。より具体的なサポートを希望の方には、業界を熟知したキャリアアドバイザーが、エンジニアのキャリアを徹底サポートし、最適なキャリア形成をアドバイスしてくれます。

「社内SE転職ナビ」では、客先常駐のない求人を検索出来たり、アドバイザーお勧めの求人が確認でき、自身の希望、客観的な視点からのアドバイス双方が受けることができます。

システムエンジニア、プログラマ、ネットワークエンジニア、ITコンサルタント、ゲーム業界、情報システム担当者などエンジニア全般の転職を考えている方は、「社内SE転職ナビ」をチェックしてみると良いでしょう!「社内SE転職ナビ」

IT・Web転職サービスの「レバテックキャリア」

「レバテックキャリア」「レバテックキャリア」

「レバテックキャリア」は、IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスです。IT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが、求職者に対して、キャリアの相談から、企業の提案、条件面交渉などトータルな転職サポートを受けることができます。

「レバテックキャリア」は、IT・Web業界に特化しているからこその4,000件を超える求人登録数を誇り、レバテックだけの非公開求人数も多数あります。また、キャリアアドバイザーとは、専門用語はもちろん、最新技術の話が可能ですし、パーソナリティや志向性に合った求人を提案し、年収290万アップの実績があります。

職務経歴書の添削、模擬面談で事前準備を徹底サポートしてくれ、各企業の方針、社風、採用ポイントも詳しく説明してくれるので、転職の成果に差がつきます。IT/Web系のエンジニアへの転職を検討されている方は、「レバテックキャリア」も見てみると良いでしょう。「レバテックキャリア」

  

機械、電気・電子、半導体、IT関連エンジニアの方のための人材紹介会社 - 株式会社テクノプロ・キャリア

株式会社テクノプロ・キャリア

株式会社テクノプロ・キャリアは機械、電気・電子、半導体、IT関連エンジニアの方のための人材紹介会社です。対象職種は、機械設計(筐体、機構、構造)、金型/光学設計、電気・電子回路設計(アナログ、デジタル、LSI、レイアウト、制御)、CAE解析、生産技術、品質管理・生産管理、FAE、組み込みソフトウェア開発、業務/Webシステム開発、ネットワーク/インフラ設計・保守・運用等々の技術職と、技術系企業の管理系の職種になります。大手エージェントと比較して案件数は少ないですが、業種や職種に対する理解は深く、希望に沿わない求人を無理に進める事はありません。また、企業に紹介を進める際も強みをしっかりと伝えてもらる、サポート体制がしっかりした会社です。株式会社テクノプロ・キャリア

登録者数増加中!テストエンジニア派遣なら「ソフトウェアジョブズ」

「ソフトウェアジョブズ」「ソフトウェアジョブズ」

「ソフトウェアジョブズ」は、テストエンジニアの派遣サイトになります。テスト・品質のノウハウを学ぶことができ、今後のキャリアのチャンスが広がります。テストエンジニアの仕事に興味ある方は、「ソフトウェアジョブズ」をチェックしてみると良いでしょう。「ソフトウェアジョブズ」

インフラエンジニアのための求人サイトAFI JOB

求人サイトAFI JOB求人サイトAFI JOB

インフラエンジニアを募集している、ヴァイファルコ株式会社の求人情報になります。業務に直結すれば、資格取得以外の費用も会社が負担する制度や本社には誰でも利用可能なサーバを設置して自由に学べる環境を整えています。経験の浅い方にはマンツーマンで教育に当たるなど充実した教育制度が魅力であり、比較的経験が浅い方も実務を通してスキルアップができるチャンスがあります。ヴァイファルコ株式会社の求人情報


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ