社畜必見!フリーランスが楽しい理由!!

[フリーランス]

会社員、いや社畜生活に心底疲れたという方、フリーランスの道を検討してみるのも悪くありません。というのも、フリーランスはとても楽しい世界でもあるからです。なぜフリーランスが楽しいのか、下記で詳しく見ていきましょう。

フリーランスは好きなときに休める

フリーランスは好きなときに休むことができる

フリーランスのある意味で最大の特権は、好きなときに休むことができることです。平日に休んでも誰からも文句言われません。土日だと旅行も高くなるので、安いときの平日に行けば、お財布的にも嬉しいでしょう。これが、会社員だと一週間休んだだけで、ブーブー言われます。上司からの圧迫もあり、なかなか平日に仕事を休むことができません。

しかし、フリーランスになると、いつでも好きなように仕事を休んで良いのです。昼間に1~2時間寝ようとも、誰からも文句を言われることがないので、好きなペースで仕事をすることができます。だいたい、これだけ近代化が進んでいるなかで、皆で足並み揃えて、月~金しっかり出社するというのもナンセンスなものです。フリーランスになれば、自分の好きな時間に仕事をして、好きなタイミングで休みを取ることができます。

毎朝満員電車に揺られなくてよい

日本の毎朝ある満員電車は異常です。満員電車に乗るだけで、1日の労力を使い果たしてしまう気分にもなります。フリーランスになれば、自宅でも好きな場所で仕事をできるので、満員電車で無駄な労力を使う必要もないのです。満員電車に乗るだけでも、思考停止させられ、貴重な機会や力を失っているように思います。フリーランスになれば、電車によるストレスを感じることなく、仕事をすることができるのです。

人間関係に悩まされなくて良い

フリーランスで仕事をするようになれば、人間関係に悩まされる心配もなくなります。気の合わない人間と一緒に仕事をする必要もないので、自由にストレスフリーで仕事ができるのです。会社員のストレス原因の大きな理由に人間関係があります。ギスギスした関係で仕事をすることで、身体的にも悪影響を及ぼしてしまうのです。

上司にも媚び売る必要ないですし、自分のアイディアや考えを押し殺す必要もありません。自分で考え、自分で行動できるのも、フリーランスの良さなのです。

お金の動きをダイレクトに感じられる

フリーランスの仕事の良さ

フリーランスになると、お金のやり取りもあるので、ダイレクトにお金の動きを感じられるのです。会社員時代だと、制作だけ任されて、いったいいくらのお金になるのか、不透明だったかもしれませんが、フリーランスになると、仕事を取ってきたり、支払い管理もすべて自分で行うので、お金がどのように動いているのか知ることができます。仕事に対して漠然としていたものが、よりクリアにはっきり見えて来るので、仕事に対しての意識も違ってくるのです。フリーランスになると、その仕事でいくらお金が手にはいるのか、いくらくらい売り上げる必要があるのかなどが、わかってくるのです。

自分で仕事を選ぶことができる

また、フリーランスならば、自分で仕事を選ぶこともできます。会社員時代は営業が取ってきた仕事をただ黙々とこなすだけだったかもしれません。しかし、フリーランスになれば、自分のやりたい仕事を取ってくることができます。いやいや仕事をする必要もなく、仕事を選ぶことができるというのも、フリーランスの良さでしょう。

また、顧客と直接関わりを持つことができるので、より仕事に対する意識も強くなります。会社員時代だと、あまり見えてこなかった顧客の姿が、一人で仕事をすることで見えてくるので、その関係性が良い仕事にも結びつくのです。また、やりがいを得るという意味でも、顧客と近い存在になれる、フリーランスの仕事はオススメなのです。

自分のスキルを向上できる

会社員時代の場合、勝手に会社が自分の仕事を制限している場合があります。もっとできるのに、仕事を与えてもらえなかったり、重要な仕事の担当ができなかったりと、不満を抱くことがあります。しかし、フリーランスになれば、いろいろな仕事を受けることができ、自分のスキル向上にもつながるのです。自分で仕事を選べるため、会社員時代よりもさらにスキルを早く向上させることもできます。変に制限をかける人間に邪魔されることがないため、フリーランスになれば、のびのびと仕事をすることができるのです。

フリーランスは可能性があり、やりがいを感じられる

フリーランスの楽しさ・やりがい

以上のようにフリーランスについてお話ししてきました。確かに、フリーランスは一人で行わなければいけない業務も多いので、大変さもありますが、それ以上にやりがいや楽しさというものがあります。会社員時代は、無理やりやらされていた感があったのが、フリーランスでは自発的に仕事を取ってこれるために、仕事に対する意識も違ってくるのです。

もっと自分の力を試したい方、何かに挑戦したい気持ちがある方、独立心が強い方は、フリーランスという生き方も良いと思います。辛さもありますが、得られるものは、かなり多く、会社員時代には考えられないくらいのやりがいも得られます。今は、下記のようにフリーランス向けサイトもあるので、そのようなサイトも駆使しながら、仕事を見つけていくのも良いでしょう。

フリーランスに必見のサイト!

下記では、フリーランスに必見の案件紹介サイトなどを掲載しているので、これから仕事を取っていきたい方など、ぜひ参考にしてみてください。

フリーランス・フリーエンジニアの登録数が7,500名以上!「ギークスジョブ」

「ギークスジョブ」「ギークスジョブ」

「ギークスジョブ」は、フリーランス・フリーエンジニアの登録数が7,500名を超える、案件検索サイトになります。運営会社であるギークスは12年以上の実績を持ち、豊富な案件数を誇っています。「ギークスジョブ」

IT・Webエンジニア専門の人材紹介会社「エンジニアファクトリー」

「エンジニアファクトリー」「エンジニアファクトリー」

「エンジニアファクトリー」はIT・Webエンジニア専門の人材紹介会社です。フリーランスから正社員の転職支援まで幅広くサービス展開しています。また、IT・Web業界に特化した専門コンサルタントが、それぞれの方に合ったフリーランス案件を紹介しています。「エンジニアファクトリー」

フリーランス向け!Webエンジニア・デザイナー案件情報多数!「レバテックフリーランス」

「レバテックフリーランス」「レバテックフリーランス」

「レバテックフリーランス」は、フリーランス(個人事業主)のエンジニアやデザイナーの方へ、Web系を中心とした案件情報を提案しています。Web業界・技術に精通した専門のコーディネーターが、サイト登録者に対して、案件への参画前から参画後まで、提案やキャリアに関する相談などのサポート行います。また、参画者優待サービスとして、宿泊施設やスポーツクラブ、映画館の優待チケットの特典があります。「レバテックフリーランス」


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ