自分に向いてる仕事の見つけ方・探し方

[就職・転職]

自分に向いている仕事はなんだろう?と悩む人は少なくないのではないでしょうか。今まで仕事を続けてきたけど、本当に自分に向いている仕事がわからない。自分は何をしたら良いのかわからない人のために、自分に向いている仕事の見つけ方について、話していきたいと思います。

自分に向いている仕事の見つけ方・探し方

自分に向いている仕事

自分に向いている仕事がなんなのかわからず、ただ漠然と仕事をしている人は実際に多いのです。生活するために、なんとなく仕事をして日々の時間は過ぎ去っていきます。しかし、ふと自分はこのままでいいのか、自分に向いている仕事は他にもあるのではないのか、と思ったりするものです。忙しいときは、そのような考えを抱く暇もないのですが、少し余裕ができると、本当に自分に向いている仕事、本当に自分が求めている仕事について考え始めます。

多くの人がいまの仕事に疑問を持っている

いまの仕事を続けていくことに対する疑問は、あなただけが持っているわけではありません。実は多くの人が、仕事に対する疑問や不安を持っているのです。このまま仕事を続けていくことに対する、漠然とした不安は誰しもが持っています。しかし、不安を持っていても、気づかないふりや、自分に対して誤魔化しながら仕事をしている人が多いのです。そうして仕事をしていても、ふとした時に、このままで良いのかと迷います。それはいまの仕事に満足できていない限り、ずっと悩み続けることでしょう。ですから、本当に自分に向いている仕事はなんなのか、考える必要があるのです。

自分に向いている仕事は好きな仕事でもある

得意な仕事を見逃す

ズバリ聞きます。いまの仕事は好きですか?この質問に対して、胸を張って「好き」と言えるならば、いまの仕事は向いているのでしょう。逆に、本心で好きと言えないのであれば、いまの仕事が向いていない可能性が高いです。やはり、仕事も好きであってこそ、上達しますし、能力もついてきます。また、少々の困難でも、仕事を愛していれば、苦ではないでしょう。

もし、いまの仕事が嫌いであれば、仕事をすること自体苦痛のはずです。そのような状況では、なかなか仕事で自分を成長させていくことは難しいでしょう。そして、きっといまの仕事を続けて良いのか、迷うはずです。

もし、自分に向いている仕事を見つけるならば、自分が好きなことに関連した仕事を探すことです。音楽が好きなら音楽関連の仕事、ゲームが好きならゲーム関連、スポーツが好きならスポーツ関連。そうして、好きなものに関連した仕事を探せば、自分に向いている仕事が見つかりやすくなるかもしれません。

探し続けることが大切

でも、自分の好きなものに関連した仕事はなかなか見つからないと思うかもしれません。それは、まだまだリサーチ力が足りないのです。世の中には本当に様々な仕事があります。特に自分の目指したい仕事が特殊な場合は、普通の求人サイトで探さないことです。もっと、コアな求人サイトや、直接希望する企業に訪問できないか聞いてみたり、積極的にアプローチすることが大切です。なかなか求人がないからといってあきらめてはいけません。むしろ、自分で求人を見つけ出すくらいの気持ちで行動することが大切でしょう。

夢中になれるものは何か?

楽な仕事でもスキルが身につくかどうか

好きなものがわからないと思う方は、今まで夢中になったことを考えてみてください。お絵描きでも、手芸でも、ランニングでも、何か夢中になれたことはありませんか。全く仕事に関連しないようなことでもなんでもいいのです。とにかく夢中になれたことを探してみましょう。それが、自分に向いている仕事のヒントになります。今までに何か夢中になれたもの、寝る間も惜しんで夢中になれたものがあるならば、それに関連した仕事を探してみるのもいいでしょう。

ひょっとしたら、関連した仕事ならば夢中になれる、または興味がわくかもしれません。これもマニアックなものだと、なかなか仕事が見つからないかもしれませんが、例えば夢中になれたものを扱うお店を探してみましょう。そのお店で求人を出していないか、さらには、夢中になれたものを製造したり、卸しをしている会社なども探してみると良いでしょう。夢中になれたものに関連した仕事ならば、仕事を続けられる可能性も高いのです。

知り合いや友達に客観的に聞いてみる

職場で暴言を吐かれて仕事を辞めたい

仕事仲間でも、知り合いでも友達でもいいです。なるべく自分のことをよく知る人に、自分はどのような仕事に向いてそうか、客観的な意見を聞いてみましょう。そこにヒントがあるかもしれません。誰しも自分のことはよくわからないものです。他人の目から見る、あなたのイメージを聞いてみることも大切でしょう。意外な発見や驚きがあったりします。自分で考えてもなかなかわからない場合は、誰かに聞いてみましょう。

得意な仕事が向いている仕事

好きではないけれども、何か向いていそうな仕事がある場合もあります。それほど興味はなかったけれども、手先が器用だから、手先を使う仕事が実は向いていた、なんてこともあるのです。実は黙々と作業することが向いていたなど、気づかぬ自分の得意な部分があったりします。これは、行動していくうちに発見したり、周りから評価されることで気づいたりするのですが、そのような自分の長所や得意分野を生かして仕事をするという方法もあります。

必ずしもすごく好きな仕事ではないかもしれませんが、自分の得意な分野を生かした仕事は、まぎれもなく誰かの役に立っているはずです。もし、自分に向いている仕事を見つけたい場合は、このように自分の得意な分野で探してみるのも良いかもしれません。

続けられる仕事が自分に向いている仕事

仕事のプレッシャーで会社を辞めたい

なんだかんだ言っても、長く続けられる仕事が自分に向いている仕事だったりもします。普通は不満があったりしたら、それほど長く続けられません。しかし、色々あっても長く続けられる仕事は、自分に向いている仕事なのかもしれないのです。長く仕事を続ければ、どんなに不得意でもある程度仕事ができるようになってきます。何事も継続は大切なのです。ですから、今は向いていないと思っても、実は長く続けることで、自分に向いている仕事だったということを感じたりするものなのです。ですから、いまの仕事を続けてみるのも一つの方法でしょう。

何れにしても、人生は長いようで短いので、悔いのない選択をしなければいけません。もし、何か興味があること、夢中になれることがあれば、それを職業にしても良いでしょう。また、自分に向いているかどうかは、ある程度続けてみることも大切なのです。

今こそ違う仕事を考えるときかもしれない

今転職を考えている方も、まだ考えていない方も、違う仕事を知ることは大切なことです。

自分はどういう仕事が向いているのか、また今より条件の良い仕事があるのか、調べてみるのもいいでしょう。

下記では、転職やこれからの仕事を考える上で、参考となるサイトなので、興味ある方はぜひチェックしてみるといいと思います。

適正年収などが診断できる!「転職サイト@type」

typeの転職力診断テスト!

「転職サイト@type」では、転職力診断テストで適正年収などを診断することができるのです。

今の年収や条件に不満がある方は、簡単に行えるので「転職サイト@type」の転職力診断テストを受けてみるといいでしょう。

「転職サイト@type」の公式サイトはこちらになります。typeの転職力診断テスト

転職を考えているならばぜひ見ておきたい!「リクナビNEXT」

「リクナビNEXT」は以前からある転職サイトになります。

「リクナビNEXT」は昔から頼れる人気の転職サイト

「リクナビNEXT」には、多くの求人案件が掲載されているので、仕事探しをする際にも貴重な情報が得られるはずです。

どんな仕事があるかだけでも、「リクナビNEXT」で様々な仕事を見てみるといいでしょう。

「リクナビNEXT」の公式サイトはこちらになります。

転職のプロに相談できる「DODA」

DODAで求人案件が見つかるDODAで案件を探す

一人で転職活動をするのが不安な方は、「DODA」を利用してみるのもいいと思います。

「DODA」では、業界・職種に精通した専任のキャリアアドバイザーが、転職希望者のキャリアやスキルを総合的に判断して、現在の転職市場において強みとなる部分、弱点となる部分を整理してくれます。

自分を見つめ直すきっかけになる

相談することで自分を見つめ直すきっかけにもなり、自分はどういう仕事をしたいのか、どういう仕事が合っているのかを見つける手助けをしてくれます。

どういう仕事が合っているか、転職活動に迷われている方は、一度「DODA」に相談してみるといいでしょう。

「DODA」の公式サイトはこちらになります。「DODA」転職サービス

Web職・ゲーム業界に特化した転職支援サービス「マイナビクリエイター」

「マイナビクリエイター」「マイナビクリエイター」

「マイナビクリエイター」はWeb職・ゲーム業界に特化した転職支援(人材紹介)サービスになります。

キャリアアドバイザーもWeb・ゲーム業界出身なので、細かいポートフォリオの作り方などを教わることができます。

「マイナビクリエイター」は、人材紹介大手の株式会社マイナビが運営していますし、特に20代~30代のWeb職・ゲーム業界に転職意欲のある方にオススメです。

「マイナビクリエイター」の公式サイトはこちらになります。「マイナビクリエイター」

東京での仕事と住まいが同時に見つかる!「TokyoDive」

「TokyoDive」「TokyoDive」

「TokyoDive」というサイトでは、地方からの上京など東京で新生活を始める方に、住まいと仕事を同時に紹介するサービスなので、こちらを利用すれば、東京での仕事と住まい(家具家電付き物件もある!)が同時に見つけることも可能です。

上京してくる方は、仕事探しと住居探しの両方を行わなければいけないので、面倒なこともあると思います。そういうときこそ、「TokyoDive」を利用すれば、仕事も住まいも同時に見つけることもできるので、地方から東京へ移住して働き始めたい方にオススメなのです。

敷金・礼金・仲介手数料など一切なし!

また「TokyoDive」ならば、敷金・礼金・仲介手数料など一切なしで探すこともできますので、興味ある方はチェックしてみるといいでしょう!

「TokyoDive」の公式サイトはこちらになります。「TokyoDive」

広告・Web・マスコミ職種に強い「マスメディアン」

「マスメディアン」がオススメ広告・Web・マスコミ求人にオススメ

「マスメディアン」は、広告・Web・マスコミ職種を専門に転職・就職を支援しています。

4万人を超える転職支援実績

「マスメディアン」は、宣伝会議、販促会議、ブレーン、広報会議などクリエイティブ・マーケティング関連の専門誌を発行し、60年以上の歴史を持つ「宣伝会議」のグループ会社で、これまで4万人を超える転職支援実績があります。

広告・Web・マスコミ系への転職を検討している方は、「マスメディアン」をチェックしてみるといいでしょう!

「マスメディアン」の公式サイトはこちらになります。「マスメディアン」

体育会出身者のための転職支援サービス「スポナビキャリア」

「スポナビキャリア」「スポナビキャリア」体育会系転職

「スポナビキャリア」は、年間15,000人の体育学生が登録するスポナビが運営する、転職支援サービスサイトです。

「スポナビキャリア」では、体育会人財を採用したいと考えている企業を業界問わず紹介しています。

企業の幹部候補として活躍できるチャンスも十分ある!

企業の幹部候補として活躍できるチャンスも十分あるので、体育会系出身者は「スポナビキャリア」もチェックしてみるといいでしょう。

「スポナビキャリア」の公式サイトはこちらになります。「スポナビキャリア」体育会系転職

Wお祝い金で最大11万円!「アルバイトEX」

稼ぐ仕事をするアルバイト稼ぐ

アルバイトをしたい方は、「アルバイトEX」ならば、Wお祝い金で最大11万円もらえるチャンスがあります!

アルバイトEXは大手求人サイトメディア(an、マイナビ、ジョブセンスなど)21社と提携しているため、お仕事情報は70万件以上あります。

これからアルバイトをするならば、お得なお祝い金がもらえるチャンスもあるので、「アルバイトEX」をチェックしてみるといいでしょう!

「アルバイトEX」の公式サイトはこちらになります。「アルバイトEX」


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ