IT・エンジニア系に転職したいけれどスキルが通用するかわからない!

[IT・Web]

IT・エンジニア系に転職したいけれども、自分のスキルが通用するわからない、不安という方も少なくないでしょう。しかし、転職を希望するならば、まずは行動に移してみることが大切です。下記で詳しく見ていきましょう。

スキル向上は転職してからでもできる

スキル向上は転職してからでも十分に可能

スキルのことに関して言うと、転職してからでも向上は可能です。仕事のやり方なんて会社によって違うわけで、どんなにスキルがあろうとも、会社に慣れなくてはいけません。また、多少スキルがなくとも、転職活動ではどうにかなる場合もあります。所詮、スキルがあるかないかは、採用担当者が決めることなので、いくら自分にスキルがあると自負しても、落とされることは普通にあります。なので、スキルがあるかどうか、不安するよりも、まずは思い切って応募してみた方が良いでしょう。後の判断は採用担当者に任せておけば良いのです。

転職に詳しいアドバイザーに相談する

ITやエンジニア系の求人案内は、普通の転職サイトにはあまり掲載されていない傾向になります。なぜなら、仕事が専門職なので、一般的に応募では人が集まらない可能性があり、IT系の転職サイトに掲載されていることが多いのです。また、アドバイザーからの紹介でないと、応募できないような求人もあります。なので、IT系の転職を希望するならば、専門アドバイザーに相談してみた方が良いでしょう。

ただ、この時に注意すべきことは、アドバイザーからの意見は全てではないということです。確かに、貴重な情報を得ることもできるでしょうが、あくまで考えの一つであり、それが必ずしも正しいとは限りません。ですから、それほど深くは考えずに、気軽に相談する感じで挑んだ方が良いでしょう。アドバイスを受ければ、ためになる情報が得られることもあります。これまで、アドバイザーに相談したことがない方は、特に聞いてみると良いでしょう。

エンジニアがスキルチェックもしてくれる

また、スキルに自信がない方は、エンジニアによるスキルチェックも行えます。転職サイトによっては、エンジニアによるスキルチェックも得られるので、転職活動に役立たせることができます。スキルがあるかどうか確かめたい方は、チェックしてもらうのも良いでしょう。

転職活動は行動力こそが大切

転職活動 - 行動力こそが大切

転職活動で大切なことは、何よりも行動力です。自分に合う会社を見つけるために、いかに行動できるかが大切になります。多少スキルが足りなくとも、行動力があれば、自分を採用してくれる会社が見つかるはずです。良い出会いが得られるまで、あきらめずに行動し続けることです。

ITエンジニアの転職ならば、「TechClipsエージェント」をチェックしてみると良いでしょう!

TechClipsエージェントTechClipsエージェント

IT・Web・エンジニア系の転職を考えるならば、見ておきたいサイト

下記では、IT・Web・エンジニア系の転職を考えている方に、おすすめの転職サイトを紹介しています。

Web職・ゲーム業界に特化した転職支援サービス「マイナビクリエイター」

「マイナビクリエイター」「マイナビクリエイター」

「マイナビクリエイター」はWeb職・ゲーム業界に特化した転職支援(人材紹介)サービスです。

Web・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーが、転職活動で使えるポートフォリオの作り方を学ぶことができます。

Web職・ゲーム業界に転職を考えている方は、マイナビクリエイター」をチェックしてみると良いでしょう!

「マイナビクリエイター」の公式サイトはこちらになります。「マイナビクリエイター」

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援プロ集団「GEEKLY」

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援プロ集団「GEEKLY」IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援プロ集団「GEEKLY」

「GEEKLY」は、IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービスになります。

大手を中心に非公開求人数は2000以上あり、ギークリー独占の求人案件もあります。

転職希望者のスキルや経験、職種経験をもとに、多角的に分析してマッチングを行えるのはギークリーの特徴です。

「GEEKLY」の公式サイトはこちらになります。IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援プロ集団「GEEKLY」

フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を「midworks」

「midworks」「midworks」

「midworks」は、フリーランスと正社員の良いとこ取りをした案件を紹介してもらえます。

週2~3の案件でパラレルワークを実現可能になり、「midworks」では、フレキシブルに働くことができます。

週2~3の案件でパラレルワークを実現可能になり、「midworks」の公式サイトはこちらになります。Midworks


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ