ネットキャバクラって何?ネットキャバクラでお金を稼ぐ方法

[チャットレディ]

今日は今話題のネットキャバクラについて考えていきたいと思います。

キャバクラはわかるけれども、ネットキャバクラとはどういうものなのか、きちんと仕事としてなりたち、お金が発生するのかどうかについても触れていきたいと思います。

目次

ネットキャバクラってそもそもなんなの?

ネットキャバクラってそもそも何?

キャバクラは知っているけれども、ネットキャバクラって何?という方に詳しく説明していきたいと思います。

まず、キャバクラについては知っている人も少なくないでしょう。キャバクラは男性客に対してお酒を交えて接客する仕事になります。

だいたい男性客の隣に座り、接客することが多いでしょう。

キャバクラでは、男性客のお酒を作ったり、話を聞いたり、タバコに火をつけたり、おしぼりを渡したりというようなサービスを行います。

一方、ネットキャバクラについてですか、ネットキャバクラの場合も男性客相手に接客を行います。しかし、仕事はあくまでネット上のみです。ですから、隣に座ってお酒を作ったり、タバコに火をつけるというような作業はありません。あくまで、ネット上で男性客のお話相手になるのが、ネットキャバクラの仕事なのです。

ネットキャバクラと言われているのは、ネット上でキャバクラのように男性客を相手にした接客サービスを行うからなのです。しかし、ネットキャバクラとキャバクラでは、多くの点で違いがありますので、詳しく見ていきましょう。

ネットキャバクラにはお触りがない

まず注目すべき点は、ネットキャバクラの場合はあくまでネット上でのやりとりのみなので、キャバクラによくある不快を感じるお触りがないことです。隣に座る必要がないですし、実際に会うこともないので、身の危険を感じる不安もありません。自分の体を勝手に触られることもないので、安心して接客をすることができます。

自分の体を守りたい女性にとっては、精神的にもだいぶ違うのではないでしょうか。キャバクラだとお触りしてきそうな男性客をあしらうのも面倒ですし大変ですが、ネットキャバクラの場合はそもそも画面越しなので、お触りされる心配はないので安心です。

ネットキャバクラはお酒を飲む必要がない

ネットキャバクラはお酒を飲む必要がない

また、キャバクラだと男性客の接客を行うときに、お酒を飲まなければいけないこともあるでしょう。男性客にお酒をすすめられることもあるはずです。しかし、ネットキャバクラの場合ならば、画面越しなのでお酒を強要されたり、飲む必要はありません。あくまで画面越しなので、ソフトドリンクを飲んだり、もしくは何も飲まずに接客することができます。なので、お酒が飲めない女性でも、ネットキャバクラで仕事をすることができるのです。

ネットキャバクラはヘアメイクや衣装の準備が入らない

キャバクラの場合だと、毎回出勤の度に、ヘアメイクやドレスの準備をしなければいけないかもしれません。しかし、ネットキャバクラの場合は、実際に会うわけではありません。また、自分の体や顔を見せることなく接客を行うこともできます。

ヘアメイクや衣装の準備をするとなると、結構な費用がかかります。しかし、ネットキャバクラならば、わざわざそのような準備をせず済みますので、余計な出費を抑えることができるのです。

ネットキャバクラにはノルマ・罰金もない

ネットキャバクラはノルマがない

キャバクラの場合だと、店の売り上げノルマを課せられることがあります。売上げ額によって、店側の自分に対する対応も変わってくるでしょう。また、常にノルマに追われるため、お客を追いかけ回したり、女性同士の争いや派閥が生じることもあります。つまり、キャバクラの場合は売り上げノルマによって、かなりの精神的なストレスを伴うことがあるのです。

それだけではありません。キャバクラの場合は10分遅刻しただけでも5,000円の罰金、無断欠勤した場合は10,000円の罰金というように、厳しいノルマが課せられています。時間を厳守するのは基本なのですが、夜の仕事が多いキャバクラの場合は、体調管理を行うのもなかなか大変なのです。キャバクラには、このようなノルマや罰金があるお店は多いのです。

一方でネットキャバクラの場合は、このようなノルマや罰金がありません。ノルマに縛られることなく、自分のペースで仕事をすることができます。毎月いくら売り上げなければいけないというのはなく、自分のペースで仕事をすることが可能なのです。また、何時に働かなければいけないという決まりがないので、遅刻や無断欠席などの罰金もありません。自分の好きなように仕事をすることができます。

キャバクラのような厳しいお金のペナルティなく、自由に働きたい女性こそ、ネットキャバクラの仕事が合っていると思います。

ネットキャバクラは雑用がない

キャバクラで働く下っ端の女性だと、お店の掃除やキャッチ、ヘルプにつかされることもあるでしょう。特に、店前に出てのキャッチは結構大変です。夏は暑いし、冬は寒いですし、こちらがチラシやティッシュを配っても、街行く人はなかなか手にしてくれません。精神的な孤独を感じて、辛い気持ちになることもあるでしょう。

しかし、ネットキャバクラの場合はそのような雑用もありません。自分のスタイルで自由に働くことができますし、誰かの接客サポートに入ったりというようなめんどくさい仕事もないのです。常に自分で好きなように働くことができるのです。めんどくさい下っ端仕事を行いたくない方には、自分らしく働けるネットキャバクラがオススメですね。

ネットキャバクラは好きな時間・場所で働くことができる

ネットキャバクラは好きな時間・場所で働くことができる

やはり、キャバクラにはないネットキャバクラの最大の魅力は、好きな時間・好きな場所で働けることでしょう。キャバクラの場合だと必ず決まった時間にお店で働かないといけません。たとえお昼に仕事をしたくても、大抵のキャバクラ店は夜から営業なので、仕事や生活は夜型となってしまいます。

しかし、ネットキャバクラの場合ならば、24時間ネット上で開店しているので、好きな時間に仕事をすることができます。また、ネット環境さえあれば、自宅でも外出先でも仕事ができます。育児や家事、もしくは身体的な病でなかなか外に出られない方でも、ネットキャバクラならば、家にいながら仕事ができるので、非常に働きやすい環境が整っているのです。

ネットキャバクラはアフターや同伴がない

キャバクラの場合は、仕事前に同伴を行ったり、夜遅くに仕事が終わっても、その後にアフターへ連れて行かされたりすることもあります。業務時間以外にも男性客の相手をしなければいけないので、結構大変なこともあるのです。売れっ子になるほど、なかなか仕事で自由な時間が取れないということもあります。

しかし、ネットキャバクラならば、あくまでネット上のみなので、ネット外で同伴やアフターを伴う仕事はありません。プライベートな時間を削っての余計な仕事はせずとも、ネットキャバクラは十分お金を稼ぐことができるのです。

ネットキャバクラは個人情報もしっかり守られている

ネットキャバクラの仕事をする時に気になるのが個人情報の管理だと思います。ネットキャバクラに応募する際は、年齢確認のためもあり、個人情報の提示がもとめられることもあるでしょう。ただ、個人情報はしっかりと管理されているので、安心してください。特にネットキャバクラの場合は、厳重に管理されているので、自分の個人情報が悪用されたり、男性客に知られてしまう心配はありません。あくまで登録するためだけに必要なものであり、それ以外で利用されることはありません。

ネットキャバクラならば人気サイトや老舗サイトがオススメ

もし、個人情報など気になり、安全にしかも効率良く高収入を得たいのであれば、人気サイトや老舗サイト、また男性客が多いサイトを選ぶといいでしょう。そのようなサイトの方が、稼ぎやすいですし、運営も安定しているため、安心してネットキャバクラの仕事をすることができます。一番下の方でもオススメのサイトを紹介しているので、参考にしてみてください。

ネットキャバクラは顔バレの心配もない

あと、ネットキャバクラをして心配になるのは、画面越しの接客でも、街中でばったり会い、ネットキャバクラをしていることがバレてしまうのではないか、ということではないでしょうか。これは、そもそも街中で会う確率も相当低いですし、あくまで画面越しでの接客なので、仮に実際街中で出会ったとしても、身バレする可能性はかなり低いでしょう。

もし不安ならば、ウィッグをつけたり、いつもと違うメイクなどすればバレない可能性も高いです。また、ネットキャバクラは顔出ししなくてもお金を稼ぐことはできますので、身バレしないような働き方も十分可能なのです。

ネットキャバクラは携帯・スマホ一つあれば仕事ができる

ネットキャバクラは携帯・スマホ1台で仕事ができる

極論を言えば、ネットキャバクラはネット回線さえあれば仕事ができるので、携帯やスマホが1台あれば、どこでも仕事をすることができます。必ずしもパソコンは必要ではなく、ネットがつながる携帯やスマホがあれば、簡単に仕事を始めることができるのです。なので、上記にもお伝えした通り、好きな時間・好きな場所で仕事をすることが可能なのです。家でも外でも仕事ができますし、遊びに出かけている隙間時間に、サクッと仕事をしてお金を稼ぐこともできるのです。

ネットキャバクラならば、気分が乗らない時や、体調が悪いときは働かないこともできます。普通の仕事だと、風邪をひいてもなかなか休むことができないかもしれませんが、ネットキャバクラならば、好きな時間に働けるので、休むのも自由なのです。

ネットキャバクラは通勤型で働くことも可能

また、ネットキャバクラの場合は自宅で働くこともできますが、より充実した環境で働きたい場合は、通勤型で働くこともできます。通勤型の場合だと、Webカメラやマイク、衣装や照明セットが用意された個室があるので、自宅だと仕事ができない人でも、通勤型で集中して仕事を行うことが可能なのです。ネットキャバクラは在宅で仕事ができるけれども、なかなか集中できない、設備が備わったところで働きたい場合は、通勤型を選ぶのもいいでしょう。また、通勤型だと在中スタッフがいるので、接客方法やネットキャバクラでの稼ぎ方などを教わることができるので、より稼ぎやすくなるでしょう。

ネットキャバクラはキャバクラ以上に時給が良いことも!

ネットキャバクラはキャバクラ以上に時給が良いことも

このように、ネットキャバクラはキャバクラ以上に大変働きやすいのですが、実はキャバクラ以上に高時給で稼げることがあります。なぜ、ネットキャバクラの方が高時給で稼げる場合があるのかというと、ネットキャバクラの場合は同時に複数人を相手にして接客ができるからです。

例えば、ビデオチャットしている場合に、複数人を相手に接客できれば、時給5,000円以上稼げることも少なくありません。キャバクラでも時給5,000円以上稼ぐのはなかなか大変だと思います。しかし、ネットキャバクラならば、これ以上の時給を稼ぐことも可能なのです。

またそれだけではありません。ネットキャバクラは自分の投稿画像や動画を閲覧してもらうことでお金を稼ぐこともできます。なので、何もせずとも寝ている間でも、誰かが自分の投稿コンテンツを閲覧してくれることで、チャリンチャリンお金をコツコツ稼ぐことができるのです。

その他にも、特に稼いでいる女性にはボーナスがもらえたり、友達を紹介したり、新規登録することでもボーナスがもらえることもあります。また、男性客からもらえるチップ制度があったりと、ネットキャバクラには、様々な稼げる仕組みが用意されているので、効率良くお金を稼ぐことができるのです。

自分の好きなタイミングで報酬がもらえる

キャバクラの場合だと、毎月決められた給料日でしか、報酬がもらえないのが普通でしょう。しかし、ネットキャバクラの場合は、サイトによっては好きな日に報酬を支払ってもらうこともできます。なので、急にお金が必要になった場合は、その日に仕事をして、その日にお金をもらうことも可能なのです。すぐにお金が欲しい、いつでも報酬が得られる環境で働きたい女性は、ネットキャバクラが最適でしょう。

ネットキャバクラに年齢・見た目は関係ない

キャバクラだと若くて可愛くないとなかなか仕事ができないということもあるでしょう。美意識が高い女性だけが仕事できるイメージがあるかもしれません。30代になるとおばさん扱いされて、なかなかキャバクラでは働き口がないというケースも少なくありません。

しかし、ネットキャバクラでは幅広い年齢層の女性が働いています。30代40代はもちろんのこと、50代60代でも働いている女性も少なくないのです。サイトによっては、マダム系をメインにしたサイトもあります。サイトによって集まる男性客も違い、ターゲット層も違うので、若い世代の女性でなくても仕事をすることができます。

また、ネットキャバクラは容姿を気にせず働くことができます。メイクの仕方、カメラアングルやライトの当て方でも見た目を変えることができますし、またネットキャバクラの場合は顔出しせずに仕事をすることもできるので、容姿に自信がない方でも簡単に仕事を始めることができるのです。

ネットキャバクラは18歳以上の女性(高校生不可)なら誰でも働ける

ネットキャバクラの場合は、18歳以上の女性(高校生不可)なら誰でも働くことができます。特に資格も必要ないですし、Webカメラなどもサイト運営会社で用意しているので、年齢が確認できる身分証明書があれば、特に他に必要なものはありません。ネットキャバクラならば、誰でも簡単に仕事を始めることができるのです。

ネットキャバクラはメールや声のみでも仕事ができる

実はネットキャバクラは、必ずしも顔や体を撮影しての動画配信を行う必要はなく、メールや声のみでも仕事をすることができます。動画配信よりも報酬単価は低くなりますが、男性客とのメールのやり取りや、電話でのやり取りでお金を稼ぐこともできるのです。なので、あまり自分の顔や体を見せたくない女性は、メールや声だけの電話対応でも良いでしょう。ネットキャバクラは自分の好きなスタイルで仕事をすることができるのです。

ネットキャバクラはアダルト要素・脱げば良いわけではない

ネットキャバクラは脱げば良いわけではない

ネットキャバクラの場合、アダルト要素が強いのではないかと思うかもしれません。確かに男性客によっては、アダルト会話や行為を求める声もあるでしょう。ただ、アダルト要素を含めれば稼げるかと言われると、必ずしもそうではありません。例えば、裸を見せればある程度の注目を集めることもできますが、すぐに飽きられます。なんでもかんでも男性客の要望に応えて、アダルト思考に移るのは、すぐに男性客を飽きさせる要因になるので、注意が必要です。

恋愛と同じように、男女の接客ではある程度駆け引きが必要なのです。男性客を焦らして飽きさせないこと。最後までいってしまう(脱ぐなど)とすぐに飽きられることになります。そうではなく、ギリギリのところで抑えること。一線を越えないことです。また、アダルトをうまくあしらうのも必要な場合があります。なんでもアダルト的に対応するのではなく、男性客のいいなりにならずに、自分のペース・自分が主導権を取れるようにしましょう。そうすれば、男性客をコントロールして飽きさせないようにすることも可能でしょう。

ネットキャバクラはノンアダルトでも稼げる

ネットキャバクラはアダルト要素が強いと思うかもしれませんが、ノンアダルトでも仕事をすることができます。

必ずしもアダルトを求める男性客ばかりではなく、なかには普通の会話を好むノンアダルトな男性客もいることは確かです。

なので、ノンアダルトで仕事をしたい場合は、ノンアダルトを楽しむ男性客を相手にすると良いでしょう。

サイトによっては、ノンアダルト用の仕事を用意しているところもあるので、そのようなサイトで仕事をすると良いでしょう。

ネットキャバクラは対面ではない分、気配りや工夫が大切になる

ネットキャバクラは気配り・工夫が必要になる

ネットキャバクラでは、キャバクラのように対面接客ではない分、いかに画面上で気配りや自己アピールできるかが大切になります。

ネットキャバクラでも接客スキルは求められます。画面上でしか雰囲気が伝わらない分、対面接客よりも情報伝達量は劣るわけです。

なので、いかにそれをカバーできる接客ができるかが重要になります。

たとえ文字だけの接客対応でも、気配りを怠らないこと。相手のことを考えた接客が大切になります。

メール一つに対しても、相手の迷惑にならないタイミングで、相手の心に響く文面を送るにはどうすれば良いのか考える必要があるでしょう。

適当に接客しても稼げるわけではないのです。

また、ネットキャバクラは働きやすい環境が整っているため、当然ライバルも多いわけです。群雄割拠の中で、いかに自分の個性を出し、注目してもらえるかがポイントとなります。

皆が言うような自己アピールをしても、男性客には響かないわけです。自分なりの個性とは何かを意識しながら、他の女性にはない要素を出して、注目してもらうことが大切です。

他の女性と同じようなことをしても、なかなか男性客から注目を集めることは難しいでしょう。

下記のページでも、稼げるチャットサイトを紹介しているので、チャットレディの仕事でお金を稼ぎたい方は、ぜひ参考にしてみると良いと思います。

ネットキャバクラは簡単に稼げると甘く見ず、真剣に取り組むこと

ネットキャバクラは在宅でもどこでも、好きな時間に自分のペースで仕事ができるため、簡単に稼げると誤解しがちです。誰でも簡単に仕事を始められますが、簡単に稼げるわけではありません。

ライバルも多いので、それなりの工夫や努力が必要になるのです。

簡単に稼げると誤解している女性ほど、仕事を始めてみるとなかなか稼げないことがわかり、簡単に諦めてしまう女性も少なくないのです。

また、意外に精神的な負担もかかるため、嫌になり、ネットキャバクラの仕事をすぐにやめてしまう女性も少なくありません。

ただ、どのような仕事でもお金を得る以上、それなりの努力は必要になります。それは、ネットキャバクラにも言えることです。

好きな場所・好きな時間に働くことはできますが、それなりの精神的負担もあります。なので、ネットキャバクラを甘く見ずに、稼げるようになるまで、努力や工夫を怠らないことです。

また、仕事である以上、本気で打ち込むこと、真剣に接客サービスすることが必要です。仕事に対しての意識が高い人ほど、ネットキャバクラで稼ぐことができるでしょう。

本気で仕事をすれば、キャバクラ以上に稼げる可能性もあります。自分のペースで働ける環境があるので、お金を稼ぎたい女性は、ぜひネットキャバクラの仕事を始めてみると良いでしょう。

ちなみに、ネットキャバクラはチャットレディと言われたりもします。

下記でもオススメのサイトを掲載しているので、ぜひ参考にしてみると良いでしょう。

さらに稼ぎたいチャットレディにオススメなチャットサイト!

下記では、これからお金をさらに稼ぎたいチャットレディのために、オススメのチャットサイトを紹介しています。

気になる方は、ぜひチェックしてみるといいでしょう。

スマホで高収入も可能!「エンジェルライブリクルート」

スマホで高収入も可能!「エンジェルライブリクルート」「エンジェルライブリクルート」

「エンジェルライブリクルート」ならば、スマホでもチャットレディの仕事ができます。

ライブチャット業界では国内最大規模

また、14年以上の運営暦があり、ライブチャット業界では国内最大規模となるので、知名度、登録数ともに高いサイトになります。

それだけ多くの男性会員がいて稼げるチャンスもあるので、気になる方は「エンジェルライブリクルート」をチェックしてみるといいでしょう。

「エンジェルライブリクルート」の公式サイトはこちらになります。「エンジェルライブリクルート」

報酬は全国トップクラス!「ポケットワーク」

報酬は全国トップクラス!「ポケットワーク」「ポケットワーク」

「ポケットワーク」は、ライブ配信だけでなく、電話のやりとり(テレフォンレディ)でもお金を稼ぐことができます。

在宅・通勤どちらも可能

「ポケットワーク」では在宅・通勤どちらも可能で、通勤のチャットルームは全国展開で合計440部屋あります。

また、「ポケットワーク」はチャット業界のなかでも、トップクラスの報酬なのでお金を稼ぎたい方は、ぜひ「ポケットワーク」をチェックしてみるといいでしょう。

「ポケットワーク」の公式サイトはこちらになります。「ポケットワーク」

また、こちらのページでも「ポケットワーク」について詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてみるといいでしょう!

新人通勤チャットレディ特別ボーナス最大1万円!ライブチャット「ジュエル」

新人通勤チャットレディ特別ボーナス最大1万円!ライブチャット「ジュエル」ライブチャット「ジュエル」

ライブチャット「ジュエル」では、在宅ワークだけでなく、通勤でも稼ぐことができるので、自宅でチャットの仕事をするのが難しい方にも、ライブチャット「ジュエル」はオススメです。

新人通勤チャットレディ特別ボーナス最大1万円!

新人通勤チャットレディの場合は、新人期間(2ヶ月)の出勤回数に応じて1,000円から10,000円の特別ボーナスが得られます。

24時間有人対応の電話サポート

また、ライブチャット「ジュエル」は24時間有人対応の電話サポートが受けられるので、未経験者の方も安心して仕事を始めることができるのです。

ライブチャット「ジュエル」の公式サイトはこちらになります。ライブチャット「ジュエル」

主婦・人妻がチャットレディで働くなら「マダムライブ」

主婦・人妻がチャットレディで働くなら「マダムライブ」「マダムライブ」

「マダムライブ」は、落ち着いた25歳以上の主婦が多く在籍しているので、主婦や既婚者の方でも仕事がしやすいサイトになります。

予約なしで飛び込み通勤も可能

また「マダムライブ」では、予約なしで飛び込み通勤も可能なので、外出先の空いてる時間にお仕事をすることも可能です。

もちろん在宅でも仕事ができるので、やや年齢が上の方は「マダムライブ」でのお仕事もオススメです。

「マダムライブ」の公式サイトはこちらになります。「マダムライブ」

またその他にもオススメなチャットサイトは、こちらのページで紹介しているので、興味ある方はぜひチェックしてみるといいでしょう!


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ