業界未経験者が即戦力プログラマーを目指す方法とは!

[プログラミング]

業界未経験者が、即戦力のプログラマーとして働くにはどうすれば良いのか、詳しく見ていくことにしましょう。業界未経験だろうと、プログラマーとして転職できる可能性は十分にあるのです。本気で転職するならば、諦めず行動することでしょう。

現状の仕事・生活に不満を感じている人は真剣に将来を考えよう

真剣に人生を考えよう

率直に聞きます。あなたは今の仕事・人生に満足しているでしょうか。もし満足していたら、このページは見ていないかもしれませんね。今は、仕事や生活に満足していない人は少なくありません。単調な仕事ばかりで嫌気がさしている、今の仕事が人工知能の仕事に奪われるのではないか、将来に希望が持てない、といったような悩みを抱えている人は少なくないのです。そして、何よりプログラミングなどIT職に興味を持つ人も実に多いのです。

IT業界はこれからもますます伸びていく

VRだ、自動運転だ、人工知能だ、と色々言われている世の中で、これからもIT業界はますます伸びていくことでしょう。今後も機械化、全自動化が進みますので、IT人材は引く手あまただと思います。むしろ、IT人材はまだまだ足りないのです。ですから、国を挙げて、IT人材の育成を急いでいるところなのです。もし今後、ITスキルを身につけることができれば、就職に困ることはあまりないでしょう。むしろスキルがあれば、転職することも容易になるはずです。これから、ITスキルを身につけようとしている人は、正に先見の目があると言っても過言ではないでしょう。

異業種からIT業界に移る人は意外と多い

また、異業種からIT業界に移る人は意外と多いのです。例えば、営業からプログラマーになる人もいますし、医療業界からエンジニアに転向する人もいます。むしろ、今活躍するエンジニアたちも最初は未経験者だったわけです。ですから、異業種だろうと転向できる可能性は十分にあります。要するに本人の熱意次第ということです。ただし、異業種からの転向なので、相当な努力が必要なのは確かです。生半可な気持ちでは、技術を習得するのは難しいでしょう。

IT業界未経験者にオススメな言語とは!

IT業界未経験者にオススメな言語とは

では、IT業界未経験の方にオススメなプログラミング言語は何か、詳しく見ていきましょう。やはりエンジニアとなるには、言語習得が必要になります。しかし、プログラミング言語によって難易度は大きく違います。例えば、よく聞くJAVAやC言語は難しい部類とも言われています。ちなみに、JAVAはJavascriptとは違います。JAVAもC言語もとても重要な言語ですが、初心者がいきなり習得するのは、かなりハードルが高いように思います。個人的にオススメなのは、やはりPHPやRubyあたりではないでしょうか。これらの言語の方が比較的易しいように思います。これからプログラミング言語を習得したい方は、ぜひ参考にしてみると良いでしょう。

IT業界でもコミュニケーションスキルは大切

IT業界にいきたい理由は、お客さんを相手に接客したくないから、という理由を持つ人もいるかもしれません。しかし、IT業界でも、コミュニケーション能力は必要です。なぜなら、一つのプロジェクトに多くの人が絡むことも少なくなく、チームで動くことが多くなります。当然、チーム内でのコミュニケーションも必要になってくるのです。自分のことばかり考えても、良いサービスは生まれてこないでしょう。IT業界といえども、周りの人との協力、コミュニケーションはとても大切なことを覚えておきましょう。

個人での習得が難しい場合は、スクールに通ってしまおう!

プログラミングスクールに通う!

そうは言っても、個人でプログラミングスキルを習得するのはなかなか大変です。なぜなら、いきなり難しい言語の本を読んでも、ちんぷんかんぷんで諦めてしまう可能性の方が高いでしょう。もし、本気でプログラミングスキルを学ぶならば、私はスクールに通った方が早いと思います。スクールに通えば、言語に詳しい先生が教えてくれます。自分のわからないことを的確に教わることができるので、効率よく学習を進めることができるのです。一人で勉強しようとすると、習得スピードが遅くなり、なかなか一人前のプログラマーになることができません。

スクールではチーム作業を行うこともできる

また、スクールならばチーム作業を行うこともできます。プログラミングを個人で習得しても、ではチームでどのように自分が動いたら良いのか、わからないことが多いでしょう。プログラミングスクールに行けば、チームで作業することがあるので、チーム内での自分の役回り、動き方を学ぶことができるのです。これは、実際に現場にいったときでも役立つ感覚ですし、経験と言えるでしょう。個人で動くときとチームで動くときは全然違います。これからIT現場で働く上でも、チーム内での動き・作業を経験しておくことはとてもプラスになるはずです。それができるのも、同じような生徒がいるプログラミングスクールならではなのです。

同じような仲間と切磋琢磨でき、モチベーションが維持できる

一人だけで作業すると、わからないところでつまずいて、モチベーションが低下してしまうこともあります。しかし、プログラミングスクールで仲間と出会い、一緒に作業していくことで、お互い励ましあい、モチベーションを維持しながら勉強することができるのです。ですから、向上心を持ち、早く学習していきたい、短期間で集中してプログラミング言語を習得していきたい人ほど、プログラミイングスクールに通うことをオススメします。仲間ができれば、わからないところをお互いで教えあい、カバーし合うこともできるのです。特に未経験者は周りのサポートが大切になるので、プログラミングスクールでの出会いは貴重なものとなるでしょう。

転職保証付きプログラミングスクール「WebCamp PRO」

もし、プログラミングスクールを検討しているならば、「WebCamp PRO」も良いと思います。「WebCamp PRO」ならば、htmlなどの基礎を教わることができますし、Rubyも取得することが可能です。さらにチーム開発も行うので、チームでの動きも学ぶことができます。もちろん一人での開発授業もあり、3ヶ月と短い期間で効率よく学べるので、すぐに即戦力となるプログラマーになりたいのであれば、「WebCamp PRO」を検討するのも良いと思います。また、「WebCamp PRO」は転職支援も行っているので、プログラミング言語を学ぶだけでなく、転職活動も効率よくできます。自分だけで行うのと、学校に紹介してもらうのとでは、待遇面でも違いがあるはずです。ぜひ学校の協力を得ながら、転職活動を行うのが良いでしょう。「WebCamp PRO」の場合は、もし転職できなければ、学費返金保証も行っているので、安心して学校に通うことができます。業界未経験の方でも、IT職に就ける可能性は十分にあるので、スクールに通うことを検討してみると良いでしょう!

未経験からエンジニアへ。転職保証付きプログラミングスクール「WebCamp PRO」の詳細はこちら!

プログラマーになるためには!

下記では、未経験者でもプログラマーになる方法をお伝えしています。ぜひ参考にしてみてください!

無料でプログラミング研修が受けられる「ProEngineer」

「ProEngineer」研修「ProEngineer」無料プログラム研修

20代の方ならば、無料でプログラミング研修が受けられます。1~3ヶ月のプログラミング研修が受けられ、マンツーマンで就職活動のサポートをしてもらえるので、有名企業や大手企業への就職チャンスがあるのです!ぜひ「ProEngineer」をチェックしてみましょう!「ProEngineer」プログラミング研修

転職保証付きプログラミングスクール「WebCamp PRO」

「WebCamp PRO」

「WebCamp PRO」は、3ヶ月で即戦力エンジニアを目指すカリキュラムになります。基礎知識の習得から、より実践的なチーム開発を経て、最終的には1人でオリジナルサービス開発まで行います。より実務に近い形での開発経験を積むため、転職に直結したスキルを身につけることができます。学習カリキュラムは、HTML/CSS/Javascriptとったフロントエンドから、Ruby/Ruby on Railsのサーバーサイド、そしてMySQLやAWSまで学習していくので、転職に向けて3ヶ月間の学習で即戦力スキルが身につくカリキュラムとなっています。プログラミングスキルを身につけ、エンジニアとして活躍していきたい方は、「WebCamp PRO」もオススメです!「WebCamp PRO」もオススメです!

未経験からプロを育てるオンラインブートキャンプ「TechAcademy」

「TechAcademy」「TechAcademy」オンラインスクール

最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。自宅でプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。わからないところは、チャットで質問することもできます。自宅でプログラミング知識をつけたい方は、「TechAcademy」を検討してみると良いでしょう。オンラインブートキャンプ「TechAcademy」

現役エンジニアによるオンラインプログラミングスクール「CodeCamp」

オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」

「CodeCamp」は、東証一部上場のフューチャーアーキテクトのグループ会社運営の現役エンジニアによるプログラミング家庭教師サービスになります。NHKや日経など各種メディアに取り上げられております。また、書籍も出版しており、Amazonのプログラミング学習カテゴリでランクインの実績があります。オンライン上でマンツーマンでレッスンが受けられるので、いつでもどこからでも学習ができるのが最大の特徴です。累計会員数は16,000名を超えており、「CodeCamp」は注目のオンラインプログラミングスクールになります。オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」

3ヶ月10万円で受講可能な転職特化型Ruby実践研修「ポテパンキャンプ」

「ポテパンキャンプ」「ポテパンキャンプ」

特に、Rubyエンジニアになりたいならば、「ポテパンキャンプ」がオススメです。「ポテパンキャンプ」は、1,500名以上のエンジニアキャリア支援実績がある、ITキャリア専門の転職支援企業です。プログラミング経験の少ない方の支援実績も多いので、あまり経験がない人も、「ポテパンキャンプ」を検討してみると良いでしょう。また、現役で活躍する講師が指導してくれるので、普通では気づかない改善点を知ることができ、プログラミング知識を深めることができます。普通のプログラミングスクールならば、3ヶ月の講座で40万から高いと100万円近くかかることもあります。しかし、「ポテパンキャンプ」ならば、格安の10万円でプログラミング講座を受けることが可能です。さらに、「ポテパンキャンプ」で仕事が決まれば、10万円のキャッシュバックがあるので、ほぼお金がかからずに、プログラミング知識を得ることができるのです。プログラミング知識を深めて、本気で転職したい方こそ、「ポテパンキャンプ」がオススメでしょう!「ポテパンキャンプ」


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ