独りよがりもいい加減にしとけ

自分を見つめ直す

なぜ、多くの人が人生上手くいってないと感じるのでしょうか。毎日、やりたくもない仕事を無理して行っている人が実に多いことでしょうか。本当はこんな人生を望んでないのにと思いながらも、他人にこき使われ、お金のために苦汁をなめています。

そういう人生も確かにありでしょう。苦しい時を経験することは必ず将来に生きてくるものです。ただし、全くそれもわかっていず、すっと苦しんでいる人も少なくありません。しかもそれすらわかっていないのです。もしかしたらわからない方がいいのかもしれない。なぜなら、他の世界を知ることで絶望感を抱くこともあるからです。

ただ、なぜそんなにも人生が上手く行っていないのでしょうか。それすら考えてないかもしれませんが、時間があるときに考えてみるといいです。そして、次のことが見えてくるかもしれません。

根本的な問題として、人の話を聞いていないということです。

多くの人がこれに当てはまります。周りを見てもなんと多いことか、みんな自分の話をしたがります。人間の欲求である、自分を認めてもらいたい気持ちが強いのかもしれません。人の話を聞かずに、自分のことばかり考えている人が実に多いのです。それも世界中にたくさんいます。だから、上手くいきません。

なぜなら、自分の考えが正しいと思っているから、人の意見を聞こうとしないし、それゆえ間違った方向に進んでいきます。お互いそういう人間だとたちが悪いです。交流関係が上手くいくはずがありません。これはわかりきったことなのに、本当の意味ではわかっていないので、互いにエゴを通そうとするのです。

自分を見つめ直せ

ん?自分に限ってはそんなことないと思いでしょうか。だったら、どれくらい人の話を聞いてますか。仕事だけでなく、友人関係や家族関係でどれほど相手の話を聞く時間に割いていますか。そんな話を聞く必要がないと思っているのならば、もはや先ほどに言った通りの人間です。無理もありません、多くの人間が人の話を聞かないわけですから。

きっと自分の話ばかりをしゃべってることでしょう。つまり、相手に質問を投げかけて、喋らせる機会を与えず、永遠に自分の話ばかりしているおバカさんです。だから、人の考えを聞くことができないし、間違った方向へ永遠と死ぬまで進んでいきます。本当はもっと違う方法があるのに。

もし人生に対して大きな不満を持っているのならば、もっと自分を見つめ直した方がいいです。人の話を聞くべきです。自分の話なんて大したことないのですから。