自己破産すると給与・ボーナス(賞与)など差し押さえされるのか?

[借金・ローン]

自己破産した場合に、給与やボーナス(賞与)などが差し押さえされるかどうかについて、触れていきたいと思います。

自己破産する際の給与やボーナスについて

借金・キャッシング - 自己破産した際の給与

自己破産手続きを開始した場合、勤務先から支払われる、給料やボーナス・賞与については、現金または預貯金として換価処分すべきかどうかが決められます。

もし、破産手続き開始の直前に、20万円以上の給料が貯金口座に振り込まれた場合、20万円以上の預金は換価処分の対象になるのが原則です。ただし、特に給料の場合は生活の糧である場合が少なくないので、給料については、自由財産の拡張(換価処分対象にしないこと)を認めてくれる場合があります。

破産手続き決定時点で発生する請求債権

借金・キャッシング

気をつけなければいけないのが、自己破産手続き開始の時点では、給料やボーナス(賞与)が支払われていなくても、給料などを請求できる債権があるのです。例えば、破産手続きの開始が9月20日だった場合、9月25日に給料や賞与などが支払われる場合は、換価処分の対象になり得るのです。ただ、翌月の10月25日に支払われる予定の給与などについては、換価処分の対象にはなりません。

4分の3は差押禁止債権

借金・キャッシング - 4分の3は差押禁止債権

給料などの債権は、4分の3は差押禁止債権となり、差押が可能な財産は4分の1になります。ただし、給与などの金額が33万円を超える場合は、33万円を差し引いた全金額が差押対象になります。

ただし、上述した通り、給料は生活の糧なので、たとえ4分の1であっても、換価処分対象とはならない、つまり自由財産が拡張される場合もあります。自己破産というのは、借金を帳消しにし、破産者の経済的な更生を行うことでもあります。ですから、給料などの4分の1も、換価処分の対象とはならないこともあります。

ただし、給与金額が相当高額な場合は、換価対象になる可能性は十分あります。また、賞与やボーナスなどは生活の糧とまでは言えなず、それらは4分の1が換価対象になる場合があります。

まずは専門家に相談することが大切

借金・キャッシング

以上のように、自己破産する際の給与・ボーナスなどの扱いについてお話ししてきました。生活の糧である給与は、換価処分の対象にならない可能性もあるのです。詳しくは、自己破産に詳しい弁護士などに相談してみましょう。どれが換価対象になるのか、詳細に説明してくれるはずです。生活に必要な財産はある程度残せる可能性もあります。下記で債務整理に詳しい弁護士などを紹介しているので、ぜひ参考にしてみると良いでしょう。

今すぐ借りる!お得なキャッシングローン!!

お金を借りたい人は、下記のサイトがオススメなので、検討してみましょう!

40社から一括審査が可能!「くらべる君」

くらべる君

「くらべる君」ならば、40社から一括審査が可能になるので、自分に合うキャッシングが見つかる可能性が高いです。わずか5秒で簡単審査が可能なので、すぐにお金を借りたい方はチェックしてみると良いでしょう!

24時間WEB申し込み可能!「アロー」

キャッシングお得なカードローン24時間申し込み可能なキャッシング

「アロー」は来店不要で24時間WEB申し込み可能です。独自審査なので、過去に自己破産・債務整理された方でも相談可能です。最短45分で審査が完了します!

無担保ローン!「ユニーファイナン」

無担保ローン可能キャッシング可能

「ユニーファイナン」は、無理のない返済プランで無担保ローンが可能です。

審査は最短10分!「ニチデン」

無担保ローンキャッシング無担保ローン

審査も最短10分!即日融資も可能!振込ローン・不動産担保ローン・事業者ローン対応の「ニチデン」ならば最大90日間、利息0円で借りれます!

債務整理・個人再生をするなら!

多額の借金に苦しんでいる方は、個人再生や債務整理などを考えていきましょう!

全国対応可能!「忍成法律事務所」

債務整理「忍成法律事務所」「忍成法律事務所」個人再生・債務整理

忍成法律事務所ならば、全国対応で、債務整理や任意整理の無料相談が可能です。匿名でも無料相談できるので、借金について悩んでいる人は、まず無料相談してみましょう。

貸金業者の無料案内サイト「おまかせ紹介君」

「おまかせ紹介君」キャッシング「おまかせ紹介君」キャッシング

「おまかせ紹介君」は、キャッシング無料案内サイトになります。「おまかせ紹介君」に申し込みをして、電話で申し込み内容の確認が行われ、キャッシングできる業者を案内してくれます。融資の最高金額は300万円になります。

債権者との極限の交渉を行う「ジャパンネット法務事務所」

「ジャパンネット法務事務所」「ジャパンネット法務事務所」債務整理

「ジャパンネット法務事務所」は、債権者側との駆け引きを熟知した、極限の交渉術を武器に、損をしない、一切の妥協ない返還請求を行います。「ジャパンネット法務事務所」は、全国各地から数多くの依頼があり、実績と経験ある、債務整理専門の法律事務所になります。

全国1,000以上の登録事務所と提携!「専門家案内サービス」

「専門家案内サービス」では、債務整理・自己破産・借金問題など、法律関連のトラブルを解決できる専門家を全国1,000以上の登録事務所から紹介してもらえます。無料、無料相談、夜間相談、休日相談などの希望も出せます。法律相談を考えている方は、ぜひ参考にしてみると良いでしょう。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ