ガールズバーでよくあるネタについて集めてみました。共感できるところもあるのではないでしょうか!

ガールズバーのあるあるネタ

ガールズバーのあるある事情

ガールズバーで働くと、様々なあるあるネタがあります。どのようなあるある事情があるのか、見ていきましょう!

店が暇なときにLINEで営業かける

LINEで営業ガールズバー

ガールズバーが暇なときは、LINE交換した客に営業したりします。自分の売り上げをあげるために、営業をかけるのですが、男性客は営業メールについつい載せられて、来店することもあるので、この行為は馬鹿になりません。

ガールズバーの営業メールについて

客は単なる客でしかないが、たまに好みがいる

ガールズバーでたまに好みがいる

女性スタッフにとっては、客は単なる客でしかないのですが、たまに好みの男性客が訪れることもあります。そんな男性が来た時は、ついつい一緒にデートしてもいいかと思うものです。でも、本当にたまにしか、そういう客はきません。

キャバ嬢が辛くて、やっぱりガールズバーで働く

ガールズバーキャバ嬢はきつい

ガールズバーで働く女の子は、キャバ嬢がきつくて、ガールズバーで働く女性も多いです。キャバクラは人間関係も悪かったりするので、楽しく働けるガールズバーが人気です。

だけどガールズバーになれると、キャバ嬢になりたがる

ガールズバーはキャバ嬢で働きたいことも

ただ、ガールズバーに慣れてくると、さらに稼げるキャバ嬢として働きたくもなります。

やはり、ガールズバーよりも、キャバクラの方が稼げるので、ついついキャバクラへシフトチェンジしてしまうのです。

男は女性スタッフを酔わせようとするが、自分が潰れる

男性客は、ガールズバーの女性スタッフを酔わせようとする、あるある事情がありますが、実は結局は自分が酔いつぶれてしまうということがあります。なので、結構男性客が良い潰れることがあるのです。

ついついキャッチと仲良くなる

キャッチと仲良くなる

あとは、街中を歩いていると、ついつい女性のキャッチと仲良くなって、男性客が来店することもあります。知らなかったお店だけど、可愛い女の子がキャッチしているので、ついついついてってしまうのです。

ヒールで疲れているときに限って客が増え出す

ガールズバーヒールは疲れる

ガールズバーのあるあるネタとしてあげられるのが、ヒール疲れです。立ち仕事で足が疲れているときに限ってお客さんが増えてくることもあります。そのようなときは、本当にうざいのですが、頑張って接客しなきゃいけないのが、ガールズバーの辛いところです。

客が増えると、それまで相手してくれたのに放置される

ガールズバーで放置は当たり前

逆にお客さんは、お客が増え出すと放置されだすことです。お店が接客で手が回らなく、放置されることもあります。ガールズバーではよくあるネタです。

ガールズバーのあるある事情

ガールズバーで働くガーズルバー体験入店

以上のように、ガールズバーのあるある事情についてお話ししてきました。このほかにもまだまだあると思います。それでもガールズバーは楽しく飲め、また稼げる仕事なので、興味有る女性は、体験入店してみると良いでしょう!