絶対に自分でピアノの解体をしない方が良い理由

[ピアノ]

自宅にいらないピアノがあるひとは、処分する費用をケチって自分で解体しようと思うかもしれません。けれども、自分でピアノを解体する行為はとても危険なのでやめた方がいいでしょう。

絶対に素人がピアノを解体をしてはいけない

素人がピアノを解体すること

専門業者ではない素人がピアノを解体するのはとても危険な行為なのです。なぜなら、ピアノの弦は1トン以上の力がかかっているとも言われています。下手にピアノを解体して、切れた弦が飛んで目に刺さらないとも言えません。プロの業者は解体するときに必ず専用のゴーグルをして解体を行います。またピアノは数百キロの重さがあるため、一人で解体するのはかなり大変です。しかも精密にできているので、どのように解体すればいいかもわかりません。

ピアノの解体をするくらいならば、買取業者に依頼しよう

ピアノを解体するならば専用業者に買取を依頼する

もし、自分でピアノを解体しようと思うならば、ピアノ買取業者に一度査定に出してみましょう。すでに査定に出して、値段がつかないと言われたかもしれません。しかし、それは業者によって答えは違います。諦めずに色々な業者に査定依頼をしてみるといいでしょう。

オススメなのは、ピアノ買取「ピアノパワーセンター」です。ピアノパワーセンター買取「ピアノパワーセンター」は実店舗を持ち、ピアノを販売もしているので、高く買ってくれやすいのです。また、国内外に販売ルートを持っているため、ピアノ買取に強い業者です。もし、今まで「ピアノパワーセンター」で査定依頼をしていなかったのならば、一度査定依頼をしてみるといいでしょう。自分でピアノを解体してしまうよりも、ピアノが必要なひとに、ピアノを売った方がずっと経済的です。

オススメのピアノ買取サイト!

下記ではオススメのピアノ買取サイトをご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください!

ピアノ専門で40年以上「ユニオン楽器ピアノパワーセンター」

「ユニオン楽器ピアノパワーセンター」「ユニオン楽器ピアノパワーセンター」

「ユニオン楽器ピアノパワーセンター」は、日本国内の実店舗での販売・世界30ヵ国以上への販売ネットワークを持ち、高額買取を行っています。

また、自社で買取・修理・輸出・販売など全てワンストップで行っているのです。引取の際の費用は、クレーン作業も含め(特殊・遠隔は除く)無料です。現金一括で支払い可能になります。ピアノを少しでも高く売りたいならば、「ユニオン楽器ピアノパワーセンター」を検討してみると良いでしょう。「ユニオン楽器ピアノパワーセンター」

幅広いジャンルの楽器買取を行う「中古楽器堂」

「中古楽器堂」

「中古楽器堂」は、ピアノはもちろんのこと、電子ドラム・ペダル・スネア・シンバル・マリンバ・ターンテーブル・CDJ・ミキサー・ヘッドフォン・機器・チェロ・ウッドベース・ハープ・シンセサイザー・サックス・フルート・トランペット・ホルン・クラリネット・ユーフォニアム・オーボエ・トロンボーン・エフェクター・ローズピアノ・ハモンドオルガン・レスリースピーカーなど、幅広い楽器の買取を全国対応で行っています。「中古楽器堂」

ピアノ一括無料査定「引越侍」

ピアノ一括無料査定「引越侍」ピアノ一括無料査定「引越侍」

同じピアノでも買取業者によって査定額に差が出てくるので、引越し侍のピアノ買取で、ピアノの一括査定を依頼するのも良いでしょう。

複数の業者の査定料金を比較したい方は、ピアノ一括無料査定「引越侍」がオススメです。ピアノ一括無料査定「引越侍」


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ