FXの破産確率

[FX投資]

FXにおける破産確率とは

FXの破産確率

大金が稼げると企業が謳うFX。もちろんリスクが伴うわけですが、さて果たしてFXの破産確率はどのくらいなのでしょうか。

2chなどを見ると破産しているひともいそうです。中には命を絶つひとも残念ながらいます。

そこで、今回はFXの破産確率を話す上でバルサラの破産確率を取り上げたいと思います。

バルサラの破産確率とはナウザー・バルサラという数学者が考案したもので、破産確率はトレードを繰り返して資金が底につく確率をいいます。

破産確率は勝率」・「ペイオフレシオ」・「リスクにさらす資金の割合」の三つのパラメーターから計算されます。

下記の表の「リスクにさらす資金の割合」は1%で計算されています。

バルサラの破産確率

バルサラの破産確率

バルサラの破産確率 FXの破産確率

※勝率35%、損益比率5の段は3.30%の間違いです。

FXの場合の計算方法は下記になります。

勝率=勝ちトレード数÷全部のトレード数
損益率=平均勝ちpips÷平均負けpips
リスク資金比率=一回のトレードで損切る資金の割合

仮にあるトレーダーが、
資金:100万円
損切り:10万円
で、利益も損失も同pipisの、勝ち負け半々のトレードしたとします。

勝率=50%
損益率=1
リスク資金比率=10%
から計算すると、

破産確率= 99.992%

FX副業でお金を稼ぐFXお金を稼ぐ副業

このように確実に破産するわけです。収支がトントンであった場合は、長期的に見てほぼほぼ破産することになります。

FXで生き残るには先ほどにあげた三つのパラメーターが高くないといけません。

そこで下記の例をみてください。

☆勝率を上げた場合
勝率=55%
損益率=1
リスク資金比率=10%
⇒破産確率= 13.443%

勝率=60%
損益率=1
リスク資金比率=10%
⇒破産確率= 1.734%

勝率=70%
損益率=1
リスク資金比率=10%
⇒破産確率= 0.021%

勝率を上げることで急激に破産確率が下がっているのがわかると思います。さらに下記をみてください。

☆損益率を上げた場合
損切り10pipsに対し、利確12pipsであれば、損益率は1.2になります。
損失より利益が高くなれば、当然破産確率は下がるはず。

勝率=50%
損益率=1.2
リスク資金比率=10%
⇒破産確率= 18.975%

勝率=50%
損益率=1.5
リスク資金比率=10%
⇒破産確率= 3.730%

勝率=50%
損益率=2.0
リスク資金比率=10%
⇒破産確率= 0.813%

これもやはり損失率をあげれば破産確率も少なくなってきます。

☆許容損失を小さくした場合
一回のトレードの損失を限定して、10%⇒1%にしたらどうなるでしょうか?

勝率=50%
損益率=1
リスク資金比率=1%
⇒破産確率= 99.924%

一応破産確率は下がりますが、やっぱり破産します。
トントン収支では資産が増えないので、どうやっても破産するのです。

しかし、許容損失を小さくするのが無意味というわけではありません。
勝率を55%に上げた上で、破産確率の変化を確認してみます。

勝率=55%
損益率=1
リスク資金比率=10%
⇒破産確率= 13.443%

勝率=55%
損益率=1
リスク資金比率=5%
⇒破産確率= 1.807%

勝率=55%
損益率=1
リスク資金比率=2%
⇒破産確率= 0.004%

10%のとき13%の確率で破産していたのが、2%にしたら殆ど破産しなくなりました。期待値がプラスな状態で掛け金を減らせば、確実に破産確率は下がるのです。

やはり一回の損切り比率を抑えることはとても重要といえますね。

ほかにも損切りしない方法があります。

FXでお金を稼ぐFXでお金を稼いでいく

コツコツドカンな破産確率

夏冬のボーナスをFX投資に使う

☆コツコツドカンな破産確率
しかし、たとえ勝率90%で毎回利益5pipsを積み上げていても破産する可能性があります。それは10回に1回だけでも50pips負ける場合です。下記をみてください。

勝率=90%
損益率=0.1
リスク資金比率=1%
⇒破産確率= 100%

このように期待値がマイナスだと、いくら勝率90%を誇ろうとも破産確率は100%になります。損失が利益を上回らないように気を付けましょう。

ちなみに、下記のページを見てもらうとわかりますが、FX投資ならば、資金5万円からでも十分稼げる可能性はあります。

FXについてさらに詳しく知りたい方は、下記のページで紹介している書籍を読んでみると良いでしょう。

FXにおける破産確率のまとめ

・勝率は高いほうがいい(できれば50%以上)
・損益率は高いほうがいい(できれば1以上)
・一回の賭け金は小さいほうがいい(できれば2%以下)

上記三つがないと、トレーダーは破産します。トントン収支は長期的にみると破産してしまうのです。

また勝率が高くても、いつまでも必ず勝てるというわけはなく、破産することもあります。

まずは自分で確実にコントロールできる損切り額を見直してみましょう。資金が100万円なら、損失は1万円以下です。損失額は少ないほど破産確率は下がります。

ナウザーバルサラによれば破産確率は1%以内が良いとされ、一般的には破産確率は5%以下が望ましいとされています。

オレンジ色のところがほぼ100%破産するゾーン、黄色のところが少し危険なゾーン、緑色のところがセーフティーゾーンになりますね。

自分のトレードの損益比率そして勝率はどこに属するのか参考にしてみるといいですね。

FXでお金を稼ぎたい方に見て欲しい情報!

下記では、FXでお金を稼ぎたい方のために、オススメのFX会社やFXで勝つための教材やツールを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

FX口座数が国内第1位!「DMM FX」

FXお得なキャッシュバックお得なキャッシュバックFX会社

「DMM FX」は、開設口座数が国内トップレベルの人気FX会社になります。

申し込みは簡単5分で入力完了し、最短翌日に取引開始が可能です。

全20通過ペア、FX業界最狭水準のスプレッドを誇り、スマホからでも専用アプリで簡単に取引ができます。

また、カスタマーサポートには電話やLINEでも問い合わせることが可能です。

さらに、「DMM FX」で口座開設すれば最大2万円のキャッシュバックがもらえるので、おすすめのFX会社なのです。

国内トップレベルの人気FX会社!

「DMM FX」は、CMなど多数メディアで宣伝を行っており、知名度も高いため、FX口座数は国内第1位(ファイナンス・マグネイト社2017年1月口座数調査報告書)の人気FX会社になります。

「DMM FX」は、FX業界最狭水準のスプレッドなので、スキャルピングやデイトレードなど短期のトレーディングにもオススメのFX会社です。

充実のカスタマーサポート

また、「DMM FX」では平日24時間電話サポートがあり、さらにLINEでも問い合わせることが可能です。

多くのFX投資家が利用するだけあり、サーバーの安定・安全性も抜群です。業界初「時事通信社」ニュース配信をしており、FX取引の参考にもなるので、「DMM FX」はぜひチェックしておくと良いでしょう。

「DMM FX」の公式サイトは、こちらになります。「DMM FX」

個人的にオススメ!「外為ジャパン」

個人的にオススメなのが「外為ジャパン」です。「外為ジャパン」は、取引ツールが非常に見やすく、スマホでも感覚的に操作することができます。

USD/JPYは業界最狭水準スプレッドなので、ドル円取引を行う方にもオススメです。また、サーバーにも安定性があり、多くの投資家に好評です。

さらにキャンペーン期間中は、新規口座開設で最大2万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンもあるので、これを機会にぜひチェックしてみるといいでしょう!

「外為ジャパン」の公式サイトは、こちらになります。

取引単位は100通貨・最低100円からはじめられる!「マネーパートナーズ」

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

「マネーパートナーズ」なら、取引単位は100通貨・最低100円から始めることができます。

少額投資ならば、大きな損失が出ることもなく、初心者でも安心して取引を始めることができます。

スマホでも簡単に取引が行えるので、少額からコツコツ稼ぎたい方は、「マネーパートナーズ」も良いでしょう。

「マネーパートナーズ」の公式サイトはこちらになります。

GMOクリック証券 - FXネオ

GMOクリック証券 - FXネオGMOクリック証券 - FXネオ

FXネオは、業界最高水準のスペックと使いやすく、高機能な取引ツールが人気です。

ダウ・ジョーンズや会社四季報などの優良な投資情報が無料で、クリック入金・オンライン出金、振込手数料も無料です。

HDI-Japan格付け「Webサポート」部門 で最高評価「三つ星」を獲得しています。FX口座数45万突破し、多くの方に選ばれているのです。

また、本取引に近い為替レート・取引環境で仮想マネーを使ったバーチャルFX取引も無料で行えます。

「FXネオ」の公式サイトはこちらになります。GMOクリック証券 - FXネオ

OREX.com(ゲインキャピタルグループ)

OREX.com(ゲインキャピタルグループ)

世界的にもっとも信頼されている業界大手の一社であり、NYSE上場しているFOREX.com(ゲインキャピタルグループ)の日本支社です。

現在、世界の140カ国以上のファンドマネージャー、プロのトレーダー等にサービスを提供している外国為替証拠金取引業者の中でも、豊富な為替流動性を背景にした、安定した為替レートの提示やシステムの安定度の高さに定評があります。

「OREX.com」の公式サイトはこちらになります。FOREX.com(ゲインキャピタルグループ)の日本支社

Amazonランキング1位獲得!日本FX教育機構「ベーシック通信コース」

日本FX教育機構の「ベーシック通信コース」日本FX教育機構の「ベーシック通信コース」

「ベーシック通信コース」では、1日10分で出来る投資方法を知ることができます。

コツコツ稼ぎたいけれども、なかなか忙しくてFX投資ができない人は、ぜひ日本FX教育機構の「ベーシック通信コース」をチェックしてみると良いでしょう。

日本FX教育機構「ベーシック通信コース」の公式サイトはこちらになります。日本FX教育機構の「ベーシック通信コース」

最強スーパーボリンジャー・スパンモデル徹底マスタースクール(基礎編付)

最強スーパーボリンジャー・スパンモデル徹底マスタースクール

元プロディーラーであり、数千億円を運用してきた本物のトレーダー、マーフィーこと柾木利彦氏の投資スクールになります。

マーフィー氏の教材は、FXブログ(検証サイト)などで見ると常に高い評価を得ており、業界で人気の人物です。当教材は、業界でも人気のセミナーが、自宅でじっくり受講できるDVDです。

また、購入特典として、マーフィー氏のリアルタイムな相場解説が好評な有料掲示板&メルマガ「マーフィーの実践 トレード・コーチング」が、1ヶ月間無料で使用できます。(月額10,500円を1ヵ月無料購読)

最強スーパーボリンジャー・スパンモデル徹底マスタースクール(基礎編付)の公式サイトはこちらになります。「マーフィーの実践 トレード・コーチング」

勝つために見ておくべきFX教材!

いま、非常に人気なのが「秒速スキャルFX」です。1分足で瞬時に利益をあげる投資方法を知りたい方は必見です!

FX初心者には、売り買いのシグナルを全自動で出してくれる、ドラストFXも人気のツールです。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ