中国輸入の転売で稼ぐ方法・儲けるためには

[せどりツール]

中国輸入し転売することでお金を稼ぐことができるのか。中国から輸入すると、だいぶ安く仕入れられるといいますが、儲けることができるのか、詳しく見ていきましょう。

中国輸入の転売で稼ぐ方法

中国輸入転売でお金を稼ぐ

中国輸入の転売で稼ぐひとはいます。中国からの輸入は仕入れやすく、まだまだ稼ぐことができるのです。

中国輸入の転売は飽和したのか

中国輸入は飽和したのか

たまに中国輸入の転売は飽和したと聞きますが、そんなことはありません。なぜなら、中国は膨大な品数がある市場だからです。日本国内を見ても、Made in Chine製品はたくさんあるわけで、市場規模は凄まじいものがあります。そのような状況下で中国輸入が飽和するというのはありえません。中国輸入で様々なものが仕入れられるので、中国輸入転売は初心者でも稼げるビジネスとして人気があるのです。

中国語ができなくても中国から輸入できる

中国語が喋れなくても中国輸入転売できる

中国輸入したいけれども、中国語が話せなければダメなのでは?と思うかもしれませんが、そのような心配はいりません。中国語が話せずとも輸入しているひとはたくさんいます。中国でも英語のやりとりができるメーカーもあるので、英語での連絡も可能ですし、今は翻訳ツールも多く出ているので、ネットで調べれば簡単に中国語訳することも可能です。輸入するだけならば、言葉のやり取りもそれほど難しくなく、中国から輸入することができます。

中国から輸入すれば日本の値段の三分の一

中国輸入の原価は安い

中国から輸入すれば、驚くほど安く仕入れることができます。値段は日本の三分の一、または五分の一で仕入れられる商品もあるので、粗利で7割近く稼げる商品もあるほどです。日本にもたくさんの中国製の商品が出回っているわけで、中国から直接仕入れるだけで相当安く商品が手に入ります。

中国輸入の転売・タオバオ商品選びは素人には難しい

中国から仕入れるのは簡単ではない

安く仕入れられる中国輸入ですが、素人が商品選びをするのは簡単ではありません。有名サイトのタオバオから商品を仕入れることもできますが、どのような商品が売れるのか知らないと、中国から輸入することができません。そこで、中国輸入の転売をメインにしている奥田さんは、アマテラスを使用して効率よく中国輸入をしています。このように、どのような商品を仕入れたらいいか、わからないひとは、ツールを使って転売するのもオススメです。

いかに在庫を減らし・資金を循環できるか

在庫を減らして資金を循環できるか

中国輸入の転売をする上で大切なことは、いかに在庫を減らして、資金を循環できるかです。商品選びができていないひとは、在庫をどんどん抱えることとなり、資金巡りも悪くなり、なかなか稼ぐことができないのです。在庫を抱えないためにも、売れる商品を見つける必要があるのです。

損きりによる資金の減少

損きりによる在庫の減少

また、仕入れた商品を他の多くの同業者も売っている場合は、価格競争になります。どんどん値崩れすることもあり、仕入れ値よりも安い値段で売らないといけないこと(損きり)になる場合もあります。特に季節物の商品は売れることもありますが、どうしても同業者も多くなりやすく、値崩れを起こし、また時期が過ぎると在庫を抱えることとなり、安く売らないといけないのです。このように商品選びには慎重にならないといけません。

中国輸入転売の代行業者を探すより仕入れ方法を習得する

中国業者を使うべきか

中国輸入の転売をするときに、代行業者を使うかどうかですが、代行業者を使うと手数料を取られることになり、利益が少なくなってしまいます。小規模で転売業を始めるならば、代行業者を探すよりも、仕入れ方法を確立した方がいいでしょう。それには、先ほどにも言った通り、売れる商品を見つけることです。転売で稼ぐには、これが一番重要になります。仕入れられる商品を見つけるのが一番時間がかかり大変な作業です。なので、効率良く仕入れできる商品を見つけるためにも、先ほどご紹介した、アマテラスがオススメです。

アマテラスは、狙った商品の売れた個数を日々追跡でき、売れ筋商品が一目でわかります。海外サイトから最短ワンクリックで仕入先が見つかり、仕入れ履歴や利益計算など一括管理することもできます。転売で稼ぐ多くのひとが利用する、注目のツールなので、ぜひ一度検討してみるといいでしょう。

転売で稼ぐならば見ておきたい!おすすめなツールや教材!

これから仕入れで稼ぐならば、次世代型せどり・転売メゾットも見ておきましょう!

Amazonでの商品単位の実販売数・競合セラーの取扱商品や在庫数がボタン一つでわかるのが「アマストック」です!

サラリーマンが転売で稼ぐためのマニュアルになります。これからサラリーマンが、副業で転売をして稼ぐならば、ぜひ見ておくべくマニュアルです。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ