クロネコ メール便はすごく使える

クロネコ メール便はご存知でしょうか。ヤマト運輸が行うメール便サービスです。セブンイレブンやサンクスなどでも扱っている配送サービスで、こちらは厚さが2cmまでのものならば、全国一律料金で送ることができます。

たとえば、厚さが1cm(センチ)未満であれば82円、2cm(センチ)未満であれば164円です。サイズはA4サイズ(角2封筒)までなら、この値段で全国どこへでも送ることができるのです。これは非常にお得なことです。なぜなら、たとえば郵便局に角2封筒で郵送を頼む場合は厚さ1cm未満だろうと120円かかってしまいます。また、重量が重ければさらに追加料金がかかるのです。

しかし、クロネコ メール便の場合は、角2までで厚さ1cm未満ならたとえ重かろうが82円で全国どこへでも届けてくれます。高々40円くらいの違いですが、これがもし100部1000部となった場合に数万円違ってくるのです。この違いでまた仕入れができますので、メール便を使うか使わないかでは大きな違いなのです。

クロネコ メール便の厚さ測定定規を取り寄せる

ただ、厚さを計るといっても普通の定規で計ってもわかりにくいです。そこで、クロネコ メール便には厚さを計る専用の測定定規があり、その定規は取り寄せることができます。クロネコ メール便の厚さ測定定規はヤマト運輸に直接問い合わせてください。すると意外と簡単に定規を貰えるはずです。定規があれば、簡単に厚さを計ることができます。

また、厚さについては対応する店側で違いがあります。たとえば、厳しい店だと規定cmの幅に少しでも封筒が触れると引き受けてくれない場合があります。逆に優しいところだと、ぎゅぎゅうにしてなんとか測定の幅が通るくらいの厚さでも取り扱ってくれることがあります。これは担当者によって違うので本当に運任せに近いです。コツとしては、ある程度コンビニスタッフとも仲良くなっておいて融通を聞かせてもらえるといいでしょう。なかなか上手く引き受けてもらえない場合は、他のコンビニに駆け込むといいでしょう。場合によっては、1cm未満の封筒ばかりもっていきなかには2cm未満の封筒も持っていくと全部1cm未満として扱ってくれるラッキーなこともあります。少々断られたとしてもめげずに挑戦しましょう。

このようにヤマト運輸が行うクロネコ メール便は、せどらーにとって非常に使えるサービスです。Amazonで送料250円とっておいて82円のメール便で商品を送ることができるのです。どんどんメール便を使って利益を伸ばしていきましょう!

2015年よりクロネコメール便は廃止になりました。