チャットレディは本当に儲からないのか?

[チャットレディ]

チャットレディの仕事は本当に儲かるのか、疑いを持つ人も少なくないでしょう。なぜなら、ネットや広告では、儲かるという声と全く儲からないという声の二つが損するからです。では、チャットレディは本当に儲からないのか、またはそうではないのか、見ていきましょう。

チャットレディの仕事は儲からないの?

チャットレディは本当に儲からないのか

チャットレディの仕事なんて、本当は儲からないのではないか、実際は過大広告ばかりで儲かっている人なんていないのではないか、と思うかもしれません。けれども、実際はチャットレディの仕事で稼いでいる人もいるのは確かなのです。

チャットレディは儲かる人と儲からない人に二極化する

チャットレディは儲かる人儲からない人がいる

ネットの様々なチャットレディの口コミを見て思うのが、儲かる人と儲からない人に二極化していることです。完全に二極化しているので、どちらの声もネットで拾うことができ、一体どちらかわからなくなるのです。

チャットレディの仕事は稼いでいる人がいる一方で、チャットレディの仕事をしてもなかなか稼げない人がたくさんいるのも確かです。なぜ稼げる人と稼げない人が出てくるのでしょうか。

儲かる人は時給6,000円以上稼ぐ

チャットレディで時給6,000円以上稼ぐ人もいる

ちなみにチャットレディで稼ぐ人だと、時給6,000円以上の報酬を得ている人もいます。これはあくまで一部ですが、それでも普通のパートやアルバイト以上の時給を稼ぐチャットレディは少なくないのです。

もしチャットレディとして頑張ることができれば、相当な収入を手にすることができるでしょう。

儲かるようになるまでの努力が大切

チャットレディで稼げるかは努力次第

チャットレディで稼ぐ人と稼げない人の差は何かというと、簡単に言えば努力の差でしょう。チャットレディで稼ぐ人は、影で相当頑張っています。例えば、プロフィールひとつにしても、相当考えられたプロフィールを作成しているはずです。

他のライバルとの違いを出すにはどうすれば良いのか、日々研究し、考えられています。また、相手の立場にたち、チャットのお仕事ができる女性ほど、人気を得ています。適当にチャットしても、男性客は近寄ってきません。やはり相手を大事に思う方が、相手も喜びますし、チャットしていても楽しくなります。

稼ぐチャットレディはひとりひとりのお客さんを大切にしてますし、接客力を磨いている女性といえるでしょう。なかなか男性客がつかないときでも、営業メールを送ったりして、男性客が来るように努力しています。

儲からない人はすぐ辞めてしまう人が多い

チャットレディはすぐにやめないこと

逆に儲からない人ほど、チャットレディになれば簡単に稼げると甘く考えていて、実際に仕事を始めると予想以上に大変なことがわかり、すぐに諦めてしまう人が多いのです。大抵そのような方は、他のアドバイスを聞こうとせず、チャットレディの仕事は稼げないと勝手に決め付けてしまうことが少なくないのです。

結局はチャットレディの仕事も接客業であり、ビジネスなので、お金をもらう以上、真剣に仕事をする必要があります。適当に仕事をしても、お客さんはつくわけではないのです。

稼ぐチャットレディは交わし方も上手い

稼ぐチャットレディは、対応力も長けています。男性客によっては服を脱ぐよう強要したり、会いたがる男性客もいます。そのような男性客に対しても、ただ嫌な顔をせず、人気のチャットレディは回避するのが上手いのです。相手の気分を害さないように、上手にかわしていきます。それでいて、相手に注目させるのが上手い人なのです。

感情ばかりで反応するのではなく、どうすれば男性客が興味を引いてくれるのか、わかっていて対応できる人たちです。感情的に反応すれば、男性客からも逃げられてしまうだけです。チャットレディとして稼ぎたいならば、男女の駆け引きも意識する必要があるでしょう。

月30から40万円儲かることも可能

チャットレディは月30~40万稼げることもある

チャットレディで稼げるようになると、1日数時間で3万円稼ぐことも可能です。なので、ある程度1ヶ月の間に仕事ができれば、月30万円から40万円稼ぐことも可能なのです。このように、本人の努力次第で、チャットレディで本気で稼ぐことができます。

なので、儲からないとの声もありますが、儲けるには、ある程度までやり抜く努力が必要です。続ければ、固定客も増えてきます。そうすると安定して稼ぐことができるのです。チャットレディで稼ぎたい人は、継続してやり抜く力が必要になるでしょう。

掛け持ちをするのも一つの方法

一つのサイトで稼げないのであれば、複数サイトを掛け持ちするのもありでしょう。その方が、より多くの男性客と出会える可能性があります。サイトによって男性客の質も全然違いますし、待機時間をなるべく少なくするためにも、より多くのサイトに登録しておくのは大事なことです。

もし掛け持ちしているのが男性客にバレたくないのであれば、それぞれのサイトで違う名前やプロフィールを使ったりすると良いでしょう。電話チャットやメールだけならば、顔が見えないのでバレることもないでしょう。

チャットレディで稼ぎたいならば本気で取り組むこと

やはり稼ぐチャットレディは、仕事に対する本気度が違います。適当に仕事に取り組んでいると、それなりにしかなりません。稼ぎたいならば、本気で仕事をに取り組むことです。頑張れば頑張るほど、チャットレディの仕事では成果が見えてきます。

まずは稼げるようになるまで諦めずに本気で取り組むことでしょう。どうすれば稼げるのかわからない場合は、積極的にスタッフに聞いてみるのもいいでしょう。今のやり方が間違っているかもしれません。稼いでいるチャットレディをよく見て、研究することが何よりも大切です。

チャットレディは本当に稼げないのか、もしかしたら自分のやり方が間違っていないか、よく考えてみましょう。チャットレディは男性客が来てくれてこそ稼げるわけなので、男性客には常に感謝して応対しなければいけません。

さらに稼ぎたいチャットレディにオススメなチャットサイト!

下記では、これからお金をさらに稼ぎたいチャットレディのために、オススメのチャットサイトを紹介しています。

気になる方は、ぜひチェックしてみるといいでしょう。

スマホで高収入も可能!「エンジェルライブリクルート」

スマホで高収入も可能!「エンジェルライブリクルート」「エンジェルライブリクルート」

「エンジェルライブリクルート」ならば、スマホでもチャットレディの仕事ができます。

ライブチャット業界では国内最大規模

また、14年以上の運営暦があり、ライブチャット業界では国内最大規模となるので、知名度、登録数ともに高いサイトになります。

それだけ多くの男性会員がいて稼げるチャンスもあるので、気になる方は「エンジェルライブリクルート」をチェックしてみるといいでしょう。

「エンジェルライブリクルート」の公式サイトはこちらになります。「エンジェルライブリクルート」

報酬は全国トップクラス!「ポケットワーク」

報酬は全国トップクラス!「ポケットワーク」「ポケットワーク」

「ポケットワーク」は、ライブ配信だけでなく、電話のやりとり(テレフォンレディ)でもお金を稼ぐことができます。

在宅・通勤どちらも可能

「ポケットワーク」では在宅・通勤どちらも可能で、通勤のチャットルームは全国展開で合計440部屋あります。

また、「ポケットワーク」はチャット業界のなかでも、トップクラスの報酬なのでお金を稼ぎたい方は、ぜひ「ポケットワーク」をチェックしてみるといいでしょう。

「ポケットワーク」の公式サイトはこちらになります。「ポケットワーク」

また、こちらのページでも「ポケットワーク」について詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてみるといいでしょう!

新人通勤チャットレディ特別ボーナス最大1万円!ライブチャット「ジュエル」

新人通勤チャットレディ特別ボーナス最大1万円!ライブチャット「ジュエル」ライブチャット「ジュエル」

ライブチャット「ジュエル」では、在宅ワークだけでなく、通勤でも稼ぐことができるので、自宅でチャットの仕事をするのが難しい方にも、ライブチャット「ジュエル」はオススメです。

新人通勤チャットレディ特別ボーナス最大1万円!

新人通勤チャットレディの場合は、新人期間(2ヶ月)の出勤回数に応じて1,000円から10,000円の特別ボーナスが得られます。

24時間有人対応の電話サポート

また、ライブチャット「ジュエル」は24時間有人対応の電話サポートが受けられるので、未経験者の方も安心して仕事を始めることができるのです。

ライブチャット「ジュエル」の公式サイトはこちらになります。ライブチャット「ジュエル」

主婦・人妻がチャットレディで働くなら「マダムライブ」

主婦・人妻がチャットレディで働くなら「マダムライブ」「マダムライブ」

「マダムライブ」は、落ち着いた25歳以上の主婦が多く在籍しているので、主婦や既婚者の方でも仕事がしやすいサイトになります。

予約なしで飛び込み通勤も可能

また「マダムライブ」では、予約なしで飛び込み通勤も可能なので、外出先の空いてる時間にお仕事をすることも可能です。

もちろん在宅でも仕事ができるので、やや年齢が上の方は「マダムライブ」でのお仕事もオススメです。

「マダムライブ」の公式サイトはこちらになります。「マダムライブ」

またその他にもオススメなチャットサイトは、こちらのページで紹介しているので、興味ある方はぜひチェックしてみるといいでしょう!


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ