住宅関係Webサイトの集客は何を訴えかけるかが重要!

[集客]

注文住宅、リフォーム、リノベーション、外構、エクステリアなどの住宅関係Webサイトを運営する場合、デザインより何よりも、何をユーザーに訴えかけるかが重要になります。いかにコンテンツを充実させて、ユーザーに魅力ある宣伝をできるかが重要なのです。

デザインばかりこだわってはだめ

デザインばかりこだわってしまう

Webサイト運営でよく陥りやすいのが、デザインばかりこだわってしまうことです。見た目ばかり気にして、デザインをいくら変えても、それが集客に結びつくわけではありません。確かに、見栄えをよくするのは大切ですが、それだけでは集客には繋がらないのです。サイト運営で陥りやすいのが、デザインのことですが、あまり気にし過ぎずに、コンテンツの充実を重要視しましょう。

ビフォーアフターだけでは意味がない

住宅関係でよくあるのが、家のビフォーアフター画像です。もちろん画像で訴えるのは効果的ですが、それだけでは足りません。具体的にどのような部分をどう改善したのか、より明確に伝える必要があるでしょう。ユーザーは画面を通してしかわからないのです。どのような素材を使い、何が改善されたのか、健康にはどのような影響があるのか、もっと具体的に書くべきです。なんなら作業工程もわかりやすく表示すること。リフォームでは、どのような工夫がされているのか、どこにこだわりを持っているのか、より細かく書くべきでしょう。そこにリアルさがありますし、ユーザーにも納得してもらえる部分があります。Webサイトというのは、どれだけ泥臭い作業ができるかどうかなのです。適当になるべく手間をかけずと思うとそれなりのサイトしかできません。

他社との違いを見せろ

他社と同じようなことをしても意味はありません。やはり違いを見せることで、自社のアピールができるのです。例えば作業員はどのような人間が担当しているのか、日々どういう工事を行っているのか、工賃はどうすれば安くなるのか、など、本当にユーザーにためになる情報を送り続けることが、Webサイトに必要なことです。ただ工事内容と値段を表記しても意味はないのです。ユーザーはもっとその奥にある情報が知りたいです。なぜ、そのような値段になるのか、リフォームをすると何が得られるのか、生活がどう変わるのかが知りたいわけです。不親切はWebサイトには何の魅力もないと思った方が良いでしょう。これからサイト運営する場合は、ぜひそのようなポイントに気をつけるべきです。また、セミナーなどに参加して、自社サイトの改善点を考えることも非常に大切です。第三者の目というのは大変参考になります。そういう気づきを得るためにも、やはり積極的に外へ行動した方が良いでしょう。

集客に役立つ情報はこちら!

下記では、集客に役立つ情報を掲載しています。これから本格的に集客に力を入れたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

集客に悩む経営者の為のホームページ戦略セミナー「マックスライン」

ホームページ戦略セミナー「マックスライン」ホームページ戦略セミナー「マックスライン」

自社のホームページで集客が出来ていない、もっと売上を上げていきたい方向けの、自社で行えるSEOを学ぶセミナーです。売上をもっと伸ばしたい、集客に悩んでいる、受注率をあげたい、という方にこそ、オススメだと思います。主に住宅業界をメインとしていますが、他の業界でも十分いかせられることが学べるはずです。このようなセミナーに参加することで、なぜホームページに力を入れなければいけないのかが、理解できると思います。なぜ今の自社ホームページがいけないのか、どこに問題があるのか、考えるきっかけになるでしょう。ホームページ戦略セミナー「マックスライン」


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ