通勤型チャットレディのメリット・デメリットについて!

[チャットレディ]

チャットレディの仕事で、在宅型よりも通勤型のお仕事が気になる方もいるでしょう。

そこで今回は通勤型のチャットレディのメリット・デメリットなどについて詳しく見ていきたいと思います。

通勤型チャットレディのメリットとは?

通勤型チャットレディのメリットとは?

チャットレディのお仕事は、在宅で働くだけではなく、チャットサイトの運営会社が所有する事務所で、チャットレディの仕事を行うことも可能です。

通勤型チャットレディの仕事では、どのようなメリットがあるのか、下記で詳しく見ていきましょう。

必要な設備が備わっている

通勤型のチャットレディの場合は、パソコン・WEBカメラ・マイク・衣装など必要な設備が備わっているのです。

これらを新規で用意するのはお金がかかり大変です。

そんなときは、通勤型チャットレディとして働けば、事務所にすべて必要なものが備わっているので、すぐにお仕事を開始することができるのです。

完全個室・シャワー付き

また、通勤型チャットレディは完全個室で仕事をすることが可能ですし、オフィスによっては鍵付き個室で、シャワーもついているので、仕事終わりにさっぱりすることもできます。

さらには、ドリンクも飲み放題で軽食が付いていたりもするので、あまりに快適なためそのまま泊まっていく女性もいるほどです。

事務所によっては、かなり快適に過ごせるところもあるので、興味ある方は一度使用してみるのも良いかもしれません。

ちなみに、通勤型チャットレディならば、下記のページで紹介しているポケットワークの事務所が設備も充実して綺麗で評判いいですね。

在住スタッフに色々アドバイスをもらえる

また、事務所でチャットレディの仕事をしていると、在中スタッフからいろいろアドバイスをもらうことができます。

チャットレディの仕事をしていると、どうやって男性会員の良好なコミュニケーションを取ればいいのか悩むこともあるでしょう。

そういうときでも、経験豊かなスタッフが色々アドバイスをくれるはずです。

チャットの仕事も様々な男性会員を相手にするため、疲れることもあると思います。

そういうときでも、在中スタッフが良き相談相手になってくれるでしょう。

事務所によっては、女性スタッフも在中しているので、相談しやすいと思いますよ。

また、すぐ近くにスタッフがいた方が、チャットの仕事でトラブルなど何かあったときでも、すぐにサポートしてもらえるでしょう。

サイトに新規登録する際も、近くにスタッフがいた方が、手間なく簡単に登録しやすいと思います。

各チャットサイトのサポート面については、下記のページが参考になるでしょう。

在宅で集中できない方でも、通勤型ならば集中しやすい

家でチャットレディの仕事をしようと思っても、テレビやベッドなどもあり、すぐに怠けてしまいがちです。

しかし、事務所ならば、チャットレディの仕事に集中するための環境が整えられているので、仕事の邪魔をするようなものもなく、集中して仕事をすることができます。

また、家だと同居している家族や隣人が気になることもあるでしょう。

そんなときでも、事務所によっては完全防音個室が用意されているため、集中して仕事をすることができるのです。

同じような環境で頑張る仲間ができる

また、事務所には同じようにチャットレディの仕事で頑張る女性が集まります。

お互いチャットレディでの苦労を経験している分、相談しやすく、友達になれることもあるでしょう。

スタッフに相談するのも良いですが、同じ仕事をしているひとに相談すると、またわかってもらえますし、良き相談相手になってくれることもあります。

また、励まし合うことで、頑張れたりもするので、事務所で働くことで良い出会いが生まれることもあるのです。

どういう風にチャットレディの仕事をしていけばいいかわからない方こそ通勤型もおすすめ

特に、まだチャットレディの仕事経験が浅い方は、どういう風に男性会員とチャットをして仕事をしていけば良いのか、わからないこともあるでしょう。

そういう方こそ、事務所にはスタッフもいるので、色々話を聞けますし、通ってみることもおすすめです。

一人で仕事をするよりも、誰かにアドバイスを求めた方が、より成長も早く、稼ぎやすくなることもあります。

ちなみに、チャットレディが稼ぐコツについては、下記のページも参考になるでしょう。

逆に通勤型のデメリットはないのか?

逆に通勤型のデメリットはないのか?

通勤型チャットレディのメリットについて、いろいろお話してきましたが、逆にデメリットはないか、下記で見ていきたいと思います。

報酬は在宅より通勤の方が低い

事務所を利用する分、報酬面で言うと在宅より通勤の方が低めです。

チャットサイトによっては、在宅か通勤かで20~30%程度の報酬の開きがあるように思います。

なので、より多く稼ぎたいならば通勤よりも在宅が良いでしょう。

ただし、在宅でチャットレディの仕事をする場合は、WEBカメラやマイクなど用意しなければならないことがあります。

お部屋がいっぱいですぐ働けない場合もある

人気の事務所だとお部屋がいっぱいで、すぐに働けないという場合もあります。

やはり、在宅の方がいつでも働けるので、通勤型は不便に思うこともあるかもしれません。

仕事帰りや外出先の空いてる時間に働きたくても、お部屋が空いていなくて働けないという場合もあるのです。

それでも通勤型チャットレディを経験するのはプラスになるはず

それでも通勤型チャットレディを経験するのはプラスになるはず

通勤型チャットレディは、上記のようなデメリットも考えられるのですが、それでも通勤型チャットレディを経験するのは、チャットの仕事でもプラスにいかされると思います。

チャットの仕事についてのいろいろなノウハウを聞くことができますし、これからチャットの仕事で稼いでいきたい方は、一度通勤型で働いてみるのも良いでしょう。

通勤型のチャットサイトでおすすめなのは、先ほどにも紹介したポケットワークです。興味ある方は、下記のページも見てみると良いでしょう。

さらに稼ぎたいチャットレディにオススメなチャットサイト!

下記では、これからお金をさらに稼ぎたいチャットレディのために、オススメのチャットサイトを紹介しています。

気になる方は、ぜひチェックしてみるといいでしょう。

スマホで高収入も可能!「エンジェルライブリクルート」

スマホで高収入も可能!「エンジェルライブリクルート」「エンジェルライブリクルート」

「エンジェルライブリクルート」ならば、スマホでもチャットレディの仕事ができます。

ライブチャット業界では国内最大規模

また、14年以上の運営暦があり、ライブチャット業界では国内最大規模となるので、知名度、登録数ともに高いサイトになります。

それだけ多くの男性会員がいて稼げるチャンスもあるので、気になる方は「エンジェルライブリクルート」をチェックしてみるといいでしょう。

「エンジェルライブリクルート」の公式サイトはこちらになります。「エンジェルライブリクルート」

報酬は全国トップクラス!「ポケットワーク」

報酬は全国トップクラス!「ポケットワーク」「ポケットワーク」

「ポケットワーク」は、ライブ配信だけでなく、電話のやりとり(テレフォンレディ)でもお金を稼ぐことができます。

在宅・通勤どちらも可能

「ポケットワーク」では在宅・通勤どちらも可能で、通勤のチャットルームは全国展開で合計440部屋あります。

また、「ポケットワーク」はチャット業界のなかでも、トップクラスの報酬なのでお金を稼ぎたい方は、ぜひ「ポケットワーク」をチェックしてみるといいでしょう。

「ポケットワーク」の公式サイトはこちらになります。「ポケットワーク」

また、こちらのページでも「ポケットワーク」について詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてみるといいでしょう!

新人通勤チャットレディ特別ボーナス最大1万円!ライブチャット「ジュエル」

新人通勤チャットレディ特別ボーナス最大1万円!ライブチャット「ジュエル」ライブチャット「ジュエル」

ライブチャット「ジュエル」では、在宅ワークだけでなく、通勤でも稼ぐことができるので、自宅でチャットの仕事をするのが難しい方にも、ライブチャット「ジュエル」はオススメです。

新人通勤チャットレディ特別ボーナス最大1万円!

新人通勤チャットレディの場合は、新人期間(2ヶ月)の出勤回数に応じて1,000円から10,000円の特別ボーナスが得られます。

24時間有人対応の電話サポート

また、ライブチャット「ジュエル」は24時間有人対応の電話サポートが受けられるので、未経験者の方も安心して仕事を始めることができるのです。

ライブチャット「ジュエル」の公式サイトはこちらになります。ライブチャット「ジュエル」

主婦・人妻がチャットレディで働くなら「マダムライブ」

主婦・人妻がチャットレディで働くなら「マダムライブ」「マダムライブ」

「マダムライブ」は、落ち着いた25歳以上の主婦が多く在籍しているので、主婦や既婚者の方でも仕事がしやすいサイトになります。

予約なしで飛び込み通勤も可能

また「マダムライブ」では、予約なしで飛び込み通勤も可能なので、外出先の空いてる時間にお仕事をすることも可能です。

もちろん在宅でも仕事ができるので、やや年齢が上の方は「マダムライブ」でのお仕事もオススメです。

「マダムライブ」の公式サイトはこちらになります。「マダムライブ」

またその他にもオススメなチャットサイトは、こちらのページで紹介しているので、興味ある方はぜひチェックしてみるといいでしょう!


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ