いびき防止手術は治らない?体験談・痛くないのか

[健康]

いびきがあまりにもひどいので、手術を考えるひともいると思います。そこで今回は、いびきを解消させるための手術について詳しく見ていきましょう。

いびき手術の口コミ・体験談 – 効果はどうなの?

手術をしていびきは改善されるのか

いびきを治すために手術する場合は、お金がかかります。また、手術がどれくらい時間がかかるのか気になるひともいるでしょう。また、手術をしたら、実際にどのような効果が得られるのか、体験談などを踏まえて詳しく見ていきましょう。

いびきの手術 – レーザー治療

いびきレーザー治療

いびきをかくひとは、扁桃腺が肥大している場合があります。いびきを解消するために、レーザーでのどちんこなどを焼き落とすのです。これにより、いびきがなくなるといった効果があります。レーザー治療というと、少し怖いと思うかもしれませんが、手術自体はすぐに終わります。

いびきの手術は保険が適用されるのか

いびき治療や手術は保険が適用されるのか

いびきの手術で保険が適用されるかどうかですが、、扁桃腺摘出などで保険が使えるのは、無呼吸症候群である場合や扁桃腺が肥大している場合などです。ですから、いびきを解消するための手術の場合は、保険が下りないことの方が多いでしょう。いびき手術は効果的なのですが、値段が高いのが難点です。

いびきの手術は1日で終わるのか

いbきの手術は半日で終わる

いびきの手術がどれくらい期間がかかるかですが、何日もかからず、半日で終わることが多いです。レーザー治療で切り落としたりするだけなので、それほど時間がかかりません。平日1日、時間が取れれば十分治療を受けることができるでしょう。サラリーマンなどの会社員でも、いびきの手術を受けることができます。

いびき防止の手術は痛いのか

いびき防止手術は痛いのか

いびきの手術が痛いかどうかも気になるところだと思います。手術中は麻酔が効いているので、痛みを感じることはないでしょう。ただ、術後の麻酔が切れたあたりから、喉周辺に痛みを感じるひともいるようです。ただ、数週間経てばだいぶ痛みも和らぐので、手術後の数日から1週間くらいが痛みを感じることがあるのでしょう。

いびきの手術は治るの?治らないの?

手術でいびきは治る

手術でいびきが治るか治らないかですが、ネットでは治らないという意見もありますが、多くのひとが、手術により効果を得ています。やはり、きちんと専門医のもと、手術を受けることで、ある程度いびきが改善されているようです。やはり、いびきを本当に治したいならば、手術を受けるのも良い選択でしょう。

いびきの手術費用はいくらなのか?

いびきの手術はいくらくらいかかるの

気になるいびきの手術費用ですが、なんだかんたで10万円近くかかります。手術費用で数万円、術後の通院で数万円ちかくかかるので、トータルで10万円くらいはかかるようです。そこそこ値段はしますが、その後の生活のことを考えると、それほど高くない投資かもしれません。家族との生活もあるので、真剣に考えた方が良いでしょう。

いびきの手術で得られる効果

いびきの手術で得られる効果

いびきの手術をすることで、得られる効果は多くあります。

いびきがなくなる

まず、いびきがなくなることです。手術をすることで、いびきをしなくなるようになります。いびきがなければ、家族に迷惑をかけることがないので、ストレスを抱えずに安心して眠ることができます。

眠りが深くなり疲れにくい

いびきがなくなることで、快適な睡眠を送ることができます。いびきがない睡眠は、深く眠れて、疲れも取ることができるのです。いびきをかくひとは、寝ていても疲れが取れない傾向にあります。いびきがなくなることで、良質な睡眠をとることができるのです。仕事の疲れがたまりやすいひとも、いびき解消は大きな効果が期待できるのです。

肩こりが少なくなる

いびきをかく睡眠は肩こりの原因にもなると言われています。いびきを解消することで、肩こりが少なくなる効果も期待できるのです。

昼間の眠気がない

いびきなく、ぐっすり眠れているので、昼間に眠くなることが少なくなるのです。それだけ、質の良い睡眠が取れていると言えます。

痰がたまりにくい

いびきをかくひとは、痰(タン)が出やすく、たまりやすいのですが、いびきを解消することで、タンが出にくくなるので、快適な朝を迎えることができるのです。

いびきの手術の後遺症はあるのか?

いびきの手術の後遺症はあるか

このように、いびきの手術をすることで、様々な効果が期待できます。また、いびきの手術による後遺症があるかどうかですが、やはり、手術後はのどに痛みがあることです。また、術後はアルコールなどを控える必要があります。ただ、痛みは日にちが経っていくと治る傾向にあります。なのでそれほど心配する必要はないでしょう。ただ、のどちんこを切除する可能性もあるので、医師とは後遺症についてしっかり確認しておく必要があります。

手術以外にもいびきを治す方法はある

いびきを枕で改善する

このように、いびきは手術することで改善しますが、ただ値段が高いのと、喉の痛みが出る可能性があるので、やや躊躇するひとも少なくないでしょう。それならば、枕を変えてみることもオススメします。枕を変えて、横向きで寝ることで、気道が確保されていびきが出にくくなる効果が期待できます。実際に横向き寝専用枕を使用して、いびきが解消されたケースもあるのです。YOKONEいびき解消枕が合うか合わないかで、いびきが出やすいかにも影響してきます。枕は毎日使うものなので、いびきと向き合うためにも、真剣に考えた方が良い寝具でしょう。YOKONE以外にも、いびきケア専用枕の「天使の寝息」も、いびき対策として人気の高い枕です。いびき対策枕

安くいびき解消を行いたいならば、サプリメントも効果的です。「いぶきの実」というサプリメントを夫に飲ませたら、いびきが解消した!「いぶきの実」いびき対策サプリメントという体験談もあります。手術をする前に、このようないびき対策商品で、いびき防止効果をはかってみるのもいいでしょう。それでも、どうしても治らなければ、いよいよ手術を検討した方がいいかもしれません。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ