ガールズバー経営は本当に儲かるのか

[水商売]

ガールズバー経営は儲かるのか

ガールズバー経営は本当に儲かるのか

ガールズバー経営が儲かるかについてのお話しです。ガールズバーは夜のビジネスなので、お金をお客も使い易いです。うまくいけば、儲かることもあるでしょう。ただ、ガールズバーを開くには様々なことをしなくてはいけません。

お店を借りたり改装で初期投資がかかる

まず、新規店舗を開店するには、お店を借りたり、改装したりと初期投資がかかります。本気で改装したりするとすぐに数百万は飛んでいくでしょう。自己資金だけでは賄えず、借金する人もいるでしょう。ガールズバーの場合は内装がとても大切な要素なので、どうしてもお金をかけてしまうのです。だから、初期投資も当然かかります。自己資金もある程度必要でしょうし、資金がない場合は、銀行などから借りることも検討すべきでしょう。

資金調達にオススメのキャッシング会社はこちら!

気立ての良い女の子を見つけるのが大変

さらに、ガールズバーでは気立ての良い女の子が必要です。心配りのできる女の子がいると店内の売り上げも伸びます。そこには、女性スタッフの育成も大切になるでしょう。若い女性スタッフは感情豊かなので、お店に慣れさせるまで時間がかかります。質の良い女性を集めるのも簡単ではありません。ガールズバーの運営で一番大変なのが、女性スタッフの人材確保です。特に女性スタッフの育成は非常に難しいです。男性のような体育会系で通る世界ではないので、微妙な女性の心の動きがわかる人でないと経営は難しいでしょう。女性が商品なので、女性心をつかむことが非常に大切になります。また、女性同士の職場なので、派閥争いも出てくるでしょう。そこでは、いかにして関係性をよくさせるか、役回りが問われます。ガールズバーの経営で儲けるためには、女性スタッフこそ大切にしないといけません。人間関係、コミュニケーションを大切にして、常に良い職場環境を保つ必要があるでしょう。

お酒を揃える必要がある

また、ガールズバーなので、お酒を集める必要があるでしょう。いろいろなお酒を用意した方がお客さんも喜んでくれます。どのようなお酒を用意すればいいのか、考える必要があるでしょう。顧客によってお酒の好みがありますが、むやみに手広くしないことが大切です。いろいろなお酒を用意してしまうと、何でも屋さんになってしまい、お店の特性を活かすことができません。お酒はある程度絞って出した方がいいでしょう。それよりも、女性スタッフの気遣いやサービスに重点を置いた方がいいです。気が合う女性スタッフがいれば、男性客もまたお店に通うようになるでそう。なので、お酒の種類を豊富に揃えるよりも、女性スタッフの教育が大切になるでしょう。

極論を言うと、お酒と女の子があればOK

以上のように、ガールズバーを運営するには、実店舗とお酒と女の子がいれば、運営することができます。ただし、それまでにいろいろな費用がかかるので、自分でよく計算する必要があるでしょう。ただ、うまくお客さんを獲得できれば、末長く経営でき利益も得られるでしょう。まずは、どこにお店を出すか、お酒や女の子を選ぶ力も必要になります。土地柄もとても大切です。開店したい場所にライバル店がないか、また駅から近く、お客さんが通いやすいかなどよく調査しましょう。安易にお店を立ち上げるとかなり大変な目にあいます。それでなくても、初期投資がかなりかかるビジネスです。調査は慎重に行うべきでしょう。

今、儲かるビジネスがこちら!

キャバクラより客単価は安いので儲けるには工夫が必要

また、客単価もキャバクラより安いので、工夫がいるでしょう。ドリンクをやや高くしたり、飲み放題をつけるかわりに女性スタッフのお酒は高くするなど、様々な工夫が必要です。ただ、ガールズバーは起動に乗れば、運営しやすいとも思います。それには最初のスタートダッシュが肝心です。

ガールズバーのお得な求人情報はこちら!

そして、他にも上げられるのが、いかに経費を削減できるかです。ガールズバーを開店するときに、本当に経費を削減できているでしょうか。まだまだ、無駄な出費が多いことも考えられます。ギリギリまで切り詰めてしまうと、経営するのに圧迫感があるかもしれませんが、それでも抑えられる出費は抑えた方が、いざという時に、動けます。ガールズバーを運営していく上で大切なことは、いかに効率よく経費削減できるかです。削減するところはして、お金をかけるところはかける。このメリハリがないと、ガールズバー業界で生き残っていくことは難しいでしょう。ここは、運営者の腕の見せ所です。本当に経費削減できているかよく見直してみましょう。ガールズバーは軌道に乗せるまでが大変ですが、軌道に乗れば、儲けられるビジネスでもあります。

ガールズバーの利益に結びつく「攻め」のコスト大幅削減マニュアルはこちら

ガールズバー・キャバクラなどのお仕事に興味ある方へ!

これから夜のお仕事で働きたい方も、今働いている方にも、オススメの専門求人サイトをご紹介します。

ひょっとしたら今働いているひとも、さらに自分に合うお店が見つかるかもしれないので、ぜひチェックしてみると良いでしょう!

キャバクラ・ガールズバーなどナイトワーク専門求人サイト「体験ガールズバイト」

ガールズバー求人情報「体験ガールズバイト」

「体験ガールズバイト」は、キャバクラやガールズバー、クラブ、スナックなど女性向けのナイトワーク専門求人サイトになります。

風俗系やピンク系は掲載なし

「体験ガールズバイト」では、キャバクラ、ガールズバー、クラブ、ニュークラブ、スナック、ラウンジなどの数多くのナイトワーク業種の求人が掲載されており、また、風俗系やピンク系は掲載していないので、安心して求人募集を探すことができます。

動画求人でお店の雰囲気を知ることができる

「体験ガールズバイト」には、動画求人といって動画でお店の雰囲気を知ることもできるため、より自分に合うお店が見つかりやすいのです。

ナイトワークに興味がある女性向けの記事や動画コンテンツを多数配信

また、ナイトワークに興味がある女性向けの記事や動画コンテンツを多数配信しているので、それらを見るだけでも業界を知る参考になると思います。

ナイトワークに興味ある方は、「体験ガールズバイト」をチェックしてみるといいでしょう。

「体験ガールズバイト」の公式サイトはこちらになります。キャバクラ・ガールズバー専門求人サイト「体験ガールズバイト」

キャバクラで働きたいひと必見!関東最大級のキャバクラ派遣「TRY18」

「TRY18」

「TRY18」は、登録者24,000人以上・契約店3,000店舗以上関東最大級のキャバ嬢派遣会社になります。

各メディア紹介実績多数あり

また「TRY18」は、テレビ取材やメディア紹介実績も多数ある業界最大手企業になります。

厚生労働省認可取得済み

運営実績はキャバクラ派遣業界でも最長クラスであり、業界では稀な「厚生労働省認可」を取得済みなので、安心して求人を探すことができるのです。

全額日払い・完全自由出勤も可能

「TRY18」では、全額日払い・完全自由出勤も可能なので、自分の都合に合わせて働くことができます。

面倒な営業・ノルマなし!

また、キャバクラ特有の面倒な営業やノルマなく、働くことも可能です。お店によっては高いドレスをレンタルして仕事をすることもできます。

24時電話でのお問合せ・相談が可能!

電話でのお問合せ・相談も24時間可能なので、シフトやお給料などでトラブルあったときも、気軽に相談することが可能です。

いろんなキャバクラ店の中から、自分に合うお店を探したい方は、「TRY18」をチェックしてみるといいでしょう!

「TRY18」の公式サイトはこちらになります。業界最大手キャバクラ派遣「TRY18」

ナイトワークから昼間の仕事に転職するなら「ANE JOB」

水商売転職昼間の仕事に転職

「ANE JOB」は、ナイトワークから昼間の仕事に転職する方のためのサイトになります。

ナイトワーク経験者を必要としている企業のみの非公開求人多数

「ANE JOB」には、ナイトワーク経験者を必要としている企業(化粧品やドレス業界など)の非公開求人が多数掲載されています。

実はナイトワークの経験を生かして、お昼の仕事に転職している人は少なくなく、特に美容関係やドレス関係にナイトワーク経験者は強いと言われています。

ナイトワークから昼間の仕事への転職を考えている方は、ぜひ「ANE JOB」をチェックしてみるといいでしょう。

「ANE JOB」の公式サイトはこちらになります。「ANE JOB」

格安でオシャレなドレスを購入するなら「DressLine」

「DressLine」オシャレドレス「DressLine」格安ドレス

「DressLine」では、わずか1,980円~オシャレで可愛いドレスを購入することができます。

「DressLine」のは、お水ドレス/各種パーティー向けドレス/アクセサリー/パーティーバックなど豊富な商品ラインナップがあり、数多くの映画やテレビ番組に衣装提供実績のある会社なのです。

ナイトワークで着るドレスを格安でお探しの方は、ぜひ「DressLine」のサイトを見てみるといいでしょう。

「DressLine」の公式サイトはこちらになります。「DressLine」

その他にも、格安でオシャレなドレスが購入できるサイトは、こちらのページでも紹介しているので、ぜひ参考にしてみるといいと思います。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ