フリーランスはコネクションこそが大切である

[フリーランス]

フリーランスにとって大切なことは、スキルもさることながら、コネクションこそが重要になります。なぜ、コネクションが大切なのか、どうすれば、フリーランスの方がコネクションを持てるようになるのか、しっかり考えていきましょう。

スキルはあるのに仕事にありつけないフリーランサーは多い

コネクションがないフリーランサー

実際問題として、スキルはそこそこあるのに、なかなか仕事に巡り合えないフリーランサーは少なくないのです。どうしてこのような状況になるのか、なぜ有能なフリーランサーなのに仕事が得られないのでしょうか。それはやはりコネクションが不足している場合が考えられます。

たとえその人がどんなにスキルを持っていたとしても、外に発信しない限り、気づいてもらえないわけです。つまり、発信することこそが大切になります。自分の持つスキルをもっと外にアピールすることで、新たな仕事を得るきっかけにもなるでしょう。

フリーランスの方は、結構交渉したり営業したりするのが下手な人が多いです。どうしても会社員時代に内勤ばかりしていたので、人と話したり、交渉したりすることがなかなかできないのです。しかし、フリーランスとして活躍していくためには、自ら営業することが大切になります。

自分の持てる技術を列挙せよ

今現在、あなたはどのようなスキルを持っているでしょうか、それを余すところなく、目の前の相手に伝えることができるでしょうか。意外と自分でも気づいていない部分があると思います。自分にとって当たり前にできることは、他の人にとっては当たり前ではないことを知りましょう。どんなことでもいいです。ワードで簡単な表作りができる程度でもいいです。ひょっとしたことでも列挙してみるようにしましょう。そうすれば、意外な自分の強みが見つかってくるかもしれません。これをしっかり列挙しておかないと、自分の強みやアピールポイントがなんなのか、はっきりと図らないということもあるでしょう。まずは自分のできること、スキルを全部出すようにしましょう。

ポートフォリオはきちんと用意できてるか

初対面の人にとって、あなたがどの程度スキルを持っているのか、あなたが有名人でもない限り、わかる術はありません。ですから、自分のスキルがよくわかるポートフォリオを用意しておきましょう。ポートフォリオがテキトーなものだと、その程度の仕事しかもらえないと考えた方が良いでしょう。ポートフォリオは、いわば営業ツールになります。真剣に作成すること、なるべく魅力的に見てもらえやすいものに仕上げる必要があります。ポートフォリオの出来栄えによっても、仕事が得られるかどうかが違ってきます。ポートフォリオこそ、力を入れて作成する必要があるでしょう。

外の情報も積極的に得るよう働きかけよう

フリーランスで仕事漬けの生活をしていると、なかなか外へ出かける機会も少なくなってきます。しかし、出会いというのは、人脈作りという面でもとても大切です。あまりうちに閉じこもらずに、あえて外の世界に触れてみることも大切でしょう。例えば、勉強会などに参加すると、新たな業界情報を聞くことができますし、同業者との関係を築くことができたり、新たな仕事を得る良いチャンスにもなります。外の人と交流を得ることで、新たな出会いのチャンにもなるので、ぜひ積極的に行動してみましょう。

今までにない仕事を取ってくるのも一つの方法

フリーランスとなると、ある程度仕事を選べるので、自分の得意な分野しか仕事をしないケースもありますが、あえて今までとは違う仕事を取ってくるのも一つの方法です。それにより、その分野でも得意になり、新たな仕事を得る良い機会になるかもしれません。何事も食わず嫌いをせずに、積極的に仕事を取ってくるのも大切です。なるべく間口を広げて、多くのチャンスを得ること。

ただし、何でも屋にはならないように注意しましょう。なんでもある程度できるよりも、一つの分野で相当な力を発揮できる方が他社との差異化もできますし、イメージを持ってもらいやすくなります。なんでもできるというよりも、何かに長けている方が魅力的になり、ビジネスに置いても有利に運ぶ場合があるのです。ですから、何でも屋にならないように注意をしていきましょう。

体調管理もとても大切

また、フリーランスの方は、なかなか外に出ないので、体調面で影響が出てくることが考えられます。やはり、健康あってこそ仕事ができるので、体調管理は十分気をつけなければいけません。栄養をしっかりとって、適度な運動を行うことが何よりも大切になるでしょう。仕事で忙しいからといって、出不精であったり、寝不足であると、後で身体に支障をきたしてしまいます。一人で仕事をするしかない状況なので、ぜひとも健康管理には注意するようにしましょう。

フリーランスの方はコミュニケーション能力もとても重要

フリーランスの方はコミュニケーション能力も大切

フリーランスの方は、仕事をするだけでなく、取ってこなくてはいけないので、スキル以上にコミュニケーション能力も大事です。相手が期待している以上のことを行うこと。相手が要望していることは、確実に正確に早く行うことが大切です。仕事をすればいいだけではなく、相手の意図をくみ取り、ベストな提案を行うことが大切なのです。これからフリーランスとして活躍していきたい方は、コミュニケーションを大切にして、人脈を築いていくようにしましょう。人は寄ってくるのではなく、自分から歩み寄ることこそが大切になります。

フリーランスに必見のサイト!

下記では、フリーランスに必見の案件紹介サイトなどを掲載しているので、これから仕事を取っていきたい方など、ぜひ参考にしてみてください。

フリーランス・フリーエンジニアの登録数が7,500名以上!「ギークスジョブ」

「ギークスジョブ」「ギークスジョブ」

「ギークスジョブ」は、フリーランス・フリーエンジニアの登録数が7,500名を超える、案件検索サイトになります。運営会社であるギークスは12年以上の実績を持ち、豊富な案件数を誇っています。「ギークスジョブ」

IT・Webエンジニア専門の人材紹介会社「エンジニアファクトリー」

「エンジニアファクトリー」「エンジニアファクトリー」

「エンジニアファクトリー」はIT・Webエンジニア専門の人材紹介会社です。フリーランスから正社員の転職支援まで幅広くサービス展開しています。また、IT・Web業界に特化した専門コンサルタントが、それぞれの方に合ったフリーランス案件を紹介しています。「エンジニアファクトリー」

フリーランス向け!Webエンジニア・デザイナー案件情報多数!「レバテックフリーランス」

「レバテックフリーランス」「レバテックフリーランス」

「レバテックフリーランス」は、フリーランス(個人事業主)のエンジニアやデザイナーの方へ、Web系を中心とした案件情報を提案しています。Web業界・技術に精通した専門のコーディネーターが、サイト登録者に対して、案件への参画前から参画後まで、提案やキャリアに関する相談などのサポート行います。また、参画者優待サービスとして、宿泊施設やスポーツクラブ、映画館の優待チケットの特典があります。「レバテックフリーランス」

大手独自案件多数!Web系フリーランス向け、「BITA制作パートナープログラム」

「BITA制作パートナープログラム」「BITA制作パートナープログラム」

(株)ビットエーが運営する、「BITA制作パートナープログラム」は、Web系フリーランスに対して、自社で受注した案件の紹介を行なっています。そのため、仲介マージンが極力おさえられるので、高い報酬が期待できます。クライアントはリクルート社をはじめとした大手優良企業が中心のため、ハイレベルな求人、フリーランス向け案件情報を得ることができるのです。「BITA制作パートナープログラム」


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ