これからFXを始めたい人は、軍資金がいくらあれば、FXができるのか気になる人もいるでしょう。そこで、今回はFX初心者に必要な軍資金額をお伝えします。

FXの軍資金はいくらくらい必要なの?

FX軍資金はいくらあればいい?

これからFXを始める人は、軍資金が多ければいいというわけではありません。軍資金が多くあることで、大敗してしまう可能性があります。FXを始める人は、軍資金をいくら持っていればいいのか、そして、これからFXを始める人は、どういうことに気をつけるべきなのか、詳しく見ていきましょう。

FX初心者こそ軍資金は少ない方が良い

FX初心者こそ軍資金は少なく

まず先に言うと、FX初心者は軍資金は少ない方がいいです。軍資金が多いと、大金を失う可能性があります。おそらく、ほとんどのFX初心者は最初負けます。この負けを経験することで、さらにFXについて研究するようになり、勝てるようになってくるのです。多くのトレーダーが最初は負けるものなので、FXはいきなり軍資金を多くして挑まない方がいいのです。FX初心者こそ、最初は軍資金は少ない状態で取引するようにしましょう。

FX初心者は軍資金をむやみに増やさないこと

FX初心者は軍資金を増やすべきではない

また、FX初心者は軍資金をむやみに増やさないことです。負けたりすると、投資資金が少なくなり、また負け分を取り返そうとして、軍資金を増やしてしまいがちです。でも、軍資金を不必要に増やして取引をしても、また負けてお金を失うだけです。なので、まずは軍資金を増やさないこと。負けて軍資金が減っても増やさない。負け続けて軍資金がゼロになってしまったら、一度、相場から離れてFXを勉強しなおすことが大切です。むやみに軍資金を増やさないようにしましょう。

FX初心者が陥るポジポジ病

FX初心者が陥るポジポジ病

FX初心者が陥りやすい病、それがポジポジ病です。ポジションを持てば、儲けられると錯覚してしまい、常に取引していないと気がすまないのです。そこでは、むやみに根拠なくポジションを持つ傾向にあります。やたらめったら不必要にポジションを持ち、大敗しているパターンが多いのです。これは、FX初心者にありがちなやり方です。そうではなく、なぜ今ポジションを持つのか、冷静に考える、理由が言えるようでないと、ポジションを持つべきではありません。たんになんとなく、運任せの取引では、失敗する可能性が高いのです。

FX初心者が陥る損きり貧乏

FX初心者が陥る損きり貧乏

FX初心者に陥りやすいのが、損きり貧乏です。もう、少しでも相場が逆に行き、マイナスになると耐えられず損きりする行為です。少しでも、マイナスに行けばすぐに損きり。しかし、少し待てば元に戻る、もしくはプラスに行く相場もあるはずです。このむやみに多い損きりを繰り返すことで、結果として軍資金を大幅に減らしてしまうことにもつながります。損きりは、損失を最小限に抑えるためにも必要ですが、むやみに損きりしないことです。マイナスの状態が耐えられないから損きりするのではなく、損失を最小限に抑えるための損きりをするべきです。そのためには、損きりをむやみに行うのでなく、タイミングを見極めて行いましょう。

FX初心者が陥る利益の低い利益確定

FX初心者は利益確定が早すぎる

FX初心者が陥りやすいのが、利益確定を早くしてしまうことです。少しでも、利益が出ると待ってられずに焦って利益確定してしまいます。もう少し待てば、さらに利益が膨らんだ可能性もあるのです。これでは、どんなに勝っても利益は少ないです。方や負けるときは、いつまでも含み損を持ち続けて大きく負けてしまうこともあります。確かに利益が出るとすぐにでも利益確定したくなりますが、焦らないことです。なるべく多く利益を確定できるようにタイミングを見計ることが大切です。

FX初心者は利確のタミングを見失いがち

FX初心者は利益確定のタイミングを見失いがち

しかし、ずっと利益確定のタイミングを見ていて、結局相場が逆に動き、マイナスになってしまうこともあります。あまり長く利益確定を待ち続けていると、相場は一つだけに動くわけではないので、マイナスに転じることもあるのです。なので、FX初心者は利益確定のタイミングを見逃さないように注意しなければいけません。

評論家の意見を鵜呑みにすべきでない

FX初心者は評論家の意見を鵜呑みにしないこと

このように、損きりや利益確定のタイミングというのは、そのときの相場によっても違うので、必ずしも「こうだからこうだ」とは言えないのです。その時々で相場の動きも変わります。なので、評論家の意見も鵜呑みにしないことです。その通りにやっても成功しないことが多いです。やはり、FXで勝てるようになるためには、経験を積み、自分の投資方法を確立していくしかないのです。

FX初心者はよく勉強すること

FX初心者はよく勉強すること

FX初心者こそ、軍資金を増やすよりも、よく勉強することが大切です。勉強とは本を読むことだけではありません。FXでたくさんの負けを経験することです。FXは負けることで勝てるようになっていきます。負けて、FXについて本気で勉強して、研究することで勝てるようになるのです。

なので、大切なことは軍資金を増やすよりも、負けて経験して勉強することです。損失を少なくして、勝率を上げていけば、FXで儲けられるようになってきます。今は軍資金を増やすよりもまず経験することです。

FX初心者は1000通貨以下や低いレバレッジで!

fx初心者は低いレバレッジや通貨で取引する

なので、FX初心者は最初は1000通貨や低いレバレッジで取引しましょう。そうすれば、必要証拠金も少なく済みますし、リスクも最小限に抑えることができます。

まずは、損失するリスクを最小限に抑えること。そして、FXを相場で学ぶことが大切です。1万通貨よりも1000通貨で、レバレッジ25倍よりもさらに低いレバレッジで取引するといいでしょう。

FXの軍資金は5万円以上あると良い!

FX初心者は5万円あれば十分取引できる

そして、FXの軍資金についてですが、初心者の場合は、5万円ぐらい軍資金があれば十分でしょう。そのくらいの軍資金で1000通貨以下でFXをしましょう。最初はなるべく少額からスタートすることです。少額からスタートして経験して、勝てるようになって、そこで初めて軍資金を増やしていけばいいでしょう。

ある程度、勝てる自信が持てるまでは、慎重に軍資金は少額で行うことが大切です。