ものすごく仕事に行きたくない看護師の気持ち

[医者・看護師]

もう、本当に仕事に行きたくない!と思う看護師も中にはいます。仕事に行きたくないときは、どうすれば良いのか、詳しく見ていきましょう。

仕事に行きたくない看護師

看護

仕事に行きたくないと思う看護師は少なくありません。看護師はつらい仕事でもあるため、休みの日を過ごした後や、朝起きるのがつらいときは、仕事を辞めたいと思うこともあるのです。

看護師の中には、不穏な患者さんに暴力を振るわれることもあります。そのようなつらい経験をすると、仕事に行きたくないと思うことも無理ありません。また、看護師には夜勤があります。夜勤は精神的にも肉体的にも、エネルギーを消耗させられます。眠いのに仕事をしないといけない。急な対応に迫られることも多々あります。

休ませてもらうことも重要

本当に仕事に行きたくなく精神的にもつらいのであれば、休ませてもらうのも一つの方法です。これ以上体が持たないのであれば、休ませてもらうことも検討してみましょう。無理に仕事に行って、体を壊してしまっては、とてももったいないことです。自分の体とはよく相談するようにしましょう。

相談できる職場環境が大切

看護師

仕事に行きたくないとき、仕事に対して何か悩みがあるとき、相談できる職場環境はとても大切です。誰も相談できる相手がいないと、気持ちが塞ぎこんでしまい、さらにやる気を失わせてしまいます。特に新人時代は、先輩から厳しく指導されることもあるので、悩みを打ち明けられる同僚などいた方が良いでしょう。心の支えになってくれる同僚がいるのは、とても大切なことなのです。

無理をしすぎないこと

仕事に行きたくないと思ったときでも、低度な症状であれば、仕事をしても良いかもしれませんが、本当に精神がおかしくなりそうなほど、体に症状が出ているほど、仕事に行きたくないと感じているのであれば、仕事から離れるべきでしょう。看護師の仕事を辞めて、実家で療養した方が良いかもしれません。将来のことも考えて、無理をしすぎないことです。無理をしすぎると、思い病気を患い後悔することになるかもしれません。

看護師の仕事に距離を置いてみる

看護師

看護師の仕事と距離を置いてみるのも良いでしょう。実際、看護師の仕事から離れる人も多いのです。そして、離れて考えてみると、それでもやりたいのは看護師の仕事、ということに気づく人もいます。看護師から離れても、結局看護師の仕事をしている人は多いのです。ただ、この気づきというのは、人生の中でとても大切なことです。改めて見つめ直して、初めて自分のできること、使命を感じることができます。

看護師の仕事がつらい、仕事に行きたくないと感じている方は、一度看護師の仕事に離れてみるのも一つの方法です。

看護師のオススメ転職!高待遇・高年収の勤務先を探すなら!

転職を考える看護師にオススメな求人サイトをご紹介します。

転職ボーナス35万円がもらえる!「ナースJJ」

転職ボーナス35万円転職ボーナスがもらえる看護師求人サイト

看護師転職サイト「ナースJJ」は転職ボーナス35万円がもらえます!転職活動時期は、生活費やら転職活動費用で何かとお金がかかると思います。そういう時に、転職ボーナスがあるとだいぶ経済的にも助かりますよね。効率良く看護師が転職するならば、「ナースJJ」はぜひチェックしておきましょう!

美容外科⁄美容皮膚科に特化した「美容外科求人ガイド」

美容外科求人美容外科求人を探す

「美容外科求人ガイド」は、美容外科⁄美容皮膚科に特化した人材紹介会社になります。夜勤や残業が多く疲れている看護師こそ、日勤帯のみの美容外科求人がオススメです。美容医療に興味がある方は、「美容外科求人ガイド」をチェックしてみると良いでしょう。

全国・24時間電話対応可能の「看護のお仕事」

看護師転職情報看護師転職

「看護のお仕事」は、正看護師、准看護師、保健師、助産師のいずれかの資格をお持ちの方の転職・復職を無料で支援するサービスです。「看護のお仕事」は、全国・24時間電話対応可能で、転職成功で、転職支援金を最大12万円一括支給されます。

業界最大級の非公開求人(=好条件求人)も多数保有しており、キャリアコンサルタントの対応も素早く、無理に転職を勧めることなく、非常に丁寧な対応です。地域ごとに専任のコンサルタントがいて、地域密着型の提案が可能になります。「看護のお仕事」には、役立つ看護師の転職情報も掲載されているので、ぜひチェックしてみると良いでしょう!

看護師が運命の出会いを探すならば!

結婚相談プラン「白衣コン」看護師の出会い結婚相談プラン「白衣コン」看護師婚活

週末が休みではない不規則な生活サイクルの看護師の方には、看護師向けに特化した結婚相談プラン「白衣コン」が最適です。「白衣コン」では、異性との交流機会が少ない職種であることも考慮した、男性カウンセラーとのオンラインチャットで相談が出来るグループトークサービスを利用することができます。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ