未経験でもIT業界(ホワイト企業)に転職する方法とは!? – 経験値は必ずしも絶対条件ではない!

[プログラミング]

「IT業界に転職したい、けれども自分は未経験なので、転職することは難しいのではないか」そう思う方も少なくないでしょう。けれども、IT業界への転職は不可能ではないのです。どうすれば、IT業界に未経験でも転職できるのか、詳しく見ていきましょう。

IT業界は必ずしも経験者のみ募集しているわけではない

IT業界は必ずしも経験者のみ募集しているわけではない

まず、覚えておいて欲しいのが、IT業界は必ずしも経験者のみ募集しているわけではないということです。確かに、経験者は即戦力になりますし、多くの企業が欲しがるかもしれません。でも、そもそも経験者がそんなに転職活動していないケースもあり、転職市場にIT業界経験者はそれほど多くいないのです。

なので、それならばやる気ある人材であれば、たとえ未経験だとしても採用される可能性があります。未経験者の場合は、スキルはそれほど望めないこともあるでしょうから、やる気をアピールすることです。やはり、どこの企業もスキル以上に、人柄を見ていることも少なくありません。いかに、一緒に働きたいと思わせるかも非常に大切なことなのです。

ホワイト企業に行きたいならば、バリバリの制作会社は避けた方が良いかもしれない

ただ、IT業界といっても会社は様々あります。例えば、下請け専門で行う制作会社だと、納期が厳しく、毎日厳しいスケジュールに追われながら作業することもあるでしょう。時には、連日徹夜作業というのも、IT業界では珍しくないことです。過酷な労働を強いられる会社もあり、体を壊してしまうケースも少なくありません。

正直、未経験からバリバリの制作会社に行くのは、ややハードルが高いようにも思います。下請け専門で行っている制作会社に入ってしまうと、残業時間や休日出勤も多く、かなりブラックよりな会社で働くことが予想されます。もし、ホワイト企業で余裕を持って働きたいならば、あまりバリバリの制作会社で仕事をするのではなく、大きな会社のIT部門に属する方が、ある程度納期にも余裕があり、また人材を育てる体制もできているので、腰を落ち着けて仕事ができるかもしれません。

ただ、バリバリの制作会社にも良いところはあります。仕事は厳しいかもしれませんが、それだけ多くの作業量をこなすので、普通に働くよりもスキルは一気に伸びる可能性があります。武者修行として、自分のスキルを極限まで高めたい方は、そのような労働環境が最適かもしれません。ただし、なかなか忙しく、厳しい現場であることは確かです。

また、制作会社の方が普通の企業よりも、スキルを求められるので、未経験者にはハードルが高い傾向にあります。

未経験者がIT業界に転職する場合は勉強は必須!

未経験者がIT業界に転職する場合は勉強が必須

もし、未経験者がIT業界に転職したいとなった場合は、IT関係の勉強は必須であると思っておきましょう。未経験者だけどIT業界に転職したい、けれども何も勉強していない、となっては、採用側の企業にとって、本当にIT業界で働きたいのか、意志があるのか見えてきません。何となくIT業界がカッコ良さそうだから、他の仕事よりも流行ってそうだから、という安易な気持ちでは採用されるのは難しいでしょう。

未経験者だからこそ、自ら積極的に勉強しているという姿勢を見せることは大切です。未経験者であっても、ある程度のIT知識やスキルを持っているならば、それに魅力を感じて、採用される可能性もあります。経験がない分、勉強して知識やスキルを磨くことが大切なのです。それができれば、たとえ未経験であっても採用しれくれる可能性は十分にあります。

何かしらの成果物を用意しておこう!

どれだけ勉強したのか、どれくらいのスキルを持っているのかがわかるように、何かしらの成果物(ポートフォリオ)を用意しておくと良いでしょう。成果物があれば、どれだけスキルがあるのかの判断材料にもなります。企業にアピールする最大のチャンスでもあるので、成果物はとても力を入れたものにしましょう。適当なものを見せても、スキルがない人間と思われるだけです。未経験者こそ、どれくらい力があるのかわからないわけですから、しっかりつくり上げた成果物はとても重要になるでしょう。

資格は採用面接でこそ生きるもの

IT業界では資格はそれほど大切ではないように思います。なぜならば、資格を持っているかどうかよりも、何の仕事ができるかが重要だからです。いくら資格を持っていても、仕事にいかせなければ意味はありません。ですから、資格よりも経験してきた仕事内容が大切です。

ただし、未経験者の場合は、これまでIT業界での仕事経験がないわけですから、経験でアピールすることはできません。だからこそ、資格取得でアピールすることが有効なのです。資格は仕事ではあまり生かせられないかもしれませんが、転職活動(特に未経験者)では多いに生かせられる可能性があります。

未経験者はどれくらいのスキルがあるかわからないので、資格取得がひとつの判断基準になるのです。もし、未経験者の方でIT業界へ転職したいならば、資格取得をすることで転職が有利に行きやすくなるかもしれません。また、現在資格を持っていなくても、資格取得に向けて、勉強に励んでいることを具体的に伝えられれば、やる気がある人材、知識は多少ついている人材として、好意的に見てくれる可能性もあります。

未経験でも応募可能の求人は結局的に応募してみること

IT業界にも様々な求人案件があります。中には、未経験でもOK・経験不問というような求人案件もあります。このような求人案件を見つけたら、応募を検討してみると良いでしょう。ただし、気をつけなければいけないのは、なかにはIT業界とは名ばかりのコールセンターや事務的な仕事につかされる可能性もあります。なので、仕事内容は求人案件や採用面接で積極的に聞いてよく確認しておきましょう。

求人案件によっては、経験は必要ないけれども、この言語を理解している方、このソフトウェアを使える方、というようなかたちで求人募集している企業もあります。こういう案件が意外とホワイト企業で、腰を据えてしっかり働ける企業だったりします。また、未経験者にとって、経験問われずIT業界で働けるチャンスでもあります。経験は問われないけれども、何をして欲しいかしっかり記載されている求人は応募検討してみると良いでしょう。

ただし、その際には条件としてかかれている言語やソフトウェアがある程度理解・操作できていることが必要なので、やはり勉強して知識を深めなければいけないわけです。ただ、経験値は求められていないので、未経験者でもIT業界に転職できるチャンスがあるのです。

未経験者がIT業界に転職したいならば、スクール(学校)に通うことはかなり有効!

IT未経験者が転職するならばスクールに通うのはかなり有効

ここで、IT業界未経験者が、IT業界に転職したいならば、ぜひともスクール(学校)に通われることをオススメします。これまでお伝えしたように、未経験者がIT業界に転職する場合は、未経験であることを補うために、勉強や成果物が必要になるとお伝えしました。

それができるのも、スクール(学校)だからこそなのです。スクールに通えば、効率良く短期間に知識やスキルを習得することが可能です。書籍で一人で勉強することもできますが、書籍だけだと理解を深めることは難しい場合があります。やはり、講師に直接教えてもらうことで、わからなかった点もすぐに聞けますし、仕事で気をつけるべきポイントやテクニックも教わることができます。独学で学ぶよりも数倍速いスピードで知識やスキルを習得することができるでしょう。

仲間との出会いもあり、励まし合える

また、スクールに通うことで、同じようにIT業界への転職を目指す仲間とも出会うことができます。こういう出会いが、ともに励まし合え、モチベーション高く取り組むきっかけにもなります。また、様々な業界を経験している方たちと話すことで、貴重なお話をたくさん聞くこともできるでしょう。わからないことも、教え合ってさらに理解を深めることができます。

ちなみに、下記のページでもオススメのプログラミングスクールなど紹介しているので、興味ある方は参考にしてみると良いでしょう。

働きたい会社を紹介してもらえる場合もある

IT系のスクールでは、会社を紹介してくれるところもあります。やはり、技術職でもあるため、学校で学んでいる人材を欲しいと思う企業も少なくなく、学校側と関わりを持っている会社もあるので、しっかり勉強していれば紹介してくれる可能性もあるのです。

スクールに通うことで、技術習得のみならば、仕事先まで見つかる可能性があります。また、学校側が紹介してくれる会社ならば、ある程度信頼できる会社かもしれません。また、会社も学校の存在をしっているので、しっかり育ててくれる可能性もあります。IT系のスクールは、まさに未経験者でもIT業界に転職しやすいようにカリキュラムが組まれた学校でもあるのです。

このようなスクールは通学型もオンラインで自宅で学べるシステムもあるので、好きなようにスクールでレッスンを受けると良いでしょう。ただし、オススメなのは通学型です。やはり、直接講師に教わった方がすぐに不明点も聞けますし、また他の人と出会い励まし合うこともできます。より情報を得たいならば、通学型が良いでしょう。

下記では、オススメのIT系スクールも紹介しています。未経験者がIT業界に転職するならば、スクールに通うことはかなり有利に運ぶはずです。これからの将来に向けての自己投資だと思い、積極的に参加してみると良いでしょう!未経験者でもIT業界に転職できる可能性は十分にあるので、諦めず、勇気を出して突き進むことです。

プログラミングを勉強したい方へ!

下記では、オススメのプログラミングスクールを紹介しているので、興味ある方は参考にしてみると良いでしょう。

未経験からプロを育てるオンラインブートキャンプ「TechAcademy」

「TechAcademy」「TechAcademy」オンラインスクール

最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。

自宅でプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。わからないところは、チャットで質問することもできます。

自宅でプログラミング知識をつけたい方は、「TechAcademy」を検討してみると良いでしょう。

「TechAcademy」の公式サイトはこちらになります。オンラインブートキャンプ「TechAcademy」

現役エンジニアによるオンラインプログラミングスクール「CodeCamp」

オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」

「CodeCamp」は、東証一部上場のフューチャーアーキテクトのグループ会社運営の現役エンジニアによるプログラミング家庭教師サービスになります。

NHKや日経など各種メディアに取り上げられております。また、書籍も出版しており、Amazonのプログラミング学習カテゴリでランクインの実績があります。

オンライン上でマンツーマンでレッスンが受けられるので、いつでもどこからでも学習ができるのが最大の特徴です。

累計会員数は16,000名を超えており、「CodeCamp」は注目のオンラインプログラミングスクールになります。

「CodeCamp」の公式サイトはこちらになります。オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」

エンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているプログラミングスクール「Tech Boost」

「Tech Boost」「Tech Boost」

「Tech Boost」はエンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているBranding Engineerが運営するプログラミングスクールです。

また、転職サポート付きで、エンジニアのキャリア支援を行います。

常に新しい技術が要求されるエンジニアのために、AIやIoT、ブロックチェーンなど今後必要になる最先端技術も学べます。

「Tech Boost」の公式サイトはこちらになります。「Tech Boost」

無料でプログラミング研修が受けられる「ProEngineer」

「ProEngineer」研修「ProEngineer」無料プログラム研修

「ProEngineer」では、20代の方ならば、無料でプログラミング研修が受けられます。

1~3ヶ月のプログラミング研修が受けられ、マンツーマンで就職活動のサポートをしてもらえるので、有名企業や大手企業への就職チャンスがあるのです。

「ProEngineer」の公式サイトはこちらになります。「ProEngineer」プログラミング研修

転職保証付きプログラミングスクール「WebCamp PRO」

「WebCamp PRO」

「WebCamp PRO」は、3ヶ月で即戦力エンジニアを目指すカリキュラムになります。

基礎知識の習得から、より実践的なチーム開発を経て、最終的には1人でオリジナルサービス開発まで行います。

より実務に近い形での開発経験を積むため、転職に直結したスキルを身につけることができます。

学習カリキュラムは、HTML/CSS/Javascriptとったフロントエンドから、Ruby/Ruby on Railsのサーバーサイド、そしてMySQLやAWSまで学習していくので、転職に向けて3ヶ月間の学習で即戦力スキルが身につくカリキュラムとなっています。

プログラミングスキルを身につけ、エンジニアとして活躍していきたい方は、「WebCamp PRO」もオススメです!

「WebCamp PRO」の公式サイトはこちらになります。「WebCamp PRO」もオススメです!

3ヶ月10万円で受講可能な転職特化型Ruby実践研修「ポテパンキャンプ」

「ポテパンキャンプ」「ポテパンキャンプ」

特に、Rubyエンジニアになりたいならば、「ポテパンキャンプ」がオススメです。

「ポテパンキャンプ」は、1,500名以上のエンジニアキャリア支援実績がある、ITキャリア専門の転職支援企業です。

プログラミング経験の少ない方の支援実績も多いので、あまり経験がない人も、「ポテパンキャンプ」を検討してみると良いでしょう。

現役で活躍する講師が指導してくれる

また、現役で活躍する講師が指導してくれるので、普通では気づかない改善点を知ることができ、プログラミング知識を深めることができます。

普通のプログラミングスクールならば、3ヶ月の講座で40万から高いと100万円近くかかることもあります。

格安の10万円でプログラミング講座を受けることが可能

しかし、「ポテパンキャンプ」ならば、格安の10万円でプログラミング講座を受けることが可能です。

さらに、「ポテパンキャンプ」で仕事が決まれば、10万円のキャッシュバックがあるので、ほぼお金がかからずに、プログラミング知識を得ることができるのです。

プログラミング知識を深めて、本気で転職したい方こそ、「ポテパンキャンプ」がオススメでしょう!

「ポテパンキャンプ」の公式サイトはこちらになります。「ポテパンキャンプ」


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ