ガールズバーで名刺を作る必要あるの?

[水商売]

ガールズバーの名刺について

ガールズバー名刺の必要性

今回は、ガールズバーの名刺についてのお話しです。ガールズバーでも名刺について話題に出てくることも多いでしょう。でも、ガールズバーはキャバクラと違うので、名刺が必ずしも必要なのか、疑問に思う人も少なくないでしょう。そこで、ガールズバーで名刺が必要なのか、考えてみます。

個人名刺とフリー名刺

ガールズバーには、個人用名刺とフリーの名刺があります。この違いは何かというと、個人用の名刺は、その名の通り、個人で作成する名刺になります。自分で好きなデザインで名刺を作成することが可能です。方や、フリーの名刺は、お店側が用意してくれている名刺になります。この名刺は、お店とお店の連絡先が記載してあり、自分の連絡先や名前は表記されていません。

あまり親しくしたくないときはフリー名刺

フリーの名刺を使うメリットとして、相手に自分の連絡先を知られたくない場合に有効活用できます。また、フリーの名刺を使えば、個人名刺を作る必要もないかもしれません。

個人名刺は別にあるといい面も

でも、個人名刺を持っておけば、他のガールズバースタッフと違いを見せることができます。自分で、好きな名刺を作れるので、個性を持たせ、また覚えてもらえやすいのです。フリー名刺もいいですが、もしお金をかけられるのであれば、個人名刺もオススメします。今は、ガールズバーやキャバクラ名刺を得意とする制作会社もあります。また、安く作れる名刺屋さんもあるので、そのようなところで、名刺を発注するのも良いでしょう。

名刺を渡すタイミングも重要

ガールズバーでは、名刺を作るだけでなく、名刺を渡すタイミングも大切です。いきなりあからさまに名刺を渡すのではなく、さりげなく名刺を渡してアピールしましょう。

名刺を渡せば好感度が上がる!

名刺を渡せば、自分の好感度もグンと上がります。なぜなら、名刺をもらった男性客は、特別なお客さんとして扱ってもらえていると思いますので、名刺を渡してくれた女性スタッフに好意を持つのです。そのときに、個人名刺を使えば、次回に指名してもらえる確率もグンと上がるでしょう。このように、名刺を使うことは有効なので、ガールズバーで働く人は、名刺を使いましょう。できたら、個人用名刺も準備しておくといいでしょう。

ガールズバーのお得な求人情報はこちら!

高時給が稼げる!ガールズバー&キャバクラ求人情報!

ガールズバー求人情報キャバクラ求人情報

「体験ガールズバイト」は、キャバクラやガールズバー、クラブ、スナックなど女性向けのナイトワーク専門求人サイトになります。これからナイトワークで働きたい女性は、多くの求人が掲載されているので、ぜひチェックしてみると良いでしょう!

キャバクラ求人求人・ガールズバー仕事

「TRY18」は、テレビ取材実績もあり、メディア紹介が多数されている業界最大手のナイトワーク専門求人サイトになります。業界では珍しく、厚生労働省認可がおりており、安心・安全・信頼性の高いサイトです。

「TRY18」は、全額日払い・完全自由出勤で好きなときに働けます。お店によってはドレスのレンタルも可能です。トラブルなどがあったときも、24時間電話サポート可能なので、安心して利用できるサイトです。

格安でオシャレなドレスを購入するなら!

「DressLine」オシャレドレス「DressLine」格安ドレス

ラウンジ・キャバクラ・ガールズバーなど、ナイトワークで使用するドレスをお探しなら、「DressLine」がオススメです。「DressLine」は、数多くのテレビ番組に衣装提供している実績のある会社で、オシャレなドレスを手に入れることができます。

それでいて、価格は1,980円〜とかなりの破格なので、格安でオシャレで可愛いドレスが手に入ります。新商品は毎週続々アップされるので、ドレスほか、パーティーバックやアクセサリーなどお探しの方にもオススメです!

ナイトワークから昼間の仕事に転職するなら!

水商売転職昼間の仕事に転職

水商売で働く女性を対象にした昼間のお仕事への転職サイトが「ANE JOB」です。ナイトワーク経験者を必要としている企業のみが非公開求人を掲載しています。

実はナイトワークの経験を生かして、お昼の仕事に転職している人は少なくないのです。特に美容関係やドレス関係に、ナイトワーク経験者は強いと言われています。これから転職を考える女性はぜひ参考にしてみると良いでしょう!


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ