キャバクラって稼げるの?人気のキャバ嬢はどんな女性?水商売で働くなら知っておきたいこと

[水商売]

キャバクラって本当に稼ぐことはできるの?

「キャバクラで働きたい、稼ぎたい、でも本当にキャバ嬢は稼げるのか不安」と思う人もいるでしょう。

そこで今回は、キャバクラで本当に稼げるのか、キャバクラで上手に稼ぐ方法とは何かなどについて詳しく触れてくことにしましょう。キャバクラで働くことに興味ある女性は、ぜひ参考にしてみるといいでしょう。

月収100万円以上稼ぐキャバ嬢は普通にいる

月収100万円以上稼ぐキャバ嬢は普通にいる

まず、キャバ嬢の収入についてですが、やはり稼ぐ水商売のイメージ通り、売れているキャバ嬢だと、月収100万円以上稼ぐこともザラにあります。新宿で知り合いのキャバ嬢の場合、月収150万円以上貰っていると聞いたことがあります。

お客が指名してくれるキャバ嬢ほど稼げる傾向にあります。例えば、平均的なキャバ嬢の時給は3,000円前後と言われていますが、指名客がつけばさらに時給が上がっていく場合があります。かなり売れるキャバ嬢だと、時給10,000円近く貰っているキャバ嬢もいるようです。

また、指名された場合に、指名一本1,000円貰えるバックシステムなどもあります。

本指名と場内指名

ちなみに、キャバクラには本指名と場内指名があります。

本指名は、来店時にすでに目当てのキャストが決まっていて指名することで、場内指名はフリーで来店し、お気に入りの子が見つかった場合に指名することです。

どちらの指名にもバック料金が付く場合が多いですが、難易度で言うと、本指名の方が難しいので、本指名を取れるキャバ嬢ほど、多く稼げるでしょう。

クラブ・ラウンジ・スナック・キャバクラの違いって何?

クラブ・ラウンジ・スナック・キャバクラの違い

ちなみに、クラブ・ラウンジ・スナック・キャバクラの違いはご存知でしょうか。あまり区別がつかない人のためにも、説明しておきましょう。

クラブとは

まず、クラブは会員制が多く、2時間程度で大体1人数万から10万円ほどかかり、その他にもボトル料金が発生する場合もあります。

キャバクラなどとは違ってガツガツした感じがなく、お客1人に1の女性が付き、余裕のあるお金を持った富裕層たちが女性とお酒を飲む場所になります。金額的には、ラウンジやキャバクラなどよりも高い分、ホステスたちは経済誌も読み、会話の勉強をしているので、接客の質も高いと言われています。

ラウンジとは

また、ラウンジは基本的にクラブと同様の飲み方になりますが、クラブよりも若干安めです。ゆっくり飲みたいけれども、クラブは高いと感じている方は、ラウンジで飲む場合も多いでしょう。

スナックとは

スナックの場合は、ボックス席もありますが、カウンター席がメインとなる場合が多いです。

基本的にママと言われる店主が相手をしますが、グループ客の場合は、グループに女の子が一人付くスタイルになります。セット料金も数千円程度と安く、時間制限なく追加料金はボトルオーダーくらいで、何時間も入れる場合もあります。

また、スナックだとカラオケができるお店もあり、割と庶民的です。

キャバクラとは

そして、キャバクラの場合は1時間いくらという完全時間制になります。

サービスタイムでは飲み放題があったりします。お客さん一人に対して、女性一人が付いてくれますが、忙しい時のグループ客の場合は、一対一ではなく、グループに対して数人の女性が付くという場合もあります。

また、女性の飲み物代が別料金になることが多いです。指名する場合は、指名料金が付きます。長時間飲む場合は、ラウンジよりもキャバクラの方が安い場合も多いのです。

以上のように、クラブ・ラウンジ・スナック・キャバクラの違いについて説明しましたが、料金が一番高いのはクラブで、安く庶民的なのはスナックだと思います。

もっと稼ぎたいキャバ嬢は高級クラブで働くという方法もあるでしょう。ちなみに、これ以外にも女性だけで運営するガールズバーもあります。

ガールズバー

ガールズバーは時給的にはキャバクラよりも安いと言われています。

しかし、キャバクラのように近くで接客しなくても良いので、おさわりなどされることは少ないでしょう。また、バー感覚で楽しく働くこともできそうです。時給よりも和気藹々と働きたいのであれば、ガールズバーで働くという選択もあるでしょう。

キャバクラで働けば数ヶ月で数百万円貯金できる

数百万円の貯金も可能

話はキャバクラに戻しますが、キャバクラならば、先で話したように時給も良いので、売れるキャバ嬢だと、数ヶ月で数百万円貯めることも可能です。

もちろんブランドバッグを購入したり浪費すると、なかなか貯金できないかもしれませんが、普通に生活している分には、もし売れっ子キャバになれば、お金はどんどん貯まっていくでしょう。実際に、キャバ嬢で売れると、3ヶ月で200万円貯金できたケースもあります。

お金を稼ぎやすいので、学費を貯めたり、独立するために、キャバ嬢で短期的に働き、お金を貯める女性も少なくないのです。やはり普通のアルバイトではまず得られない高収入が得られるのが、キャバ嬢の魅力といえるでしょう。

見た目が良くないとキャバ嬢になれないの?

キャバ嬢は可愛くないとなれないの?

よくキャバ嬢は、見た目が良くないとダメなのか?と言われます。

確かに、可愛かったり、綺麗なだけで、男性客からは魅力的に見られます。けれども、見た目だけが全てではないのです。キャバクラは接客業なので、見た目よりも接客技術が大切になります。

いくら綺麗で可愛くても、会話が楽しくないと、男性客がつかないこともあるのです。キャバ嬢に大切なのは見た目よりも、接客技術であると言えるでしょう。会話が楽しくできれば、見た目はそれほど重要ではないでしょう。

また、「太っていたり、見た目はそれほどでも」という女性でも固定客が付く場合があります。

それは、そのキャバ嬢に対して見た目よりも、何か違う魅力をお客が感じているのです。それは応対力だったり、人間性であったり、いろいろあるでしょう。

なので、あまり見た目だけにこだわる必要はないと思います。それよりも、自身の接客対応について、目を向けてみると良いでしょう。

キャバ嬢に必要な接客技術って何?

必要な接客技術

では、キャバ嬢に必要な接客技術とは何かについて考えていきましょう。キャバ嬢に必要な接客技術は、ズバリ、お客さんに対する気配りだと思います。気配りと言ってしまうと簡単に聞こえますが、気配りには細かい内容が含まれています。

例えば、おしぼりの渡すタイミング、さりげなく自然なタイミングでおしぼりを渡します。お客さんがタバコを吸うならば、タバコを口にくわえたタイミングでライターに火をつける、グラスも水滴がつけば拭いてあげる。

これらの行為も相手を思いやるという意思表示になるのです。スナックやラウンジの接客方法を学ぶことも、キャバクラでの仕事にいかすことができます。

キャバクラの会話技術

キャバ嬢の会話技術

また、キャバ嬢にとても大切なのが、お客さんとの会話技術です。

基本的にキャバ嬢は自分から話をしません。ひたすら男性客の話を聞くこと。話好きな女性にとっては、辛いと感じることもあるかもしれません。けれども、キャバクラに訪れる男性客は、自分の話を聞いてほしいと思っている男性が多いのです。

自慢話をしたい、苦労話や会社の愚痴を言いたい男性が多いのです。なので、キャバ嬢はそういう話を嫌な顔せずにひたすら聞いてあげること。

ここで注意したいのは、否定しないこと。否定すると男性客は一歩引いてしまいます。男性客はただ女性に賛同してほしいだけなのです。自分の話を寄り添い聞いてくれればいいのです。

そこで否定されると嫌な気分になってしまうのです。だから、ただ「うん、そうなんだね」と聞いていればいいです。

人気のキャバ嬢になり稼ぎたいならば、キャバ嬢に必要なトーク術/会話術を身につける必要があります。

会話のトーンとスピード

また、会話の中での相槌も気をつけなければいけません。

「うんうん」と早すぎるタイミングで先走ると、相手には「自分の話をあまり聞いていないのではないか」と思われる可能性があります。

上手に返答するポイントは、相手の呼吸に合わせるように相槌を打つようにしましょう。また、声のトーンも重要です。明るい会話では高いトーン、真剣な話や暗い話題ならば低いトーンで、というように臨機応変に対応していきましょう。

トーン以外にも、会話スピードを合わせることです。会話スピードが遅い男性ならば、テンポをゆっくりと、どんどん早くしゃべる男性ならばテンポを上げて会話するのもいいでしょう。

トーンもスピードも注意して男性客に合わせてあげると相手が気分良く会話することができます。

会話術をマスターするのは簡単ではないので、会話に関する本を読み勉強することもオススメです。

男性客に特別感を持たせること

男性に特別感を持たせること

また、男性客には「他の客と同じではない」という特別感を持たせることが大切です。

男は、常に勝負の世界で生きていることが多いので、優越感を感じていたいと思うひとも少なくありません。ちょっとした仕草や会話で、男性客に「自分は特別な客なのだ」と思ってもらえれば、男性は「キャバ嬢に好かれている」と感じて、そのキャバ嬢に好意を抱き、また指名をつけてくれる可能性が高いです。

会話の中で、相手に特別感を持ってもらえるようにおしゃべりするのもテクニックです。

コツは、一歩入り込んだ話をするのもいいでしょう。他では話さないような、相手や自分のプライベートな話をあえてすることで、「私たちは特別な関係である」という空間を作り出すことができます。

自分に好意を持ってもらい、指名を得るためには、相手に対して「他の客と同じ対応ではない」という特別感を持たせることは、効果的なテクニックなのです。

相手を適度に見つめる

アイコンタクトはとても重要です。

目を見ることで、相手のかすかな心の動きもキャッチすることができます。心の鏡は瞳と言われるくらい、目は相手の感情を知る上でも大切なヒントとなるのです。

ただ、あまり見つめすぎても、相手を緊張させてしまうだけなので、適度に見つめることがポイントです。見つめすぎずに所々で、アイコンタクトをしてみましょう。この時、やや下から優しく見上げるように見つめると、女性を可愛い・愛おしいと感じて、男性客がキャバ嬢に好意を抱く可能性も高くなるでしょう。

相手に興味を持つこと

相手に興味を持つこと

キャバクラにはいろいろな人が来ます。

時には生理的に合わない男性や、オラオラ系や嫌味が多い根暗な男性もいるでしょう。どのような男性客に当たったとしても、仕事である以上、おもてなしすることです。

大切なのは、どんな相手であっても、相手に興味を持つこと。一見、興味を持てないような男性でも、興味持てるポイントを探してみることです。

そうすることで、自身の接客対応も変わってきます。興味が持てないままだと、適当な対応となってしまい、お客を喜ばせることは難しいでしょう。自分の気持ちをのらせて、楽しい会話を作り上げるためにも、相手に興味を持てるポイントを意識的に見つけることは大切なことなのです。

こういう努力が良い接客にもつながります。どういうお客さんであろうとも、ビジネスである以上は、興味を持つ姿勢を保ちましょう。

わからないことは積極的に聞く

また、わからないことは積極的に聞いてみるといいでしょう。

聞くことが、「相手に興味を示している」という意思表示にもなります。また、自分にとっても、会話の理解を深めることにもなるのです。会話の中でわからないことがあれば、積極的に聞いてみましょう。

男性客も教えてあげる行為が、自己満足感を抱くきっかけにもなるので、丁度良いのです。教えたい、話したい男性がキャバクラに来るので、わからないことは、どんどん聞いてみましょう。自然と会話もはずんでくるはずです。

また、高級クラブなどで働く女性は、経営者なども多くくるため、経済新聞や男性が好きなスポーツ新聞などを、仕事のために毎日読む女性もいます。これはかなり勉強熱心な方だと思いますが、これくらいできると、会話の質も濃くなり、話好きな男性客も喜ぶことでしょう。

下ネタ・お触りもさらりとかわす

残念ながら、お酒が入る席なので男性客によっては、下ネタ・お触りしてくる場合もあるでしょう。お酒が入ると調子に乗る男性も少なくないのです。

しかし、このような場合も露骨に嫌がると、男性客の気分を悪くしてしまうので、さらりとかわす技術/テクニックが大切になります。

例えば、下ネタに対しても、話に乗っているようで、うまく話題を切り替えたりする。下ネタを、相手の仕事や趣味の話に切り替えると良いでしょう。また、お触りしてきそうならば、うまく手で避けたり、大勢を変えたり、どうしてもひどいようであれば、席を外して、お店に助けを求めたりするという方法もあります。

ポイントは、相手の気分を悪くさせることなく、うまく回避する技術を取得することです。先輩やお店側に、事前に対策/方法を聞いておくのも良いでしょう。

ヘルプでついても柔軟に対応できるか

ヘルプ対応もキャバ嬢は重要

指名客ではなく、ヘルプでついたお客さんとも柔軟に対応できるかは、とても重要なことです。

そこでうまく立ち振る舞いできるかどうかで、自分にもお客さんが付くかどうかの分かれ道になります。特に新人の頃は、お客さんが付かないでしょうから、ヘルプで入ることも多くなるでしょう。

ヘルプで入った時の対応を、男性客もよく見ているので、うまく対応できなければ、お客さんが付かないですし、逆にそつなく自然に対応できれば、好印象を持たれて、指名客が取れる場合もあります。

ですから、ヘルプでついたときこそ、しっかりおもてなしすることがキャバ嬢には必要になるのです。

キャバ嬢同士の人間関係はかなり重要

キャバ嬢同士の人間関係

男性客よりも、ある意味でキャバ嬢を苦しめるのが、キャバ嬢同士の人間関係だと思います。

女性同士の争いも激しく、客を取った取らないの争いに発展することもあります。ノルマで競うこともあるので、どうしても殺伐とした関係悪化につながりやすいのも、キャバクラ業界ではよくあることです。

ですから、なるべく気持ち良く働くためにも、キャバ嬢同士の人間関係にも気を配る必要があるでしょう。積極的にコミュニケーションをはかり、仲間意識を持つようにしましょう。

ある程度信頼関係が築ければ、お互い助け合って協力することができます。お客対応やシフト調整などでも、結構助けになるので、仕事仲間との関係構築にも気を配るようにしましょう。

大口客になりそうなら連絡も取り合ってみよう

連絡を積極的に取り合う

全てのお客と連絡を頻繁に取り合うのは大変でしょうから、大口客になりそうな男性に対しては、積極的に連絡を取り合うと良いでしょう。

やはり、こまめに連絡をとり合えば、お店にも来てもらえやすくなるでしょう。連絡するポイントは、相手の邪魔にならないようなタイミングでメッセージを送ることです。

朝の通勤前や仕事終わりや1日が終わる夜遅くなどにメールを送ってあげると、しっかり読んでくれる可能性が高く、営業につながるメッセージのやり取りができるでしょう。ぜひ、メッセージを送る場合は、相手の生活リズムも考えてあげると良いでしょう。

同伴、アフターも効率良く行なう

お得意さん(大口客)の場合は、同伴やアフターも行うと効果的です。

同伴を行えば、本指名で接客できますし、お店終わりのアフターデートも行えば、継続的に自分の顧客として繋げておくことができます。全てのお客に同伴対応をする必要もないでしょうが、大口客になれるようであれば、積極的に同伴・アフター対応してみると良いでしょう。

ただし、その分、自分のプライベートな時間が取られてしまうので、自分の生活や健康も大切にしながら、対応する必要があるでしょう。

衣装・ドレスやヘアメイクは自己負担

自己負担

また、ドレスやヘアメイクなどは自己負担で行なう場合が多いです。

お店によっては、ドレスを貸してくれる場合もありますが、サイズがなかなか合わないことも考えられます。最初は、自己投資と思って、用意する必要もあるでしょう。ただ、今は安くドレスも手配でき、お金がないうちは自分でヘアメイクを行っても良いでしょう。

ちなみにキャバクラで使える可愛いドレスを探しているならば、下記のページで紹介しているサイトならば、安くてオシャレなドレスが購入できるのでオススメです。

稼げるようになれば、美容院を利用する方法もあります。売れっ子キャバ嬢の場合は、出勤前に毎回美容室に行ってから、お店に出勤する女性もいるのです。

キャバ嬢の経験は他の業界でも役に立つ

キャバ嬢の経験は必ず役に立つ

一つ言えることは、キャバ嬢の経験は必ず他の業界でも役に立つということです。

「水商売の経験なんて敬遠されるのではないか」と思うかもしれません。

しかし、水商売では様々な男性客と会話するので、自然と接客スキルが身につきます。そのような接客スキルは、他の接客業や営業でも十分活かすことができるのです。

相手が喜ぶような対応を心掛けることは、どのような商売においても大切なことです。実際に、キャバ嬢経験者で美容業界や広告業界で活躍する女性も少なくないのです。

キャバ嬢経験者だから潰しが効かないのではなく、経験したからこそ、他の業界でも活かせるスキルが身についていると考えた方が良いでしょう。

キャバ嬢は枕営業する必要はない

キャバ嬢は稼ぐために枕営業しないといけないのではないか、と誤解する方もいるかもしれませんが、体を売る必要はありません。

体を売ると、すぐに相手に飽きられるだけです。そうではなく、稼ぐキャバ嬢は枕営業はせず、接客技術や会話力で相手を魅了していきます。枕営業に頼るのは安易な方法です。

本当に人気のキャバ嬢になりたいならば、会話や接客で男性客に好かれるキャバ嬢を目指した方がいいと思います。

ライフスタイルが崩れないように気をつける

キャバ嬢として働くと、どうしても夜型生活になりやすくなります。

昼夜が逆転して、生活スタイルが崩れたりすることもあるのです。生活が乱れると肌や健康にも良くありません。なので、稼ぎたい気持ちはわかりますが、体を壊してまで働かないことです。

特にお酒が入る商売なので、健康には人一倍気をつける必要があるでしょう。日々の生活も大切にしながら、上手にキャバクラの仕事と向き合うことです。

また、稼げるようになると、どうしても気持ちが大きくなり、浪費してしまいやすくなります。特に夜の接客業ですから、ストレスがたまり、ストレス発散のために高い買い物をしてしまうこともあります。

しかし、水商売という仕事は、いつまでも今のまま続けられるとは言い切れません。いっときの稼ぎかもしれないので、たとえ大金を稼げたとしても、お金の使い道に関しては、慎重になった方が良いと思います。

夜のきらびやかな世界を経験しても、普通の生活を忘れないことが大切です。自分自身でうまくバランスを取っていく必要があるでしょう。

普通の生活ではありえないような人脈が築ける

キャバ嬢として働くと、大企業の役員や、会社社長や著名人と出会うチャンスもあります。

普通の生活では出会えないような、貴重な人脈を築けるのもキャバ嬢の良さでしょう。もちろん恋愛に発展することもあるでしょうし、また将来独立したり、他の業界に行く時にも、有力な人脈となるでしょう。

様々な人たちと出会えるという意味でも、キャバ嬢の仕事は貴重な経験ができる場でもあるのです。

キャバクラに応募する場合はキャッチを利用しない方が良い

キャバクラ応募

もし、キャバクラで働くことに興味があるならば、キャッチは利用しない方が良いと思います。キャバクラが多い繁華街を歩けば、キャッチに声をかけられることもありますが、このようなキャッチの中には、風俗やAVの勧誘もあります。

一見、水商売の誘いのように装うので、素人にはなかなか判断がつきません。危険な目に合わないためにも、信頼おける専門求人サイトから、自分に合いそうなお店を探すと良いでしょう。

キャバクラ関係の求人を探すならば、「TRY18」というサイトがオススメです。関東最大級のキャバクラ派遣サイトなので、相当数のお店が掲載されていますし、自分に合うお店が見つかる可能性があります。

キャバクラの仕事を始めたい方は、「TRY18」をチェックしてみるといいでしょう。

「TRY18」の公式サイトはこちらになります。「TRY18」

「TRY18」

ガールズバー・キャバクラなどのお仕事に興味ある方へ!

これから夜のお仕事で働きたい方も、今働いている方にも、オススメの専門求人サイトをご紹介します。

ひょっとしたら今働いているひとも、さらに自分に合うお店が見つかるかもしれないので、ぜひチェックしてみると良いでしょう!

キャバクラ・ガールズバーなどナイトワーク専門求人サイト「体験ガールズバイト」

ガールズバー求人情報「体験ガールズバイト」

「体験ガールズバイト」は、キャバクラやガールズバー、クラブ、スナックなど女性向けのナイトワーク専門求人サイトになります。

風俗系やピンク系は掲載なし

「体験ガールズバイト」では、キャバクラ、ガールズバー、クラブ、ニュークラブ、スナック、ラウンジなどの数多くのナイトワーク業種の求人が掲載されており、また、風俗系やピンク系は掲載していないので、安心して求人募集を探すことができます。

動画求人でお店の雰囲気を知ることができる

「体験ガールズバイト」には、動画求人といって動画でお店の雰囲気を知ることもできるため、より自分に合うお店が見つかりやすいのです。

ナイトワークに興味がある女性向けの記事や動画コンテンツを多数配信

また、ナイトワークに興味がある女性向けの記事や動画コンテンツを多数配信しているので、それらを見るだけでも業界を知る参考になると思います。

ナイトワークに興味ある方は、「体験ガールズバイト」をチェックしてみるといいでしょう。

「体験ガールズバイト」の公式サイトはこちらになります。キャバクラ・ガールズバー専門求人サイト「体験ガールズバイト」

キャバクラで働きたいひと必見!関東最大級のキャバクラ派遣「TRY18」

「TRY18」

「TRY18」は、登録者24,000人以上・契約店3,000店舗以上関東最大級のキャバ嬢派遣会社になります。

各メディア紹介実績多数あり

また「TRY18」は、テレビ取材やメディア紹介実績も多数ある業界最大手企業になります。

厚生労働省認可取得済み

運営実績はキャバクラ派遣業界でも最長クラスであり、業界では稀な「厚生労働省認可」を取得済みなので、安心して求人を探すことができるのです。

全額日払い・完全自由出勤も可能

「TRY18」では、全額日払い・完全自由出勤も可能なので、自分の都合に合わせて働くことができます。

面倒な営業・ノルマなし!

また、キャバクラ特有の面倒な営業やノルマなく、働くことも可能です。お店によっては高いドレスをレンタルして仕事をすることもできます。

24時電話でのお問合せ・相談が可能!

電話でのお問合せ・相談も24時間可能なので、シフトやお給料などでトラブルあったときも、気軽に相談することが可能です。

いろんなキャバクラ店の中から、自分に合うお店を探したい方は、「TRY18」をチェックしてみるといいでしょう!

「TRY18」の公式サイトはこちらになります。業界最大手キャバクラ派遣「TRY18」

ナイトワークから昼間の仕事に転職するなら「ANE JOB」

水商売転職昼間の仕事に転職

「ANE JOB」は、ナイトワークから昼間の仕事に転職する方のためのサイトになります。

ナイトワーク経験者を必要としている企業のみの非公開求人多数

「ANE JOB」には、ナイトワーク経験者を必要としている企業(化粧品やドレス業界など)の非公開求人が多数掲載されています。

実はナイトワークの経験を生かして、お昼の仕事に転職している人は少なくなく、特に美容関係やドレス関係にナイトワーク経験者は強いと言われています。

ナイトワークから昼間の仕事への転職を考えている方は、ぜひ「ANE JOB」をチェックしてみるといいでしょう。

「ANE JOB」の公式サイトはこちらになります。「ANE JOB」

格安でオシャレなドレスを購入するなら「DressLine」

「DressLine」オシャレドレス「DressLine」格安ドレス

「DressLine」では、わずか1,980円~オシャレで可愛いドレスを購入することができます。

「DressLine」のは、お水ドレス/各種パーティー向けドレス/アクセサリー/パーティーバックなど豊富な商品ラインナップがあり、数多くの映画やテレビ番組に衣装提供実績のある会社なのです。

ナイトワークで着るドレスを格安でお探しの方は、ぜひ「DressLine」のサイトを見てみるといいでしょう。

「DressLine」の公式サイトはこちらになります。「DressLine」

その他にも、格安でオシャレなドレスが購入できるサイトは、こちらのページでも紹介しているので、ぜひ参考にしてみるといいと思います。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ