今回は、FX/外国為替取引でオススメな本についてご紹介したいと思います。

FXで勝ちたい、お金を稼ぎたい方は、ぜひ関連書籍を読んで勉強することをオススメします。書籍で勉強すれば、取引する上でのヒントが得られ、稼げる可能性も高くなるはずです。

これから紹介する本を読み、FXで勝てるようになりましょう!

初心者にオススメしたい!FX/外国為替取引の本

初心者にオススメしたい!FX/外国為替取引の本

下記では、特にFX初心者の方にオススメしたい、FX/外国為替取引の関連書籍についてご紹介します。

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

こちらは、FX初心者にオススメな王道の本ですね。

おそらく、多くのFX初心者が手にした入門書でしょう。これを見れば、FXについての基礎知識を身につけることができます。FXのことについてよく知らない方は、ぜひ読んでおくと良いでしょう。

超ど素人が極めるFX

「超ど素人が極めるFX」もFX初心者にオススメです。

著者は、FX業界で有名な「羊飼い」さんになります。初心者にもわかりやすいように、まとめられた本なので、一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門とセットで購入して勉強するのも良いでしょう。

チャートがしっかり読めるようになるFX入門

この本では、トレンドに応じた取引方法トレンド転換を見極めなどを学ぶことができます。

不要なポジションでついついエントリーしがちな方にこそ読んでいただきたいです。この本では、勇気を持って損きりをすることを意識付けられます。

めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作った 10万円から始めるFX超入門 改定版

この本は、FX超初心者でもわかりやすいように、図や絵などを多く用いて書かれています。

この本を読めば必ず稼げるというわけではありませんが、超初心者の方がFXについてわかりやすい本を探しているならば、この本を購入してみるのもいいと思います。きっとFXの基礎を得ることができるでしょう。

FX用語辞典

FXは専門用語が多いので、用語の位置関係を理解・整理するのに役立つと思います。

インジケーター、ボリンジャーバンド、RSIなど、テクニカル指標をサイトやブログのみで勉強している方は、この本を読めば、さらにクリアに理解することができるでしょう。

文字フォントも大きく読みやすいため、途中で飽きることなく読めると思います。初心者の方が、FX用語やそれぞれの経済指標の為替相場への影響度などを理解するのにオススメな本です。

サラリーマンでも1年で1000万稼ぐ副業FX

この本は初心者の方でもわかりやすい本だと思います。この本では、資金管理のことについて詳しく書かれています。

初心者向けの本で資金管理のことについて詳しく書かれている本はなかなかないのですが、FXをする上では、資金管理はとても大切です。資金管理についてあまり理解されていない方には、この本をオススメします。

FX トレード手帳

こちらはFXのトレード手帳になります。いつでも始められる100日分の手帳です。

トレード手帳というだけあり、事前準備や振り返りがチェック・記述方式になっていて、どうやって管理していけばいいのかがすぐにわかるでしょう。

この本ではメンタルコントロールの重要性を深く理解することができます。

というのも、メンタル分野の管理に気をつかっていて、毎日メンタルのことについて記載する欄があるのです。100日書き続ければ、自分の性格をある程度知ることができるでしょう。

トレードで成功するためには、自分のことをよく知ることが大事です。この本では、記録をつけて自分を省みることの大切さを教えてくれます。

投資苑 - 心理・戦略・資金管理

この本は、心理面から投資にアプローチする数少ない本です。著者の経験に基ずく深い洞察があり、内容も濃く読み応えがあります。

市場の変動で感情的になりやすい方は、この本で紹介されている、基本的なトレーディング分析方法やその他の分析方法を理解し、自分なりの分析方法を確立すると良いでしょう。

これからトレーディングを始めようと考えている方は、バイブルとなる本かもしれません。

中・上級者にオススメしたい!FX/外国為替取引の本

中・上級者にオススメしたい!FX/外国為替取引の本

上記では、FX初心者向けのオススメ本を紹介しましたが、下記ではFX中・上級者向けのオススメ本をご紹介したいと思います。

FX取引の王道 外貨資産運用のセオリー

この本では、テクニカル分析等の具体的な手法の解説がされています。

細かい分析手法が記載されているので、初心者の方は理解しずらい内容かと思います。様々な手法を広く知るのにオススメな本です。

最強のFX 1分足スキャルピング

この本には、ポジションを持つ際のヒントとなる考えが書かれています。自分なりの方法でFXをしても、なかなかうまくいかない方は、一つの手法として読んでみるといいかもしれません。

この本に書かれている手法で取引しても、必ずしも勝てるわけではありませんし、エントリーできるタイミングがあまりない場合もあるかもしれません。

ただ、自分の手法を見直したり、基本に戻るためにも、役に立つ本だと思います。

デイトレード

この本は、手法というよりメンタル的な部分に対しての本になります。トレードで苦しんでいる方こそ、この本で助けられることも少なくないでしょう。

この本ではロスカットの重要性についても書かれています。負けトレードに苦しんでいる方は、正しい負け方とは何かを知る必要があります。そのヒントを教えてくれるのもこの本だと思います。

ゾーン — 相場心理学入門

この本は、心理学としても非常に勉強になります。

この本には、勝つために必要な考え方が書かれています。この本は、ある程度トレード経験を積むことで理解できることがあるはずです。

この本のおかげで億トレーダーになっているひともいるほど良書です。生産性の高い精神状態をゾーンと名付けており、投資に限らず、人生にも役立つ本でしょう。

図解でわかる ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて

この本では、人間心理の落とし穴についてよく書かれており、なぜ自分は取引で失敗をしてしまうのか、原因が見えてくる本です。

またこの本には、ランダムでないトレンド・リスクを取るトレード・裁定取引の3つの基本的な相場必勝法も書かれています。

それぞれの必勝法を、集団の人間心理の動的メカニズムを分析して解説しているので、納得できる部分も多いでしょう。この本を読むと、マーケット理解は、本当は深い理解が必要なことを知ることになるでしょう。

世紀の相場師ジェシー・リバモア (海外シリーズ)

「世紀の相場師」「一代の風雲児」とも呼ばれたジェシー・リバモアの伝記になります。

身一つでボストンに出た少年が株式ブローカーの店で働き始めてから、数えきれないほどの相場と破産とをくぐり抜けて相場の真理を究めて大富豪に昇り詰めるまでが書かれています。

また後半は一転して、富豪になってスキャンダルにまみれた自堕落な生活を送って破産し、終に自殺して、家族も不幸になるドラマが描かれています。

この本からは、最後は自殺してしまうのですが、何度破産しても立ち上がる勝利への執念を垣間見ることができます。

マーケットの魔術師 エッセンシャル版–投資で勝つ23の教え

多くのトップトレーダーたちの考えを簡易的に要約している本です。

この本の他に、4冊あるのですが、簡易版である当本を読めば、さらに他の本も読みたくなるはずです。

この本では、「有効な手法は数多くあり、自分に適したものを探すべき」という前提で書かれています。そのため、有効なテクニカル分析手法を知りたい読者向けではありません。

本書の主要な内容は、臨機応変に市場に対応するための適切な考え方を学ぶことが大切です。

「いつも取引をしたい」という衝動に打ち勝ち、本当のチャンスを待つ忍耐強さが必要であり、失敗したときに人は必ず気が動転して「損失を一気に取り戻そうとする」と失敗することが書かれていて、自分の投資方法を見返す良いきっかけになります。

大きな利益を上げても、大きな損失を出していて、市場と自分がどう向き合えば良いのかわからない方は、この本でヒントを得てみるといいでしょう。

下記のページでも、おすすめのFX会社を紹介しているので、興味ある方はチェックしてみると良いでしょう。

マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

この本は、複数名にインタビューする形を取っており、トレーダーとして参考になるメッセージが書かれています。時間のない方は、拾い読みするだけでも勉強になるでしょう。

この本では、投資で成功したトレーダーの生い立ち、大金を動かす取引での心理状況など知ることができます。

成功する願望・信念を持ち一生懸命努力することの大切さをこの本では伝えています。小手先の技術ではなく、成功するトレーダーの心理について知りたい方にオススメです。

↓ その他にもオススメな本があれば、こちらにご投稿ください!

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

平均評価:  
 0 レビュー