自分の住んでいる所から遠い裁判所で裁判を起こされた場合

[ヤフオク]

遠い裁判所での簡易裁判

例えば訴えられた方が地方に住んでいる場合に、東京や大阪の簡易裁判所に行くのには、平日の仕事を休んで行くことになり、また時間節約のために新幹線で行くとなると往復で2万円近くかかることもあります。しかし、これで行くのを裁判所に出廷するのをやめてしまうと原告側の請求通りに判決される(お金を支払う)場合があります。本当は主張できることがあるのに、裁判所に行くことをしなかったあまりに、実態に即した判決がされない危険性があるのです。

では、どうすればいいのか。

まず、主張したい事実があるのならば、その事実を正確に具体的に裁判で主張する必要があり、裁判に出頭しなければいけません。少なくとも、答弁書は提出するべきです。

また、どうしても裁判所が遠くて行けない場合は、自分の住んでいるところを管轄する裁判所に裁判を移送してほしいと裁判所に申し立てることが必要です。不便な裁判所に申立をされた方は,移送を裁判所に要請することができます。裁判所としては,実際に不当な状態になっているか、移送した方が良いか、維持すべきか、を検討します。裁判所の移送を判断する基準としては、当事者双方の仕事・経済状態や育児の都合などに起因します。

ちなみに、遠い裁判所に行くための交通費や日当などは請求できません。管轄という法律のルールによって決められたことなので、違法とは言えず請求できないのです。いずれにしても、裁判所から訴状が届きましたら、まず弁護士などの専門家に相談された方がよいでしょう。

ヤフオクで稼ぐために知るべきこと!

下記ではヤフオクで稼ぐために使えるオススメのツールや情報について載せています。これからヤフオクで稼ぎたい方は、ぜひ参考にしてみると良いでしょう!

日本最大級のショッピング・オークション情報サイト「オークファン」

オークファンで相場を知るオークファンはヤフオクに使える

「オークファン」を使えば、いくらくらいで商品が売れるのか、相場を知ることができます。価格設定などで使える便利なツールです。「オークファン」は、日本最大級のショッピング・オークション情報サイトであり、ヤフオク!、Amazon、メルカリなど、国内外のサイトに幅広く対応し、通販初心者から物販事業者までカバーする幅広い月額サービスを提供しています。

無料会員でも、過去6ヶ月までの落札相場の検索や、楽天など国内のショッピングサイト検索、そして欲しい商品がメールで通知される検索アラート機能などが利用できます。

ライト会員(月額324円)では、過去10年分、300億件の落札相場検索や、ヤフオク!で商品を自動で落札できる入札予約機能が本格的に利用可能です。

さらに、プレミアム会員(月額980円)ライト会員の機能に加えて、Amazonやメルカリで分析が可能になります。そしてネット物販のノウハウをメール講座にて教わることができます。

オークファンプロPlus(月額5980円)は、ヤフオク!・Amazon・メルカリを横断した商品データの分析ツール「オークファンプロPlus」になり、オークションやAmazonを使いビジネスを行う 個人・法人の方にオススメです。

レア商品を探している、激安値で商品をGETしたい人、短時間で効率よく物販収入を得たい、ネット物販を本業にしたい人などは、「オークファン」をチェックすると良いでしょう!「オークファン」

サラリーマンにかなり人気な副業マニュアル

副業で転売をして稼ぎたいサラリーマンが、ぜひ見ておくべくマニュアルです。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ