ガールズバーの平均時給はいくらなの?歩合制なの?

[水商売]

今回は、気になるガールズバーの平均時給について触れていきたいと思います。これからガールズバーで働きたい女性は、ぜひ参考にしてみると良いでしょう。

気になるガールズバーの平均時給について

ガールズバーの平均時給はいくらなの?

早速、気になるガールズバーの平均時給ですが、いろいろと調べていると、やはり平均時給は1,500円ほどだと思います。ただ、これは本当に平均値なので、安いお店だと時給1,000円、高いお店だと時給3,000円という場合もあります。

この差は、地域差もあると思います。田舎よりも都会の方が、当然時給も高くなります。また、郊外よりも都心の方が時給は高いでしょう。なので、もし高い時給を求めるならば、都心で働くことをお勧めします。そうすれば、時給はさらに高く、時給2,000円前後稼げる場合もあるでしょう。その代わり、お客さんも多く来るでしょうから、忙しいと思います。

逆にゆっくり働きたいのであれば、郊外のガールズバーが良いかもしれません。ただ、その分時給は安くなり時給1,500円に届かないケースもあるでしょう。平均時給1,500円はあくまで平均であり、働くお店によって大きく変わってくることを忘れずにいてください。

交通費が支給されるかどうかは、重要なポイント

また、時給以外にガールズバーで注意すべき点は、交通費が出るかどうかです。実はお店によっては、交通費込みの時給という場合も少なくないのです。つまり、交通費が支払われないということです。例えば、家からお店まで往復400円の交通費がかかる場合、交通費が支払われないと出勤の度に400円失うことになります。逆に交通費が支払われる場合は、時給以外に交通費400円が支払われます。

1日6,000円稼ぐ場合に、交通費支給なしの場合は、5,600円(6,000円-400円)の日給となり、交通費支給ありの場合は、6,400円(6,000円+400円)の日給となるのです。つまり、交通費支給ありかなしかで、この場合は800円も開きがあるのです。もしこれが、月出勤20日の場合は、16,000(800円×20日)となり、かなりの差が生じることがわかりますね。

ですから、働きたいガールズバーのお店では、交通費がちゃんと支給されるのかは、よくチェックしておきましょう。

歩合制というガールズバーもある

また、ガールズバーによっては、固定時給を安くして(時給1,000円前後)、あとは歩合制をというお店もあります。売り上げたお金の何パーセントを歩合としてもらうという歩合制度です。稼げる女性だと、こちらの制度の方が、多くお金を稼げるという場合もあります。中には完全歩合制というお店もあるようで、売り上げに応じて、何パーセントの歩合が得られると決められていて、売り上げが高いほど、高い歩合率が得られるというお店もあります。

その他にもあるバック(歩合)マージン

また、その他にも、ガールズバーではバック(歩合)マージンがもらえる可能性があります。例えばドリンクバックです。ドリンクバックは、お客さんがドリンクを注文した際に、1回100円前後もらえるバックマージンです。多くドリンク注文が得られれば、それだけ多くのマージンが得られます。

また、お店によっては、食べ物を頼んだ時にもらえる、フードバックがあったり、同伴入店したら1,000円、指名があったら1,000円、ボトルが入ったらいくら、チラシ配りてきたお客さんにはいくらのバックマージンなど、様々な稼げるチャンスが設けられているお店もあります。その点のことは、お店側とよく確認しておくと良いでしょう。多くのマージン制度があった方が、稼げるチャンスも当然多くなり、モチベーションの維持にもつながるのです。

よくわからない固定費には注意しよう!

また、逆に注意しないといけないのが、わけのわからない固定費がある場合です。お店によっては、給料から天引きされる固定費があります。例えば、固定費には衣装代(クリーニング代)・送迎代などがありますが、中には、雑費や研修費、店舗維持費や日払い手数料など、わけのわからない固定費で、給料天引きされているケースもあります。

店舗維持費とか日払い手数料など、意味がわかりません。そのような手数料が発生しないか、お店側とよく確認しておくことが大切です。面接などで話していて、なんとなくケチそうな、天引きしてきそうな店主は注意する必要があるでしょう。

時給は歩合給込みで宣伝していないか?

また、募集掲載されている時給があまりにも高い時(特に時給3,000円以上)は、歩合給で持っている場合があります。固定時給はそれほど高くないのに、頑張った分だけ上乗せされる歩合給も込みで記載されてしまうと、基本いくら時給がもらえるかわからず、入店してみたら、実は低時給であったというケースも中にはあります。なので、歩合給が上乗せされた、盛った時給でないか、よく注意しておきましょう。

平均時給でいくらもらえるか計算してみよう!

平均時給計算

では、平均時給でいったいいくら稼げるのか、具体的に計算してみましょう。例えば、仮に時給1,500円の場合、1日5時間(19:00~24:00)働くと7,500円となります。それが週4日勤務で120,000円(7,500円×月16日)、週5日勤務で150,000円(7,500円×月20日)となります。

このように、仮に5時間働いただけでも、そこそこの月給になることがわかります。またこれは平均時給です。ここにドリンクバックや指名料の歩合が足されれば、さらに稼ぐことが可能です。もし、19時からなら普通のOLでも十分働くことができるでしょう。副業で月10万円以上得られるならば、結構金銭的にも余裕ができるので魅力的なお仕事です。

オープンラスト(19:00~05:00)で働いた場合

また、仮にオープンラスト(19:00~05:00)で働いた場合、9時間勤務(1時間休憩あり)となり、時給1,500円換算で日給13,500円稼げます。それが週4日勤務で216,000円(13,500円×月16日)、週5日勤務で270,000円(13,500円×月20日)となります。

さらに歩合給が足されるので、ガールズバーの仕事で月30万円近く稼げる計算となるのです。普通にOLで働いても、月30万円稼ぐのは難しいでしょう。しかし、ガールズバーならば、月30万円以上稼ぐことも十分可能になります。

ただし、このような勤務体系だと昼夜逆転して体を壊す原因にもなりかねません。ですから、健康を気にしながらの働き方となるでしょう。また、お店によっては終電終わりのお店もあるので、勤務時間についてはよく確認しておく必要があるでしょう。

しかし、いずれにしても、ガールズバーの仕事は十分稼げる仕事です。上記はあくまで平均的な時給であり、高い時給ならば、さらにその倍稼げるチャンスもあるのです。中には月収何十万円というガールズバースタッフもいるでしょう。

ガールズバーで稼ぐためには

ガールズバーで稼ぐためには

ガールズバーで稼ぐためには、やはりおもてなしする心が大切でしょう。男性客が喜ぶような接客方法を身につけることです。ガールズバーに来る男性は、話好きの男性も多く、自分の話をしたがります。それに寄り添って聞いてあげることが大切です。上手に相槌を打ち、相手が話していて楽しくなるような雰囲気作りを心がけましょう。その際にタイミングよくドリンクの注文を取ったりして、コツコツ稼ぐと良いでしょう。明らさまに注文を取ろうとすると、嫌がられてしまいます。楽しい会話の要所要所で注文を取っていく。また、楽しい雰囲気を提供して、少しでも長居してもらうことで、売り上げ貢献にもつながります。

ぜひガールズバーで働きたいならば、どうすれば男性客が楽しく会話できるかを考えてみましょう。大事なことは、男性客に興味を持つこと、話に耳を傾けてあげることです。自分からはあまり出しゃばらずに、上手に話を引き出してあげられれば、人気な女性スタッフになれるでしょう。

ガールズバーの時給はキャバクラより低いと言われているけれども

確かに時給に関しては、キャバクラよりガールズバーの時給の方が低いとも言われています。キャバクラだと時給2,000円以上は当たり前ということも多いでしょう。しかし、キャバクラだとお客さんの横に座ったりするので、お触りされて嫌な思いをする可能性もあります。また、キャバクラはノルマ設定もあるので、売り上げなくてはいけないプレッシャーもあるでしょう。

その点、ガールズバーはあくまでバー形式なので、女性従業員たちと和気藹々しながらお仕事できる環境があります。なので、アットホームに稼ぎたいのであればガールズバー、バリバリ高時給を得たいならば、キャバクラなどで働くと良いでしょう。

また、ガールズバーでも頑張り次第では、結構な月給を稼ぐことも可能なのは、先でもお伝えした通りです。

ガールズバーに応募する際はキャッチに注意!

ガールズバー応募はキャッチに注意

また、ガールズバーに応募する際は、キャッチに注意しましょう。キャッチに引っかかってしまう女性もいるかもしれませんが、キャッチの中には、風俗やAVの勧誘というケースもあります。ですから、きちんと自分に合うガールズバーを選ぶためにも、ネットから応募した方が良いでしょう。下記でも、ガールズバー専門の求人サイトを載せていますが、サイトから応募の方が、しっかり自分に合うお店選びができます。あまりキャッチ勧誘でガールズバーの応募をするのではなく、ネットからよく吟味して応募するようにしましょう。

ガールズバーで稼げるかは本人次第になってきます。本人の努力があれば、ガールズバーバイトで相当稼ぐことができるでしょう。それは、接客力であったり、営業力であったり、自分の伸ばせるスキルを鍛えることが必要になるでしょう。興味がある女の子は、ガールズバーでまず働いてみると良いでしょう!

ガールズバー・キャバクラなどのお仕事に興味ある方へ!

これから夜のお仕事で働きたい方も、今働いている方にも、オススメの専門求人サイトをご紹介します。

ひょっとしたら今働いているひとも、さらに自分に合うお店が見つかるかもしれないので、ぜひチェックしてみると良いでしょう!

キャバクラ・ガールズバーなどナイトワーク専門求人サイト「体験ガールズバイト」

ガールズバー求人情報「体験ガールズバイト」

「体験ガールズバイト」は、キャバクラやガールズバー、クラブ、スナックなど女性向けのナイトワーク専門求人サイトになります。

風俗系やピンク系は掲載なし

「体験ガールズバイト」では、キャバクラ、ガールズバー、クラブ、ニュークラブ、スナック、ラウンジなどの数多くのナイトワーク業種の求人が掲載されており、また、風俗系やピンク系は掲載していないので、安心して求人募集を探すことができます。

動画求人でお店の雰囲気を知ることができる

「体験ガールズバイト」には、動画求人といって動画でお店の雰囲気を知ることもできるため、より自分に合うお店が見つかりやすいのです。

ナイトワークに興味がある女性向けの記事や動画コンテンツを多数配信

また、ナイトワークに興味がある女性向けの記事や動画コンテンツを多数配信しているので、それらを見るだけでも業界を知る参考になると思います。

ナイトワークに興味ある方は、「体験ガールズバイト」をチェックしてみるといいでしょう。

「体験ガールズバイト」の公式サイトはこちらになります。キャバクラ・ガールズバー専門求人サイト「体験ガールズバイト」

キャバクラで働きたいひと必見!関東最大級のキャバクラ派遣「TRY18」

「TRY18」

「TRY18」は、登録者24,000人以上・契約店3,000店舗以上関東最大級のキャバ嬢派遣会社になります。

各メディア紹介実績多数あり

また「TRY18」は、テレビ取材やメディア紹介実績も多数ある業界最大手企業になります。

厚生労働省認可取得済み

運営実績はキャバクラ派遣業界でも最長クラスであり、業界では稀な「厚生労働省認可」を取得済みなので、安心して求人を探すことができるのです。

全額日払い・完全自由出勤も可能

「TRY18」では、全額日払い・完全自由出勤も可能なので、自分の都合に合わせて働くことができます。

面倒な営業・ノルマなし!

また、キャバクラ特有の面倒な営業やノルマなく、働くことも可能です。お店によっては高いドレスをレンタルして仕事をすることもできます。

24時電話でのお問合せ・相談が可能!

電話でのお問合せ・相談も24時間可能なので、シフトやお給料などでトラブルあったときも、気軽に相談することが可能です。

いろんなキャバクラ店の中から、自分に合うお店を探したい方は、「TRY18」をチェックしてみるといいでしょう!

「TRY18」の公式サイトはこちらになります。業界最大手キャバクラ派遣「TRY18」

ナイトワークから昼間の仕事に転職するなら「ANE JOB」

水商売転職昼間の仕事に転職

「ANE JOB」は、ナイトワークから昼間の仕事に転職する方のためのサイトになります。

ナイトワーク経験者を必要としている企業のみの非公開求人多数

「ANE JOB」には、ナイトワーク経験者を必要としている企業(化粧品やドレス業界など)の非公開求人が多数掲載されています。

実はナイトワークの経験を生かして、お昼の仕事に転職している人は少なくなく、特に美容関係やドレス関係にナイトワーク経験者は強いと言われています。

ナイトワークから昼間の仕事への転職を考えている方は、ぜひ「ANE JOB」をチェックしてみるといいでしょう。

「ANE JOB」の公式サイトはこちらになります。「ANE JOB」

格安でオシャレなドレスを購入するなら「DressLine」

「DressLine」オシャレドレス「DressLine」格安ドレス

「DressLine」では、わずか1,980円~オシャレで可愛いドレスを購入することができます。

「DressLine」のは、お水ドレス/各種パーティー向けドレス/アクセサリー/パーティーバックなど豊富な商品ラインナップがあり、数多くの映画やテレビ番組に衣装提供実績のある会社なのです。

ナイトワークで着るドレスを格安でお探しの方は、ぜひ「DressLine」のサイトを見てみるといいでしょう。

「DressLine」の公式サイトはこちらになります。「DressLine」

その他にも、格安でオシャレなドレスが購入できるサイトは、こちらのページでも紹介しているので、ぜひ参考にしてみるといいと思います。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ