不要な中古トラックの処分方法!廃車費用はいくら?廃棄より高く売れる!高価買取・査定依頼をしてみよう!

[トラック買取]

不要・いらない中古トラックの処分方法に困っている方も少なくないと思います。

そこで今回は、中古トラックの処分方法について詳しく見ていきたいと思います。

これからトラックを処分したい方は、ぜひ参考にしてみてください!

目次

普通にトラックを処分するにも数万円以上費用がかかる

トラックの買取依頼

トラックを処分するため、廃棄手続きを行うにしても、それなりの処分費用がかかります。

トラックを廃車にする場合は、下記の費用(概算)が発生します。

項目 費用
解体費用 約20,000円
登録抹消費用(代行依頼する場合) 約15,000円
リサイクル代(車両購入時に付いていない場合) 約30,000円

上記を見ても分かる通り、トラックを廃棄するにしても、約7万円前後の費用がかかることが考えられるのです。

登録抹消費用は、代行ではなく自分で行えば費用は抑えられますが、それでもトラックを廃車する場合は、それなりの費用がかかると思った方が良いでしょう。

一時抹消登録と永久抹消登録

ちなみに、トラックを廃車にする場合は、一時抹消登録か永久抹消登録のどちらかを選びます。

永久抹消登録を選ぶと二度と公道を走れなくなりますが、自動車重量税が月割で戻ってくる可能性があります。

一方、一時抹消登録をすると、再度手続きをすればトラック利用ができますが、自動車重量税は戻ってきません。

  永久抹消登録 一時抹消登録
メリット
  • 自動車税の支払いを止めることができる。
  • 車検が1ヵ月以上残っている場合は自動車重量税が月割りで戻ってくる。
  • 一度の手続きで済む。
  • 自動車税の支払いを止めることができる。
  • 申請をすれば再び公道を走ることができる。
デメリット
  • 再び公道を走ることができなくなる。
  • 車検が1ヵ月以上残っていても自動車重量税は戻ってこない。
  • 今後、車を利用するしないに関わらず再度手続きが必要。

このように、一時抹消登録・永久抹消登録には、それぞれメリットデメリットがあります。

もう二度とトラックを乗らないのであれば永久抹消登録で良いでしょうし、自動車税の支払いを止めて一時的に使用しない状態にするならば一時抹消登録を行うという方法もあります。

放置トラックでかかってしまう費用

また、トラックをそのまま放置しておく場合でも、下記のような費用がかかってしまいます。

項目 内容/費用
自動車税 毎年4月1日時点における車検上の所有者に対して、自動的に支払い義務が生じる税金で、最大積載量量により数千円~10万円以上する場合もある。
自動車重量税 車検時に車検証の有効期間分をまとめて支払う税金で、最大積載量量により数千円~10万円以上する場合もある。
また、先で紹介した永久抹消登録を行うと、車検が1ヵ月以上残っている場合は自動車重量税が月割りで戻ってくる。
自賠責保険料 自賠責保険料も車検時に車検証の有効期間分をまとめて支払う税金で、10万円近くかかります。
駐車場代 トラックを保管するためには、駐車場が必要であり、その分駐車場代の費用が発生します。

このように、トラックをそのまま放置しておくにしても、税金など支払う必要があり、なんだかんだ10万円以上の費用が発生してしまうのです。

知人や友人に不要なトラックをあげる/譲る・売る

いらないトラックでも処分するのにお金がかかるため、知人や友人に不要なトラックをあげる方法もあります。

これならば、処分費用もかからず、トラックが欲しい友人・知人には喜ばれるかもしれませんが、自分にとっては1円の得にもなりません。

知人・友人には付き合いもあるので、高い金額で売りづらい

また、仮にあげるにしても、売るにしても、登録手続きを変更しなければならず、面倒な作業が伴います。それに、もし友人・知人にトラックを売るにしても、さすがに大きく儲けるわけにはいかないので、かなり安い金額で売ることになるでしょう。

ネットオークションなどで個人売買を行う

ネットオークションなどで個人売買を行う

また、不要のトラックをネットオークションなどで個人的に売買する方法もあるでしょう。

これならば、多くの方に見てもらえるので、自分のトラックが売れる場合もあります。ただし、ネットオークションなどに出品する場合は、トラックの撮影をしたり、説明文を書いたり、購入希望者と連絡を取り合ったり、契約の日程調整など行わないといけません。

ネットオークションでトラックを売るにしても、結構面倒なことが多いのです。

個人間の売買は面倒でトラブルも少なくない

それに後々トラックの状態によってはクレームがきたり、返金請求を受ける可能性もあります。また、トラックを渡りたり、登録変更するために時間を作らないといけませんし、やたら手間がかかります。

ひとを乗せる乗り物なので、命に関わるものですし、何か事故があった場合に責任追求される可能性もあります。ですから、トラックの個人売買は苦労も多く慎重に行わう必要があるのです。

トラックを手間暇かけずなるべく高く売るならば、トラック専門買取サイトがオススメ!

トラック買取の名義変更

そこで、もし不要なトラックを手間暇かけずなるべく高く売るならば、トラック専門買取サイトがオススメです。

トラック専門買取サイトは相場を熟知しており、販売ルートを多く確保している

なぜ、トラック専門買取サイトが良いかというと、そのようなサイトは国内さらには海外に販売ルートを持っており、それだけ顧客も多いため、高く売れる可能性があるのです。

また、トラックの相場をよく知る、トラック専門査定士がしっかり査定を行うので、高価買取の期待が持てるのです。

全国対応で無料出張査定をしている

トラック専門買取サイト

トラック専門の買取サイトは、日本全国対応で無料出張買取査定をしています。

日本全国どこでも、査定士がトラックを査定しに来て、その場で査定額を提示してくれるのです。電話やネット問い合わせで簡単に査定士が来て査定して、その場で現金支払いも可能なので、非常に簡単に売ることができます。

もちろん、査定額に納得できなければ断ることもできますし、無料で査定してくれるトラック専門買取サイトも多いのです。

面倒くさい名義変更も任せられる

トラック専門買取サイトに査定依頼をすれば、わざわざトラックをお店まで持っていく必要もないですし、面倒くさい名義変更などもすべて買取業者に任せることができます。

あなたは、ただトラックの買取依頼をするだけで、あとの手続きは全て業者側に任せることができるので、簡単にトラックを売ることができるのです。

日本全国完全無料出張査定!「トラック買取.com」

日本全国完全無料出張査定!「トラック買取.com」「トラック買取.com」

もし、トラック専門買取サイトで売るならば、「トラック買取.com」がオススメです。

「トラック買取.com」の場合は、どんな僻地・離島でも日本全国完全無料で出張査定を行っています。

また、買取金額、買取台数無制限で、即日現金買取り金額も無制限で可能です。

無料ネット査定フォームから簡単に申込ができる

無料ネット査定フォームから簡単に申込ができる「トラック買取.com」

「トラック買取.com」では、上記の無料ネット査定フォームから簡単に買取/査定依頼が行えます。

「トラック買取.com」は、LINE査定も可能

「トラック買取.com」は、LINE査定も可能「トラック買取.com」

その他に、「トラック買取.com」ではLINE査定も可能なので、思いつきでいつでも気軽に査定依頼をすることができるのです。

「トラック買取.com」は、面倒な手続きもなく、費用は全て無料なので、不要なトラックを売りたい方は、「トラック買取.com」がオススメですね。

「トラック買取.com」の公式サイトはこちらになります。「トラック買取.com」

「トラック買取.com」「トラック買取.com」

一度に複数台・重機も売れる!

人によっては、一度に複数台トラックを売りたい方もいるでしょう。

企業/法人の方は、複数台トラックを売りたい場合もあると思いますが、「トラック買取.com」のように複数台のトラック買取にも対応しているトラック専門買取サイトもあります。

また、専門サイトによっては、トラックだけでなく、重機もセットで売ることができるので、トラックも重機も同時に売ることができるのです。

トラックを少しでも高く売るために注意しておくと良いこと

トラックを少しでも高く売るために注意しておくと良いこと

トラックを少しでも高く売るために、注意しておくと良いことをお伝えしたいと思います。

トラックを売る際は事故歴や故障歴もしっかり申告すること

トラックの買取依頼をする際は、事故歴や修理歴などある場合は、しっかり申告するようにしましょう。

申告漏れや虚偽報告が後で発覚すると、査定額が減額になる可能性があります。正確な査定金額を得るためにも、しっかりと事故歴/修理歴などは申告するようにしましょう。

説明書や車検証やリサイクル券など必要書類が揃っているか

また、トラック購入当時にもらった説明書、その他にも車検証・リサイクル券・自動車税納税書などがないかよく確認しておきましょう。

そのような書類があるかどうかで、査定額にも影響してくることが考えられます。トラックを売りに出す前に、書類の確認をしておきましょう。

売る前にトラックをなるべく綺麗にしておく

また、トラックを売る前に、なるべくトラックを綺麗にしておくことも、少しでも高く売るために大切なポイントです。

車内清掃や洗車など行い、なるべくトラックの見た目も良くしていた方が高く売れる可能性があります。トラックの査定を得るときに、少しでも高く売るためには、見た目の要素も重要なポイントです。

清掃はそれほど難しくないはずなので、少しでもトラックを高く売りたいならば、努力した方が良いところでしょう。

改造・カスタムしている場合は純正品に戻した方が良いことも

また、トラックを使用する方によっては、改造していたり・カスタムしている方もいるかもしれませんが、純正品に直しておいた方が高く売れる可能性があります。

カスタムしてもまだ純正品が残っているのならば、純正品に戻してから、トラックを売るのもひとつの方法です。

少しでも高く売るならば、なるべく早くトラックを売ること

少しでも高くトラックを売りたいならば、なるべく早くトラックを売ることをオススメします。

やはり、年式が浅く状態が良い方が高く売れる可能性があります。年数が経過するほど、トラックの状態も悪くなるでしょうし、価値が下がる傾向にあるので、少しでも高く売りたいのならば、今のうちに査定依頼をするのがオススメです。

トラックは捨てたり・個人売買するよりも、トラック専門買取サイトに依頼した方が高く売れる可能性があるので、ぜひ検討してみると良いでしょう!

トラックの売却を検討している方へ!

下記では、トラックの売却を検討している方のために、オススメなトラック専門買取サイトを紹介します。

トラックを少しでも高く売りたい方は、ぜひ参考にしてみると良いでしょう。

日本全国完全無料出張査定「トラック買取.com」

「トラック買取.com」は、日本全国完全無料出張査定を行っています。

即日現金買取も可能なので、トラックの買取依頼をしたい方は、ぜひチェックしてみると良いでしょう!

「トラック買取.com」の公式サイトはこちらになります。

トラック高額買取「トラック王国」

「トラック王国」もトラックの高額買取・無料査定を行っている知名度の高いサイトです。

「トラック王国」では、低年式・過走行・車検切れ等のトラックも買取可能ですし、またトラック以外にも重機の高額買取を行っています。

「トラック王国」も日本全国対応・査定完全無料になります。

「トラック王国」の公式サイトはこちらになります。

オンラインスピード査定「1069堂(トラック堂)」

「1069堂(トラック堂)」は、どんなトラックも即日現金買取可能で、さらに10分でのオンラインスピード査定可能なトラック専門無料査定サービスになります。

オンラインでいち早くトラックの査定額を知りたい方に、「1069堂(トラック堂)」はオススメです。

「1069堂(トラック堂)」の公式サイトはこちらになります。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ