ガールズバー体験入店(体入)で気をつけるべきこと・注意点とは!

[水商売]

ガールズバーで働きお金を稼ぎたい、けれども経験もないしガールズバーで働くのが不安、という方も少なくないでしょう。そのような方は、まず体験入店してみることをオススメします。また、ガールズバーで働く際に注意すべきことは何かについても考えていきましょう!

ガールズバーの体験入店って何?

ガールズバーの体験入店って何?

ガールズバーの体験入店では、1日だけ試しで働くことができるのです。ガールズバーとして働けるか不安、本当に自分に合うお店かどうかわからない、そのような不安を抱える女性も少なくないはずです。そこで、体験入店制度を利用すれば、とりあえず、1日だけ自分が選んだお店でお仕事体験することができます。それで働いてみて、嫌だったり、やっぱり自分には合わないと感じれば、その日でやめることももちろん可能です。体験入店したからといって、今後も自動的に働かなければいけないということではありません。

そのお店で働けるかどうか、判断するためにも、体験入店という制度は有効なのです。体験入店は、多くのガールズバー店で取り入れている制度なので、ガールズバーで働くことに興味ある方は、とりあえず体験入店で働いてみると良いでしょう。

体験入店で働いた分の給料はきちんと出る

また、体験入店であっても、その日に働いた分の給料はしっかり出るので安心です。お店によって、体験入店終了時に、その場で日払いで支払われることもあれば、後日振り込まれることもあります。体験入店した場合に、その分の給料がいつ払われるのかは、事前にお店側に聞いておくと良いでしょう。体入だからといって、タダ働きではないので、安心してください。

申し込んでも雇用されるわけではないので安心して応募してみよう

また、先にもお伝えしましたが、体験入店を申し込んでも、自動的に雇用されるわけではありません。なので、不安など感じずに積極的に応募してみると良いでしょう。働いてみて、そのお店が合わないと感じれば、他のお店でまた体入申し込みをすれば良いだけなのです。

ガールズバー体験入店時の注意点とは

ガールズバー体験入店時の注意点

では、実際にガールズバーの体験入店をする際に、注意すべきことは何かについて詳しく見ていくことにしましょう。これから体入を検討している方は、ぜひチェックしておきましょう。

ガールズバーの体験入店についてはこちらへ

無断欠勤や遅刻をしないこと

ガールズバーのバイトで遅刻しない

まず、ガールズバーの体験入店をする場合は、決められた日に無断欠勤や遅刻をしないことです。これは、お金をもらう仕事をする以上、当然のことではありますが、マナーが悪い女の子の場合は、無断欠勤などドタキャンをすることもあります。働いてお金をもらう以上、しっかり出勤して、働きましょう。

また、体入時から遅刻をしてしまうと、せっかく働きたいと思うお店であっても、遅刻したことでマイナスイメージを持たれて、採用してくれない場合もあります。ですから、遅刻などせずに時間を守り働くようにしましょう。お店側との信頼関係を築くためにも、時間厳守は基本的なことです。

ヘルプもしっかりやる

ガールズバーのバイトでヘルプもしっかりする

体験入店の場合は、お客さんがついてないこともあると思うので、他の女性スタッフのヘルプに回ることもあると思います。ヘルプだと面倒くさいとか思わずに、一生懸命接客するようにしましょう。一つ一つの努力が大切です。

先輩スタッフのサポートについた場合は、どのように接客すれば良いかわからないこともあるでしょう。そのような場合は、アドバイスを求めたり、先輩の接客対応を見ながら、自分でも真似して対応してみるのもいいでしょう。先輩スタッフの横についているだけでも、勉強になることは多いです。ヘルプこそ技術を盗むチャンスなので、先輩の接客対応をよく見ておきましょう。

体験入店時だけ軽い仕事を任せられる

お店側にとっても、体験入店で良い印象を持ってもらい、あなたに働いて欲しい気持ちがあります。だから、体入ではお店で働くことの良い部分しか見せないようにすることもあるのですが、実際に働いてみると、掃除やチラシ配りばかりさせられるということもあります。ですから、体験入店時に実際そのお店で働く場合は、最初どのような仕事が待っているのか、よく聞いてみましょう。体験入店時だけでは、すべての仕事を知ることは難しいと思います。なので、先輩スタッフなどから、最初はどのような仕事をさせられるのか、さりげなく聞いて見ると良いでしょう。

ドリンクバックなどあるかも確認しておく

ガールズバーの歩合制度

ガールズバーによっては、固定時給以外にも、歩合制度がある場合が少なくありません。例えば、お客さんがドリンクを注文した際にもらえるドリンクバックや、食事を注文した際にもらえるフードバックなどがあります。これらのバック、つまり歩合も1回の注文で、100円の歩合がもらえたりと、コツコツ稼ぐことができます。バックがあるかどうかで、稼げる金額も大きく違ってきます。

お店によっては、同伴歩合があったり、指名料でバックがもらえたりと様々な歩合制度が設けられている場合があるので、そのような歩合制度があるのかどうかも、さりげなくお店に聞いてみると良いでしょう。

余計な手数料で給料天引きされないか

また、ケチなお店だと予定な手数料で給料天引きされる場合があります。例えば、修繕維持費・日給手数料・衣装代(クリーニング代)・研修費・送迎費などです。手数料はお店側で適当にいくらでも作れます。このような手数料で給料が天引きされることがないか、よく確認しておきましょう。お店に聞きづらい場合は、先輩スタッフに聞いて見るのも良いでしょう。

あとは、交通費はしっかり支給されるのか、支給されないのかも確認すべきポイントです。交通費は出勤ごとにかかる費用なので、馬鹿になりません。出勤日が多ければ、1ヶ月で数万円近くの費用が発生します。それを自分で負担しなければいけないとなると、かなりの費用負担となってしまうのです。なので、手数料や交通費に関しては、よく確認しておく必要があるでしょう。

人間関係が良好がどうかとても重要

ガールズバーをやめる一番の理由としてあげても良いほど、お店内の人間関係は重要です。稼げたとしても、女性同士の人間関係が悪いと、精神的にかなり疲弊します。従業員たちは仲良いのか、和気藹々と助け合いながら働くことができるのか、よく見ておきましょう。これは体験入店だからこそ、確認できることです。実際に働けば、従業員たちが仲良いかどうかなんとなくわかるでしょう。また、店主と従業員の関係構築もきちんとできているかどうかも大切なことです。人間関係に問題があると、トラブルに巻き込まれたり、精神的にかなり疲労するので、働き続けるのは大変です。体入する際には、人間関係に問題がないか、よく確認しておきましょう。

時給に嘘がないか

時給に嘘がないか

あと、募集掲載に記載されている時給に嘘がないかも確認しておきましょう。あまりに高い時給は盛っている可能性があります。お店によっては、歩合込みで載せていて、実際の固定時給だけだともっと安いということもあります。本当にその時給は確実にもらえるのか、また貢献度によっては昇級やボーナスなどあるのかどうかについても、聞いておくと尚良いでしょう。

お客の質も知ろう

あとは、体験入店で働く際は、お客さんの質もよくチェックしておきましょう。実は、お客さんに対してのストレスでやめてしまう女性も多いのです。酒癖が悪かったり、ガールズバーを風俗と勘違いしてくるような男性客ばかりではないかとか、お店に来るお客さんの質をよく見ておきましょう。自分に合いそうではないと感じたら、他のお店で働くようにした方が良いでしょう。ガールズバーはお店によって、客層も全然違います。自分でも接客できそうなお客さんが来るお店か、よく見て判断しましょう。

例えば、同じ趣味を持ったお客さんが来れば、話も弾みやすく、接客もしやすくなるでしょう。お客さんの質では、年齢も重要になるかもしれません。自分はどのような世代の男性に対して接客しやすいのか、考えておくのも良いでしょう。

お酒が飲めない場合は事前に伝えておこう

ガールズバーはお酒が飲めなくても大丈夫

お酒が苦手な場合は事前に伝えておきましょう。そうすれば、お店の方がお酒に似せたソフトドリンクを作ってくれたり、お酒が飲める女性スタッフがフォローしてくれることがあります。お酒が飲めなくても、ガールズバーで働くことはもちろん可能です。無理にお酒を飲んで体を壊さないためにも、事前にお店側にお酒が飲めない場合は、きちんと伝えておきましょう。

お店の立地にも注意しよう

また、お店の立地にも注意したいところです。例えば、お店が自宅から近いと、友達や彼氏などが来てしまう場合もあります。時には、学生時代に御世話になった先生が来るということも考えられます。気まずい思いをしないためにも、知り合いに合わないような場所で働く必要があるかもしれません。地元で働くときは特に注意しましょう。

外見はそれほど気にしなくて良い

ガールズバーで働くとなると可愛い子じゃないと働けないのでは、と思うかもしれません。けれども、実際はそのようなことはありません。確かに顔が可愛いことは有利かもしれませんが、それでも接客できないと稼ぐことは難しくなる場合もあります。結局は接客業などで、いかに男性客が楽しんでくれるかどうかです。

外見は普通でも、一生懸命接客する女性、会話をしていて楽しい女性は、それだけでファンがつきます。大切なのは、相手への気配りなのです。きちんと話を聞いてあげる、会話できる女性ならば、ガールズバーで働き稼ぐことは十分にできるでしょう。

お店に引き止められてもやめる場合はちゃんと伝える

ガールズバーのやめ方

1日体験入店をしてみて、今後働くかどうか決めるわけですが、もし辞めたいと思ったら、きちんと伝えましょう。この時、お店側は全力で引き止めに入るかもしれません。その勧誘に負けないように、しっかりやめる意志を伝えましょう。また、すぐに結論を出せない場合は、よく考えて後日伝えるのもいいでしょう。

その時も、やめるというと、お店側は説得に入ることが予想されますので、しっかり伝えましょう。なお、やめるにしても、当日働いた分のお金はその場でもらえたり、後日振り込まれたりします。中には、勝手に歩合制にされ、お客を取ってこなかったから、ということで給料を払ってくれないお店もあるようです。そのようなお店は稀ですが、時たま悪徳店もあるようなので、体験入店する前に、給料についてよく確認しておきましょう。

自分が納得できる入店条件の交渉をする

ガールズバーをやめる際はしっかり伝える

もし、体験入店をして、今後も働こうと思った場合は、自分が納得できる入店条件を提示して交渉しましょう。たとえば、週何日入ればいいのか、キャッチは行うのか、ソフトドリンクを飲んで接客していいのか、など自分の健康も大切にし、かつ本業にも支障をきたさないように交渉して、ガールズバーでアルバイトしましょう。

キャッチなどよりも専門求人サイトで探した方が良い!

また、ガールズバーの体験入店を探す際は、キャッチや求人雑誌などから探すかもしれません。もしくは、ネットでも探してみるかもしれませんが、中には実は風俗などの危ない勧誘である場合もあります。なので、ガールズバー専門の求人サイトを利用した方がより安全でしょう。そのような専門サイトならば、安全なガールズバーのお店を紹介してくれるでしょう。リスクなく、安心して働きたいのであれば、専門求人サイトで応募しましょう。

専門サイトならば、求人会社が条件交渉や自分に合ったお店を紹介してくれることもあります。一人で探すのが不安であれば、ぜひ専門サイトを利用してみることをオススメします。運営サイドもガールズバーに関しての知識が豊富なので、いろいろアドバイスや提案などしてくれることでしょう。下記でも、ガールズバー専門求人サイトを掲載しているので、ぜひチェックしてみると良いでしょう!

以上が、体験入店の注意点になります。ガールズバーはお店によって雰囲気も違いますし、働かないとわからない点も多いので、まずは、体験入店でお店の感じをつかみましょう!

ガールズバー・キャバクラなどのお仕事に興味ある方へ!

これから夜のお仕事で働きたい方も、今働いている方にも、オススメの専門求人サイトをご紹介します。

ひょっとしたら今働いているひとも、さらに自分に合うお店が見つかるかもしれないので、ぜひチェックしてみると良いでしょう!

キャバクラ・ガールズバーなどナイトワーク専門求人サイト「体験ガールズバイト」

ガールズバー求人情報「体験ガールズバイト」

「体験ガールズバイト」は、キャバクラやガールズバー、クラブ、スナックなど女性向けのナイトワーク専門求人サイトになります。

風俗系やピンク系は掲載なし

「体験ガールズバイト」では、キャバクラ、ガールズバー、クラブ、ニュークラブ、スナック、ラウンジなどの数多くのナイトワーク業種の求人が掲載されており、また、風俗系やピンク系は掲載していないので、安心して求人募集を探すことができます。

動画求人でお店の雰囲気を知ることができる

「体験ガールズバイト」には、動画求人といって動画でお店の雰囲気を知ることもできるため、より自分に合うお店が見つかりやすいのです。

ナイトワークに興味がある女性向けの記事や動画コンテンツを多数配信

また、ナイトワークに興味がある女性向けの記事や動画コンテンツを多数配信しているので、それらを見るだけでも業界を知る参考になると思います。

ナイトワークに興味ある方は、「体験ガールズバイト」をチェックしてみるといいでしょう。

「体験ガールズバイト」の公式サイトはこちらになります。キャバクラ・ガールズバー専門求人サイト「体験ガールズバイト」

キャバクラで働きたいひと必見!関東最大級のキャバクラ派遣「TRY18」

「TRY18」

「TRY18」は、登録者24,000人以上・契約店3,000店舗以上関東最大級のキャバ嬢派遣会社になります。

各メディア紹介実績多数あり

また「TRY18」は、テレビ取材やメディア紹介実績も多数ある業界最大手企業になります。

厚生労働省認可取得済み

運営実績はキャバクラ派遣業界でも最長クラスであり、業界では稀な「厚生労働省認可」を取得済みなので、安心して求人を探すことができるのです。

全額日払い・完全自由出勤も可能

「TRY18」では、全額日払い・完全自由出勤も可能なので、自分の都合に合わせて働くことができます。

面倒な営業・ノルマなし!

また、キャバクラ特有の面倒な営業やノルマなく、働くことも可能です。お店によっては高いドレスをレンタルして仕事をすることもできます。

24時電話でのお問合せ・相談が可能!

電話でのお問合せ・相談も24時間可能なので、シフトやお給料などでトラブルあったときも、気軽に相談することが可能です。

いろんなキャバクラ店の中から、自分に合うお店を探したい方は、「TRY18」をチェックしてみるといいでしょう!

「TRY18」の公式サイトはこちらになります。業界最大手キャバクラ派遣「TRY18」

ナイトワークから昼間の仕事に転職するなら「ANE JOB」

水商売転職昼間の仕事に転職

「ANE JOB」は、ナイトワークから昼間の仕事に転職する方のためのサイトになります。

ナイトワーク経験者を必要としている企業のみの非公開求人多数

「ANE JOB」には、ナイトワーク経験者を必要としている企業(化粧品やドレス業界など)の非公開求人が多数掲載されています。

実はナイトワークの経験を生かして、お昼の仕事に転職している人は少なくなく、特に美容関係やドレス関係にナイトワーク経験者は強いと言われています。

ナイトワークから昼間の仕事への転職を考えている方は、ぜひ「ANE JOB」をチェックしてみるといいでしょう。

「ANE JOB」の公式サイトはこちらになります。「ANE JOB」

格安でオシャレなドレスを購入するなら「DressLine」

「DressLine」オシャレドレス「DressLine」格安ドレス

「DressLine」では、わずか1,980円~オシャレで可愛いドレスを購入することができます。

「DressLine」のは、お水ドレス/各種パーティー向けドレス/アクセサリー/パーティーバックなど豊富な商品ラインナップがあり、数多くの映画やテレビ番組に衣装提供実績のある会社なのです。

ナイトワークで着るドレスを格安でお探しの方は、ぜひ「DressLine」のサイトを見てみるといいでしょう。

「DressLine」の公式サイトはこちらになります。「DressLine」

その他にも、格安でオシャレなドレスが購入できるサイトは、こちらのページでも紹介しているので、ぜひ参考にしてみるといいと思います。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ