ガールズバーの名刺について

ガールズバー名刺の必要性

今回は、ガールズバーの名刺についてのお話しです。ガールズバーでも名刺について話題に出てくることも多いでしょう。でも、ガールズバーはキャバクラと違うので、名刺が必ずしも必要なのか、疑問に思う人も少なくないでしょう。そこで、ガールズバーで名刺が必要なのか、考えてみます。

個人名刺とフリー名刺

ガールズバーには、個人用名刺とフリーの名刺があります。この違いは何かというと、個人用の名刺は、その名の通り、個人で作成する名刺になります。自分で好きなデザインで名刺を作成することが可能です。方や、フリーの名刺は、お店側が用意してくれている名刺になります。この名刺は、お店とお店の連絡先が記載してあり、自分の連絡先や名前は表記されていません。

あまり親しくしたくないときはフリー名刺

フリーの名刺を使うメリットとして、相手に自分の連絡先を知られたくない場合に有効活用できます。また、フリーの名刺を使えば、個人名刺を作る必要もないかもしれません。

個人名刺は別にあるといい面も

でも、個人名刺を持っておけば、他のガールズバースタッフと違いを見せることができます。自分で、好きな名刺を作れるので、個性を持たせ、また覚えてもらえやすいのです。フリー名刺もいいですが、もしお金をかけられるのであれば、個人名刺もオススメします。今は、ガールズバーやキャバクラ名刺を得意とする制作会社もあります。また、安く作れる名刺屋さんもあるので、そのようなところで、名刺を発注するのも良いでしょう。

名刺を渡すタイミングも重要

ガールズバーでは、名刺を作るだけでなく、名刺を渡すタイミングも大切です。いきなりあからさまに名刺を渡すのではなく、さりげなく名刺を渡してアピールしましょう。

名刺を渡せば好感度が上がる!

名刺を渡せば、自分の好感度もグンと上がります。なぜなら、名刺をもらった男性客は、特別なお客さんとして扱ってもらえていると思いますので、名刺を渡してくれた女性スタッフに好意を持つのです。そのときに、個人名刺を使えば、次回に指名してもらえる確率もグンと上がるでしょう。このように、名刺を使うことは有効なので、ガールズバーで働く人は、名刺を使いましょう。できたら、個人用名刺も準備しておくといいでしょう。

ガールズバーのお得な求人情報はこちら!