ギャンブル(パチンコ・パチスロ)依存症を治す方法

[パチンコ・スロット]

目次

社会問題でもあるギャンブル依存症の脅威

ギャンブル依存症の治し方

ギャンブル依存症とは、ギャンブルを止められない状態を言います。ギャンブル依存症は、どんなにギャンブルを止めたいと渇望しても続けてしまうのです。本当は止めたいのに、パチンコやパチスロ店に足を運んでしまいます。そして、損失を積み重ねて、借金を重ねてしまうのです。その損失額は、社会的にも問題視されています。最悪の場合は、自殺者を出すこともあるでしょう。ギャンブル依存症になぜなってしまうのか、そしてギャンブル依存症という病気から立ち直る方法をお伝えします。

ギャンブル依存症の症状

ギャンブル依存症には、様々な症状があります。以下がギャンブル依存症の具体的な症状例なので、見ていきましょう。

ギャンブルをするために、仕事をサボったり休んだりする

ギャンブルがしたくてたまらない人は、仕事を抜け出したり、サボったりします。少しの時間でも、パチンコやスロットをしてお金を稼ぎたいので、大事な本業をおろそかにして、ギャンブルに夢中になってしまうのです。

ギャンブル(パチンコやマージャン)によって家庭生活が不幸になる

ギャンブル依存症は、家族を顧みずパチンコや競馬に励みます。当然のように借金苦に陥り、家族は家を失われたり、悲しい思いをすることがあります。ギャンブル依存症は、家族を第一に考えられないのです。

ギャンブルで失敗した後、自分を強く責めて後悔する

ギャンブルで失敗すると、自分の心の弱さを強く責めます。ギャンブル依存症は、本当はギャンブルを止めたいのですが、なかなか辞めることができません。そして、結局は賭博で大きな損失を出してしまうので、そのような自分を強く責めます。しまいには、自殺する人も出てきます。まさに、ギャンブル依存症の人は、アリ地獄のような、泥沼にはまってしまうのです。

ギャンブル依存症は周りから軽蔑される

ギャンブル依存症の人は、自身のコントロール力の無さから、周りから白い目で見られます。それでも、パチンコやスロットをしてしまうのが、ギャンブル依存症の怖さです。芯が弱い人ほど、このような依存傾向に陥りやすいです。

お金の問題をギャンブルでなんとかしようとする

ギャンブル依存症は、ギャンブルから生まれた借金などお金の問題を、ギャンブルで何とかしようとします。また、ギャンブルをすれば、借金してしまうのですが、ギャンブル依存症はそのように考えず、ギャンブルでチャラにしようと考えます。その判断が結果的に、また新たな巨額の借金を生んでしまうのです。

ギャンブル依存症は、向上心が下落する

ギャンブル依存症患者は、向上心を持つことができません。自分の状況を客観的に見れず、常にギャンブルによる借金に苦しめられます。そのような状況下では、伏し目がちで、向上心を高く持つことができず、また、能力を発揮することもできません。仕事や私生活も、どんどん悪循環に動いていきます。

ギャンブル依存症は、負けた後にすぐ取り返そうとする

ギャンブル依存症の人達は、パチンコやパチスロで負けた後に、さらに負けた分を取り返そうとして、結果的に損失を被ってしまいます。ギャンブル地獄にはまっているので、負けた分を取り返そうとしますが、結局は、また負けて、新たな借金を生み出してしまい、またさらに賭けるので、損失が膨らむという、負のスパイラルに陥ってしまうのです。

ギャンブル依存症は勝っても、さらに勝てると思ってギャンブルを止められない

ギャンブル依存症は、たとえ勝っても、さらに儲けられると考えて、辞めどきを見失います。本当ならば止めておけばいいのに、さらにかけてしまうので、結果的に損失を出して終わります。

ギャンブル依存症は財布の中身が空になるまでやってしまう

ギャンブル依存症は、ギャンブルを辞めることができません。賭ければ勝てると思ってしまう人達です。なので、たとえ負けていても、財布の中身が空になるまでパチンコやスロットをします。後先のことを考えずに、目先の勝利を夢見て、賭け事をしてしまうのです。

ギャンブル依存症はお金を借りてでも、パチンコ店へ行く

ギャンブル依存症は、たとえお金がなくても、誰かにお金を借りてパチンコや麻雀をします。借りているということは、借金額プラス利子が付くので、さらに返す額が多くなります。そのような客観的な事実も判断がつかずに、借りた分もギャンブルで返せると思い、賭け事をしてしまうのです。結局は借金が膨らんでいきます。

ギャンブルにはまる人は、大切な財産も売ってしまう

ギャンブル依存症は、お金を捻出するために、生命保険の定期預金を解約したり、家を売ったりする人もいます。大切な財産や資産を投げ打ってまで、ギャンブルを辞めることができません。それほど、ギャンブル依存症には、根深いものがあります。家族もかなり苦しみます。

ギャンブルの軍資金を用意している

それほど、ギャンブルをしない人はわからないと思いますが、ギャンブル依存症は、ギャンブルするための軍資金を用意しています。常にパチンコやパチスロ、競馬などのギャンブルが頭にあるので、いち早くギャンブルをするために、軍資金を用意します。借金より何より、軍資金の用意を第一優先にしてしまうので、借金を返済することができません。

家族のことを考えず、ギャンブルをする

ギャンブル依存症の人達は、無責任な人達です。「家族なんてどうでもいい!」という気持ちでギャンブルに興じる人達も少なくありません。当然、家族とは別れることになりますし、また、自分の借金も積みかさなります。

ギャンブル依存症は、予定していた時間よりギャンブルを長くする

ギャンブル依存症は、簡単にギャンブルを辞めることができないので、あらかじめ予定していた時間より、ギャンブルを長くしてしまいます。もっとも、時間も考えずに、ギャンブルする依存症患者も少なくありません。抑制力が効かないので、借金が積み重なっていきます。

悩み事を振り払うために、ギャンブルに通ってしまう

ギャンブルの悩みを抱えるギャンブル依存症患者たちですが、借金などの悩みから抜け出すために、ギャンブルに夢中になることがあります。パチンコやスロットをすることで、夢が見れる快感が得られるので、嫌なことから離れたいがために、ギャンブルをまたしてしまうのです。問題を抱えているギャンブル依存症ほど、さらにギャンブルにはまってしまいます。

ギャンブルでの借金返済のため、違法行為や似たようなことをしたり、計画しようとする

ギャンブル依存症は、借金が膨らみ、またその借金を返すことができないので、空き巣や窃盗など、犯罪行為に手を染める人がいます。また、実際に行動しなくても、そのような法律違反行為を計画してしまう依存患者もいるのです。非常に危険な状態であり、死傷者を出しかねない状態です。早急にこのような依存患者はケアする必要があります。

ギャンブルの依存患者は、ギャンブルのせいで眠れない

ギャンブル依存症の人は、ギャンブルのせいで眠りにつくことができません。常にギャンブルの借金苦に付きまとわれてしまうので、安心して眠りにつくことができないんです。常に思いをめぐらせ、頭を悩ませるので、深い眠りを取ることができず、日常生活も苦しみます。

葛藤やストレスを感じて、ギャンブルがしたくなる

ギャンブル依存症は、ギャンブルをしていても、借金の苦しみから抜け出せず苦労します。そのような心の葛藤やストレスから、少しでも勝利の味を味わうために、またギャンブルしてしまうのです。人生に対しての失望感を感じる時に、ギャンブル依存症は、無性にギャンブルがしたくなります。

ギャンブル依存症は、ツキが向いてきたと感じで、またギャンブルをする

ギャンブル依存症は、ツキについて敏感です。勝手に運が向いてきたと思い込み、ギャンブルをしてしまいます。しかし、運などなく、結局負けて損失を増やしてしまうのです。

後悔するギャンブル依存症

以上のように、ギャンブル依存症の人達の、具体的な症状についてご説明してきました。ギャンブル依存症は、上記のような症状が見られ、7割以上当てはまる人は、依存症である可能性が高いです。ただ、依存症患者は、ギャンブル依存であることに、強い後悔を感じていることも事実です。実際に、ギャンブルで損失後、ものすごく自分を責める気持ちが生まれます。

ギャンブル(パチンコ・パチスロ)依存症を克服する方法

では、どうすれば、ギャンブル依存症は治るのでしょうか。そこで、ギャンブル依存症を治すための具体的な方法をご紹介します。現在、ギャンブル依存症だったり、家族が依存患者の場合は、ぜひ参考にしてみてください。

本気でギャンブルを辞めると強く思うこと

まず、ギャンブルを辞めるためには、本気でギャンブルを辞めると強く思うことです。どれだけ本気にギャンブルを辞めると意識できるかが重要です。家族のことを思ったり、両親への思いを強く持ち、本気で辞める意思を持ちます。強ければ強いだけ、ギャンブルを辞めることができます。

ギャンブル依存症は精神病であると自覚する

ギャンブル依存症は、自分が病気であると意識していません。しかし、ギャンブル依存症は一種の精神病です。依存症患者は、自分が病人であることを強く意識しなくてはいけません。このままいくと、病で体も人生も崩壊します。本気で病を治す覚悟が必要になるのです。自分を正常な人間だと思わず、病人だと捉えて、病気をうまく向き合い、克服していくことが必要です。

ギャンブルができない状態に追い込む


ギャンブルを本気で辞めるのであれば、ギャンブルができない状況に自分を追い込むのも一つの方法です。近くにパチンコ店があると、通ってしまうのならば、賭け事ができない山奥にこもるのもいいでしょう。もしくは、敢えて自分から精神病棟に入院するのも一つの方法です。このようにして、自分からギャンブルができない環境に身を置くのも大切です。

欲しいものを思い浮かべる

ギャンブルから完全に断ちたいのであれば、欲しいものを見つけることです。車なのか、家なのか、人それぞれですが、その欲しいものに対しての努力をします。ギャンブルをすると、損失が膨らみます。やはり、コツコツと働きお金を貯めることが必要です。本当に欲しいものを思い浮かべて、それを目標に地道に働くようにしましょう。

ギャンブルで損した額を思い出す

今まで、どれほどの額をギャンブルで失ったのか思い出してみてください。ひょっとした家一軒買える額にまで登るかもしれません。それくらい損失を出したと強く後悔しましょう。またギャンブルをすれば、さらにその額が膨らみます。ギャンブルは損失を出すゲームです。これまでの損失額と冷静に向き合うことで、ギャンブルから離れることができます。

意識を高く持つ!

ギャンブル依存症を治すためには、とにかく高く意識を持つことです。これから自分がどうしたいのか考えます。借金をこのまま膨らましていいのか、家族を幸せにしなくていいのか、普通の生活に戻りたくないのか、本気で考えましょう。意識を高く持つことで、自分を大きく変えることができます。

依存の対象を変える

ギャンブル依存症を克服するためには、依存の対象を変えることです。依存症は自身の孤独さ、寂しさが生み出すものでもあります。ギャンブルへの依存を、恋人への依存、家族への依存、仕事への依存へ変えることです。ギャンブルの依存を別の角度に変えられれば、ギャンブルから離れることができますし、依存は強い力なので、別の意味で生かすことができます。仕事に対しての依存であれば、かなりの成果が出せるかもしれません。家族への依存であれば、家族を大切にできるでしょう。ギャンブルへの依存は借金しか生みません。方向性を変えましょう。

ギャンブルで借金しないためにアプリで遊ぶ!

本当のパチンコやパチスロをすると、またスってしまう可能性があるので、少しでも依存症を軽減するために、また借金を増やさないために、アプリやゲームで遊ぶ方法があります。ここではパチンコやパチスロのオススメゲームをご紹介していきましょう!

オンラインスロットで景品獲得【プレミアムハンター】

【プレミアムハンター】では、オンラインスロットで遊ぶことができます。プレイしてポイントを稼げれば、景品ももらえるので、実戦感覚で楽しくできるオンラインスロットゲームです。

オンラインスロットで好きなだけ遊べるオンラインスロットで景品獲得【プレミアムハンター】

ギャンブル依存症を克服する方法のまとめ

以上のようにギャンブル依存についてお話ししてきました。ギャンブル依存症は根深い問題でもあります。なので、相当強い意識を持たないと、ギャンブル依存を治すことができません。ひょっとしたら、周りの力も必要になるかもしれません。ただ、大事なのは自分が変わることです。変えるのは自分でしかありません。これまでのギャンブル依存を見つめ直して、新たな人生を歩みましょう。

パチンコ・スロット店で仕事するなら!

「アルファスタッフ」は愛知・岐阜・三重・長野を中心としたパチンコ店お仕事(ホール、カフェ、クリーン)の紹介サイトで、東海地方を中心に全国で短期・長期求人情報を500件以上掲載しています。アルファスタッフお仕事情報

ネットでパチスロを楽しむなら!

オススメネットパチスロオンラインパチスロ

「ディーチェ」はオンラインスロットやルーレット等で獲得したサイト内通貨を、そのまま景品へ交換することができます。1万円分のポイントが無料でもらえるチャンスもあります!

「キングガルフ」でパチスロ「キングガルフ」パチスロパチンコ

「キングガルフ」は、スロットやポーカー等のゲームで楽しく遊んで獲得したゴールドを豪華景品や電子マネーと交換できる新しいゲームサイトです!


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ