FX投資ではスキャルピングを行う方も少なくないでしょう。

そこで今回は、スキャルピングの手法・コツについて詳しく触れていきたいと思います。

スキャルピングで勝つためには、素早い反応が大切

スキャルピングで勝つためには、素早い反応が大切

スキャルピングは、デイトレードよりもさらに短い時間で取引を行う(短いと数秒の取引もある)ため、いかに素早く反応できるかが重要なポイントです。

チャンスのときは、いち早く取引をすることで利益にもつながるため、取引のしやすさや安定性のあるFX会社を選ぶことも大切です。

下記でも、おすすめのFX会社について触れているので、参考にしてみると良いでしょう。

また、素早い反応が大切ですが、相場には騙しもあります。

多くの資金を持つ投資家は、騙しの動きを発生させて、弱者から金を巻き上げようとします。

なので、素早い反応も大切なのですが、騙しの動きに騙されないことも大切です。

スキャルピングでも長い時間軸で見ることも大切

なので、騙しなのかを判断するためにも、スキャルピングでも長い時間軸でも見て、相場の動きをよく見ることが大切です。

長い時間軸でも見れば、ある程度のトレンドの方向性が見えてくるはずです。

スキャルピングだと1分足で相場を見る機会も多くあるかもしれませんが、1時間軸や4時間軸など長い時間軸でも見て、全体的に流れを判断することも大切なのです。

チャートが動くパターンを把握しているか

チャートが動くパターンを把握しているか

また、チャートの動きには、パターンがある場合も少なくありません。

過去のチャートの動きと照らし合わせて、同じような動きをしないか、よくチェックしてみると良いでしょう。

過去のチャートの動きと見比べると、同じような動きをしている場合も少なくありません。

そういうときは、稼げる可能性が高いので、よく見ておくと良いでしょう。

自身の取引を見返しているか

また、自分の取引を見返すことも大事です。

どういうときに損失を出したのか、どういうときに勝てたのか、あとで反省することで、次の取引にもいかすことができます。

過去の取引を見返さないと、また同じように損失を出してしまう可能性があるので、自身の取引を反省することはとても大切なことなのです。

チャートを観察することの重要さ

また、チャートの動きを読むためにも、日々チャートの動きを観察することが大切です。

毎日観察していれば、どういう風に動きそうか見えてくる場合もあります。

また、よく観察すれば、自分はどういうときに勝てそうかなども見えてくることがあるので、勝てそうなタイミングまで待つことも大切なのです。

自分が勝てそうなタイミングを知るためにも、日々チャートを見て研究することが大事でしょう。

実際には取引しなくても、予想だけ立てて相場を眺めるのも良いと思います。

どういう風にチャートが動きそうなのか観察することはとても大切なことです。

いかに判断よく損きりできるかも大切

また、FX投資で継続して利益を上げていくためには、いかに効率よく・判断よく損きりできるかも大切なことです。

FX投資では、常に勝てるわけではなく、負けることもあります。

予想に反して相場が動いたときに、いかに効率よく損きりできるかは、損失を拡大しないためにも、とても重要なことなのです。

スキャルピングを行う際にも、どこで損きりをするのかは、よく考えると良いでしょう。

また、損きりについては、下記のページが参考になるかもしれません。

勝っているひとから投資手法を学ぶことも大切

勝っているひとから投資手法を学ぶことも大切

また、スキャルピングで成果を出したいならば、勝っているひとから投資手法を学ぶことも大切です。

真似したからといって勝てるわけではありませんが、様々な投資手法を学び、自分の投資方法にいかすことで、勝てる可能性も高くなってくるでしょう。

下記のページでも、おすすめの教材や書籍について紹介しているので、参考にしてみると良いでしょう。

また、1分足でスキャルピングをするならば、TAMURA式・FX1分足トレード法も参考になると思います。

TAMURA式・FX1分足トレード法の公式サイトはこちらになります。

やはり、スキャルピングで成果を上げるためには、日々研究することが大切です。

チャートを見て、自分なりの勝ちパターンを築いていけると良いでしょう。

また、相場には騙しがあるので、あまり慌てたりしないことです。

FX投資で利益を上げるためにも、冷静に取引する必要があるでしょう。