チャットレディがお金を稼ぐために、とても大切なことが、プロフィールの作成です。

プロフィールは必ずと言ってよいほど、男性会員に見られます。

では、どうすればチャットレディが魅力的なプロフィールを作成できるのか、下記で詳しく見ていきましょう。

チャットレディのプロフィールは、営業ツールと同じ

チャットレディのプロフィールは、営業ツールと同じ

あなたのことをまだ知らない男性会員に、あなたのことを知ってもらうには、プロフィールを利用することが有効です。

プロフィールを見てもらうことで、男性会員はあなたの存在・キャラクターを知ることができるのです。

そして、そのプロフィールを見て、興味を引く女性と男性会員が感じたら、チャットしてくれることでしょう。

つまり、チャットレディのプロフィールとは、男性会員に自分の存在を知ってもらう、重要な営業ツールなのです。

プロフィールの出来次第で、チャットしたいかが決まる

プロフィールの出来次第で、男性会員があなたとチャットしたいかが決まると思っても良いでしょう。

チャットしたいと思ってもらえるかどうかが決まるくらい、プロフィールというのは重要なものなのです。

プロフィールの出来によって、稼げる金額にも大きく影響してくるはずです。

だからこそ、チャットレディはプロフィールをしっかり作成する必要があるのです。

チャットレディが知っておきたいプロフィールの作成方法とは?

チャットレディが知っておきたいプロフィールの作成方法とは?

では、チャットレディが知っておきたいプロフィールの作成方法とは、どういうものなのか、下記で詳しく見ていきたいと思います。

必ずしもプロフィールは可愛くする必要はない

よく「チャットレディのプロフィールは可愛くしなさい」という意見を聞くこともありますが、個人的には必ずしも可愛くする必要はないと思います。

なぜかというと、みんながみんな、絵文字などでブリブリに可愛くプロフィールを書いても、他のチャットレディとの違いが見えてこないのです。

ただ可愛いだけを意識したプロフィールを並べられても、男性会員からしてみたら、「賑やかなプロフィールだな」くらいにしか思ってもらえないでしょう。

つまり、視覚的に賑やかなプロフィールなだけで、そのチャットレディの存在・中身が、男性会員に情報として入ってこないのです。

なので、ただ可愛いばかりを意識したプロフィールでは、他のチャットレディたちの中に埋もれてしまい、男性会員に自分の存在がしっかり伝わっていない可能性があるので、注意した方がいいでしょう。

プロフィールで大切なのは、可愛さよりも個性

プロフィールで大切なのは、可愛さよりも個性

プロフィールで大切なのは、可愛さをアピールすることではありません。

一番大事なのは、チャットレディの個性を出すことです。

個性がないと、他のチャットレディとの違いが見られず、注目してもらえないでしょう。

男性会員にあなたのことを注目してもらい、チャットしてもらうためには、自分のキャラ・個性を出すことが大切なのです。

可愛いよりも個性がある方が、男性会員にとっては魅力的に見えることが多いのです。

では、数多くいるチャットレディの中から、自分の個性・キャラを出すためには、どうすれば良いのか、下記で詳しく見ていきましょう。

プロフィールはどんどん偽って良い

プロフィールは本当のことを書かなければいけないわけではありません。

むしろ、素性を特定されないためにも、プロフィールは偽って書いた方が良いでしょう。

所詮、チャットの世界なので、実際に男性会員に会うわけではないですし、チャットレディの仕事は、楽しいチャット時間を提供してあげれば良いのです。

楽しいチャット時間を提供できるならば、嘘も本当も関係ありません。

だいたい、男性会員の方だって、見栄を張り、平気で嘘をついている場合もあるでしょう。

それがいけないのではなく、男性会員がチャットを楽しめればそれでいいわけです。

なので、「なるべくプロフィールを正直に書こう」とする考えは必要ありません。

むしろ、偽りでもいいので、プロフィールに個性を入れて、男性会員に注目してもらうことが大切です。

ハンドルネーム(ニックネーム)にもこだわりを

ハンドルネーム(ニックネーム)にもこだわりを

チャットレディが個性を出す方法として、ハンドルネームを良く考えることです。

「ゆい」や「みき」などありきたりな名前は、他のチャットレディとかぶります。

目立つためにも、他のチャットレディとかぶらない名前にすると良いでしょう。

例えば、「ハート型のこゆび」「ピンク色のキャンドル」など、まったく人名では使わないような名前も、インパクトあると思います。

この際に、ハート好きやキャンドル好きな方は、先のように名前に入れてみると、自分の好きなものも覚えてもらえやすいでしょう。

また、先に挙げた「ゆい」「みき」でも、何か別のキーワードを名前に付けてみることです。

例えば、「てるてる坊主のゆい」「もちもち肌のみき」などどうでしょう。

「てるてる坊主のゆい」は、一見意味不明な名前に見えますが、いつも太陽のように明るく曇りがないイメージの女性を演出するのも面白いかもしれません。

また、「もちもち肌のみき」も、たとえ実物はもちもち肌でなくても、肌を見せなければ男性会員にはわからないわけで、かつ「もちもち肌」という語感が、女性の魅力を感じさせます。

こういうかわった名前かつ、何か自分の特徴を捉えてキーワードを名前に入れると、また印象に残るハンドルネーム(ニックネーム)になるでしょう。

なるべく覚えやすい名前が良い

ただ、ユニークな名前でも、なるべく覚えやすい名前が良いでしょう。

「サランメンフランソワーズ」とか、横文字ばかりの名前だと覚えてもらいにくいと思うので、インパクトありつつも、読みやすく覚えてもらえやすい名前をつけると良いでしょう。

住まい・年齢・職業などは変えすぎると後で苦労する

もちろん、プロフィールを作成するときに、住まい・年齢・職業などは実際とは違うもので良いと思います。

ただ、あまりにも違いすぎると後で苦労する可能性があります。

例えば、東京在住なのに沖縄在住にしてしまうと、気候も名産物も観光地も全く違うので、話を合わせるために調べる必要があり大変です。

年齢も、10歳以上実物と開きがあると、声質などでバレる可能性もあります。

職業もOLなのに、CAと書いてしまうと、仕事の内容が全くわからず、話を合わせるのが大変です。

このように、あまりにもかけ離れたプロフィールにしてしまうと、話を合わせるのが大変なので、自分と近いもの(東京ならば埼玉、年齢は3歳前後、職業も近い業種など)にすると良いでしょう。

もしくは、全く自分とはかけ離れているけれども、よく知っている場合ならば、プロフィールに入れても良いかもしれません。

後で、話を合わせるのに苦戦しないためにも、プロフィール作成は慎重に行いましょう。

生年月日はイベント時期とずらす

生年月日はイベント時期とずらす

また、生年月日を決める際には、イベントとかぶらないようにするのも一つの方法です。

  • 1月 お正月
  • 2月 バレンタイン
  • 3月 ホワイトデー
  • 8月 お盆・夏休み
  • 10月 ハロウィン
  • 12月 クリスマス

およそ一般的な1年間のイベントには、上記のようなものが挙げられます。

こういうイベント時は、チャットサイトもキャンペーンなどを開催していることが多く、男性会員も集まりやすいです。

なので、こういうイベント時を避けて、生年月日を設定した方が、イベントがないときでも、自分の誕生日にチャットに男性会員が来てくれる可能性があります。

せっかく誕生日という稼ぎ時なのに、イベントと被ってしまうと、誕生日集客効果を無駄に使ってしまい勿体無いです。

イベントも何もないときこそ、誕生日イベントが本領を発揮するので、ぜひイベントとかぶらないように生年月日を設定すると良いでしょう。

また、複数チャットサイトをかけもちする場合は、チャットサイトによって生年月日をかえておけば、その都度男性会員を呼ぶことができるのでオススメです。

下記のページでも、おすすめのチャットサイトを紹介しているので、参考にしてみると良いでしょう。

出没時間(ログイン時間)を教えておくのも効果的

また、もし出没時間(ログイン時間)が決まっているならば、プロフィールにも書いておくと、男性会員もチャットサイトに来やすいと思います。

あらかじめ、出没時間(曜日・時間帯)を教えておけば、男性会員も探す手間が省けますし、チャット相手になってくれやすいと思います。

また、次回ログインする時間が決まっているのであれば、日時を先に伝えておくのも良いかもしれません。

カメラやマイクがある場合はプロフィールに書いておくと良い

カメラやマイクがある場合はプロフィールに書いておくと良い

また、カメラやマイクがある場合は、プロフィールにもしっかり書いておくと良いでしょう。

男性会員のなかには、カメラやマイクありのチャットレディを好む方もいるので、そういう方に良いアピールとなるでしょう。

チャットサイトごとにプロフィールを変えるのは全然あり

また、チャットサイトごとにプロフィールを変えるのは、全然ありだと思います。

顔出ししなければ、バレる可能性も低いでしょうし、かけもちしているのがバレるのが嫌な場合は、プロフィールを変えて登録するのもありでしょう。

すぐ確認できるように、プロフィールデータを持っておく

すぐ確認できるように、プロフィールデータを持っておく

また、その際に複数のプロフィールを作成すると、どのサイトで誰を演じれば良いのか、わからなくなってきます。

そうならないためにも、すぐに見れるようにデータや紙で、プロフィールをまとめておくと良いです。

チャットをする前に、プロフィールを確認しておけば、誰を演じれば良いかわかるので、すんなりチャットにも入れるでしょう。

すぐに見れるプロフィール一覧を手元に持っておくと良いでしょう。

プロフィールの文章がぎこちなくないか

また、プロフィールの文章が形式的だったり、ぎこちなくないか、注意してみると良いでしょう。

「初めてチャットサイトに登録しました。よろしくお願いします。」のような形式的な文章だと、相手にあまり個性やキャラが伝わりません。

やはり、プロフィールには、そのひとの個性やキャラがわかるような一文を入れると良いです。

プロフィールが短すぎないか

できる限り、プロフィールはアピールポイントなので、多くの情報を載せると良いでしょう。

プロフィール文章が短すぎると、そのひとの人現像が見えづらいですし、情報が少ないと人物イメージもしづらいので、あまり注目してもらえない可能性もあります。

なので、プロフィールは短すぎない方が良いと思います。

最近気になっていること・好きなこと・長所短所を入れてみる

最近気になっていること・好きなこと・長所短所を入れてみる

また、自分の個性を出す方法として、最近気になっていること・好きなこと・長所短所などを入れてみると良いでしょう。

こういう具体的な項目を入れると、そのひとの個性やキャラが見えてきます。

その際にもあまりありきたりなことを書かず、ユニークなことを書くと覚えてもらえやすいでしょう。

例えば、昆虫図鑑を見るのが好きだったり、全国の変わった地名を調べるのが好きなど、ちょっと変わったことを書くと興味を引かれることがあります。

商売っ気が強すぎると引かれることも

また、プロフィールに商売っ気が強すぎると、男性会員に引かれる可能性が高いので注意が必要です。

プロフィール内容から、稼ぎたい気持ちを前面に出してしまうと、あまり男性会員が近寄ってこないことがあります。

なので、あまり前のめりにならず、自分の個性を出すことに意識を持っていくと良いでしょう。

プロフィール写真にもこだわると良い

プロフィール写真にもこだわると良い

また、プロフィール文章だけではなく、画像にもこだわった方が良いでしょう。

やはり文章も見ますが、プロフィール画像もよく見られます。

プロフィール画像から、チャットレディの印象が決まることも多いので、できる限り画像にもこだわった方が良いでしょう。

あまり画質の悪い写真だと、うまく魅力が伝わらないので、なるべく綺麗な写真を使うと良いでしょう。

また、容姿に自信がない方でも、チャットサイトによってはスタッフがうまく画像の加工修正をしてくれる場合があります。

そういうのも利用して、なるべく綺麗な写真を使うことで、男性会員から注目してもらいやすくなるでしょう。

情報はこまめに更新すると良い

また、プロフィールは一度作成したら終わりではなく、定期的に情報を更新すると良いでしょう。

ずっと同じプロフィールだと、古い情報が掲載されたままになることもあります。

また、ライバルのチャットレディたちも、稼ぐためにプロフィールは定期的に更新していることがあるので、取り残されないためにも、自分も更新した方が良いでしょう。

チャットレディは演じる楽しさもあるが、無理をしすぎると後で困ることも

チャットレディは演じる楽しさもあるが、無理をしすぎると後で困ることも

このように、チャットレディは別人を演じる楽しさもありますが、あまりかけ離れた人物を無理して演じていると、あとで話が合わなくなって苦労することもあります。

なので、あまり無理をしすぎないことも大事かと思います。

ただ、チャットレディが稼ぐためには、プロフィールをよく考え作成することはとても大切なことです。

稼げる金額にも影響してきますので、上記でお伝えしたことを参考にして、自分なりの個性を出したプロフィールを作成すると良いでしょう。

また、下記のページでもチャットレディが稼ぐコツをお伝えしているので、興味ある方は参考にしてみると良いでしょう。