人見知りでもガールズバーで働けるの?

[水商売]

人見知りするのでガールズバーで働けるか不安

人見知りでもガールズバーで働ける

ガールズバーで働きたいけれども人見知りをしてしまう、と不安に思う女の子もいるでしょう。特に、若い女性の場合は、異性と会話するのも慣れていなく、人見知りしてしまう女性も少なくないと思います。そこで、人見知りする女性でも、ガールズバーで働けるのか、考えていきましょう。

人見知りでも働いてる女性は少なくない

ガールズバーは人見知りでも働ける

実は、人見知りでも働いている女性は、ガールズバーでは少なくないのです。お金を稼ぎたい、夢を実現したい、という様々な思いがあり、人見知りでもなんとかガールズバーで働いて頑張っています。

男性客から話をしてくれる機会も多い

ガールズバーは男性から話してくれる

ガールズバーは男性客が多くくるので、人見知りしてしまう女性でも、男性客から話しかけてもらえることも多いのです。

なので、人見知りだから男性客に話しかけられなくても、さほど心配はいりません。人見知りする女性が可愛いと感じる男性客もいるのです。逆にガツガツこられると引いてしまう男性客もいます。お客さんに任せれば、会話を振ってもらえることもあるでしょう。

だんだんと初対面の人との会話も慣れてくる

ガールズバーは初対面でも話せる空間がある

そして、極論を言うと、だんだんと初対面の人との会話も慣れてくると思います。最初は、人見知りでも、接客する場数を踏めば、自然とどのように対応すればいいのかがわかってくるのです。

なので、人見知りでも、徐々になれることができるでしょう。

人見知りを無理に直す必要はない

ガールズバーで人見知りをなおす必要はない

人見知りの女性は、ついつい無理に人見知りを直そうと、積極的に振る舞ったりしますが、それでは、逆にぎこちなさが生じてしまい、逆効果になることもあります。人見知りであることは、気にせずに自然体でいましょう。人見知りであることを表に出せば、男性客も理解してくれ、フォローしてくれるでしょう。臆することはありません。今まで通りでいましょう。必ず慣れてきます。

人見知りでもガールズバーで働ける

ガールズバーでは人見知りでも働ける

以上、人見知りについてお話してきました。結論は、人見知りでも、十分にガールズバーで働けます。

むしろ、そのような子を必要としているお店もあると思います。あまり馴れ馴れしくなく、初々しいくらいが、男性客の受けはいいのです。人見知りしてしまうとしても、気にせずにガールズバーで働いてみましょう。お店や先輩スタッフがフォローしてくれます。

高時給が稼げる!ガールズバー&キャバクラ求人情報!

ガールズバー求人情報キャバクラ求人情報

「体験ガールズバイト」は、キャバクラやガールズバー、クラブ、スナックなど女性向けのナイトワーク専門求人サイトになります。これからナイトワークで働きたい女性は、多くの求人が掲載されているので、ぜひチェックしてみると良いでしょう!

キャバクラ求人求人・ガールズバー仕事

「TRY18」は、テレビ取材実績もあり、メディア紹介が多数されている業界最大手のナイトワーク専門求人サイトになります。業界では珍しく、厚生労働省認可がおりており、安心・安全・信頼性の高いサイトです。

「TRY18」は、全額日払い・完全自由出勤で好きなときに働けます。お店によってはドレスのレンタルも可能です。トラブルなどがあったときも、24時間電話サポート可能なので、安心して利用できるサイトです。

格安でオシャレなドレスを購入するなら!

「DressLine」オシャレドレス「DressLine」格安ドレス

ラウンジ・キャバクラ・ガールズバーなど、ナイトワークで使用するドレスをお探しなら、「DressLine」がオススメです。「DressLine」は、数多くのテレビ番組に衣装提供している実績のある会社で、オシャレなドレスを手に入れることができます。

それでいて、価格は1,980円〜とかなりの破格なので、格安でオシャレで可愛いドレスが手に入ります。新商品は毎週続々アップされるので、ドレスほか、パーティーバックやアクセサリーなどお探しの方にもオススメです!

ナイトワークから昼間の仕事に転職するなら!

水商売転職昼間の仕事に転職

水商売で働く女性を対象にした昼間のお仕事への転職サイトが「ANE JOB」です。ナイトワーク経験者を必要としている企業のみが非公開求人を掲載しています。

実はナイトワークの経験を生かして、お昼の仕事に転職している人は少なくないのです。特に美容関係やドレス関係に、ナイトワーク経験者は強いと言われています。これから転職を考える女性はぜひ参考にしてみると良いでしょう!


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ