キャンディトークは稼げるの?携帯ライブチャットレディの口コミ評判

[チャットレディ]

今回は、携帯ライブチャットのキャンディトークについて詳しく書いていきたいと思います。キャンディトークは稼ぐことができるのか、下記で見ていきましょう。

キャンディトークの口コミ評判

キャンディトーク口コミ評判

キャンディトークは、クレアグランなどを運営しているアテナコーポレーションの姉妹サイトになります。クレアは、若い女性から主婦まで幅広く、グランはお姉さま系や主婦・熟女向けのサイトになります。

キャンディトークは、20歳前後の若い女性が多いように思います。キャンディトークに登録する男性会員も、20~30代と比較的若めの世代が多いです。若い男性を相手にしたいならば、キャンディトークで仕事を始めてみるのも良いでしょう。

ただ、キャンディトークは、クレアやグランに比べて、それほど男性会員が多くない印象にあります。ただ、チャットレディも多くないので、稼げるチャンスのある、穴場的なサイトかもしれません。他のサイトでなかなか相手が見つからないときなど、キャンディトークを利用するのも良いでしょう。

キャンディトークはテレビ電話1分90円!

キャンディトークのテレビ電話は1分90円

では、実際キャンディトークでいくら稼げるのか、気になるところだと思うので、下記で見ていきましょう。

テレビ電話 90円(着信最大)
音声電話 60円
画像付きメールの受信(1通) 40円
動画付きメールを受信(1通) 50円
画像付きメール送信(画像閲覧ごとに) 10円
動画付きメール送信(動画閲覧ごとに) 25円
プレミアム画像投稿(閲覧ごとに) 15円
プレミアム動画投稿(閲覧ごとに) 30円

上記のように、キャンディトークではテレビ電話で1分90円稼げるので、時給5,000円以上稼ぐことも可能です。また、キャンディトークでは、メールのやり取りだけでもお金を稼ぐことができます。自分の顔や体を見られるのが嫌な場合は、キャンディトークでメールだけでやり取りしてお金を稼ぐのも良いでしょう。

また、キャンディトークでは、写メや動画を投稿して、それらが見られるだけでもお金を稼ぐことができます。ですから、必ずしも男性会員を相手にしたメールなどのやり取りをしなくても、稼げるチャンスがあるのです。このように、キャンディトークは様々なアプローチで、コツコツお金を稼ぐことができます。

報酬の精算方法

キャンディトークでは、報酬が5,000円以上に達したら、精算することができます。それまで、コツコツ男性会員とやり取りして、お金を稼いでいきましょう。支払い方法は日払いも可能なので、5,000円以上稼いだら、すぐにお金を受け取ることができます。

ただし、支払い手数料で500円取られてしまうので、コツコツある程度まで貯めて、一気に精算した方が、手数料のことも考えると良いかもしれません。

名前やプロフィール写真は変えよう!

キャンディトークでは名前やプロフィール写真を変える

また、クレアグランに登録している女性は、同一人物であることがバレないように、キャンディトークでは、名前やプロフィールを変えた方が良いかもしれません。

男性会員は、クレアやグランにも登録している人もいると思うので、キャンディトークで仕事をする際は、注意する必要があるでしょう。

24時間サポート体制

24時間サポート体制

キャンディトークは、メールや電話で24時間サポート対応可能なので、初心者の方でも、わからないことや疑問点などあれば、いつでもサポートを受けることができます。また、キャンディトークには、画像転載防止機能もあるので、投稿した画像の悪用を防いでくれます。

また、キャンディトークには画像加工サービスがあるので、いい感じに自身の画像を加工してもらうことが可能なのです。

キャンディトークはLINEのように使える

キャンディトークはLINE風

キャンディトークのメール機能は、本当にLINEのように、手軽にやり取りできます。まるでLINEを使っているのではないかと間違えるくらい似ているので、ラインに慣れている人は使いやすいでしょう。画像・動画・スタンプもかなり楽に使うことができます。

男性会員のレスポンス

キャンディトーク男性会員年齢層

キャンディトークの場合は、それほどライバルも多くないので、新人のうちから、男性会員の足あとがつくことが少なくないです。足あとをつけてくれた男性にお礼のメールを送れば、高い確率で返信してくれます。新人のうちこそ、多くの男性会員が注目してくれるチャンスなので、積極的にメールのやり取りをして、お金を稼いでいきましょう。キャンディトークで稼ぐならば、いかに積極的にこちらからアプローチできるかが重要になります。

男性客の通話料半額イベントもあり人気

キャンディトークはイベントもあるので男性会員も集まりやすい

キャンディトークは、男性側の特典として通話料半額イベントがあります。男性にもお得なチャットサイトなので、イベント時には男性会員が集まりやすいのがキャンディトークです。なので、イベント時などを狙うと、チャットレディが稼ぎやすいと口コミ情報があります。

若い女性こそキャンディトークがオススメ!

キャンディトークおすすめ

キャンディトークは、比較的若い女性が多く活躍しているように思います。男性会員も若い人が多いので、あまり年上すぎない男性を相手にしたい場合は、キャンディトークで仕事を始めてみるのも良いでしょう。キャンディトークならば、メールのやり取りだけでも仕事をすることができます。

パソコンがなくても、スマホだけで、いつでもどこでも仕事をすることができます。特に、比較的時間のある学生などにもオススメです。18歳以上(高校生不可)の女性ならば、誰でもキャンディトークで仕事を始めることができます。登録自体も簡単な必要事項を入力するだけなので、すぐに仕事を始めることができるでしょう。

お小遣い稼ぎがしたい、お金が欲しい女性こそ、まずはキャンディトークで気軽に仕事を始めてみると良いでしょう!キャンディトーク

キャンディトークキャンディトーク

さらに稼ぎたいチャットレディにオススメなチャットサイト!

下記では、これからお金をさらに稼ぎたいチャットレディのために、オススメのチャットサイトを紹介しています。

気になる方は、ぜひチェックしてみるといいでしょう。

スマホで高収入も可能!「エンジェルライブリクルート」

スマホで高収入も可能!「エンジェルライブリクルート」「エンジェルライブリクルート」

「エンジェルライブリクルート」ならば、スマホでもチャットレディの仕事ができます。

ライブチャット業界では国内最大規模

また、14年以上の運営暦があり、ライブチャット業界では国内最大規模となるので、知名度、登録数ともに高いサイトになります。

それだけ多くの男性会員がいて稼げるチャンスもあるので、気になる方は「エンジェルライブリクルート」をチェックしてみるといいでしょう。

「エンジェルライブリクルート」の公式サイトはこちらになります。「エンジェルライブリクルート」

報酬は全国トップクラス!「ポケットワーク」

報酬は全国トップクラス!「ポケットワーク」「ポケットワーク」

「ポケットワーク」は、ライブ配信だけでなく、電話のやりとり(テレフォンレディ)でもお金を稼ぐことができます。

在宅・通勤どちらも可能

「ポケットワーク」では在宅・通勤どちらも可能で、通勤のチャットルームは全国展開で合計440部屋あります。

また、「ポケットワーク」はチャット業界のなかでも、トップクラスの報酬なのでお金を稼ぎたい方は、ぜひ「ポケットワーク」をチェックしてみるといいでしょう。

「ポケットワーク」の公式サイトはこちらになります。「ポケットワーク」

また、こちらのページでも「ポケットワーク」について詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてみるといいでしょう!

新人通勤チャットレディ特別ボーナス最大1万円!ライブチャット「ジュエル」

新人通勤チャットレディ特別ボーナス最大1万円!ライブチャット「ジュエル」ライブチャット「ジュエル」

ライブチャット「ジュエル」では、在宅ワークだけでなく、通勤でも稼ぐことができるので、自宅でチャットの仕事をするのが難しい方にも、ライブチャット「ジュエル」はオススメです。

新人通勤チャットレディ特別ボーナス最大1万円!

新人通勤チャットレディの場合は、新人期間(2ヶ月)の出勤回数に応じて1,000円から10,000円の特別ボーナスが得られます。

24時間有人対応の電話サポート

また、ライブチャット「ジュエル」は24時間有人対応の電話サポートが受けられるので、未経験者の方も安心して仕事を始めることができるのです。

ライブチャット「ジュエル」の公式サイトはこちらになります。ライブチャット「ジュエル」

主婦・人妻がチャットレディで働くなら「マダムライブ」

主婦・人妻がチャットレディで働くなら「マダムライブ」「マダムライブ」

「マダムライブ」は、落ち着いた25歳以上の主婦が多く在籍しているので、主婦や既婚者の方でも仕事がしやすいサイトになります。

予約なしで飛び込み通勤も可能

また「マダムライブ」では、予約なしで飛び込み通勤も可能なので、外出先の空いてる時間にお仕事をすることも可能です。

もちろん在宅でも仕事ができるので、やや年齢が上の方は「マダムライブ」でのお仕事もオススメです。

「マダムライブ」の公式サイトはこちらになります。「マダムライブ」

またその他にもオススメなチャットサイトは、こちらのページで紹介しているので、興味ある方はぜひチェックしてみるといいでしょう!


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ