女性SE(システムエンジニア)の年収はいくら?男性よりも低いの?

[インフラ求人]

今回は、女性SE(システムエンジニア)の年収について考えていきたいと思います。SE業界はまだまだ男性が多いですが、女性が活躍しているケースもあります。また、これからSE(システムエンジニア)として働きたい女性も少なくないでしょう。女性SEの仕事について、また年収はどれくらいなのか、下記で見ていきましょう。

女性SE(システムエンジニア)の平均年収は450~500万円ほど

女性SE(システムエンジニア)の気になる年収

女性SE(システムエンジニア)の気になる平均年収ですが、およそ450万円から500万円と言われています。方や、男性はというと、だいたい平均年収500万円~550万円前後でしょう。なぜ、男性女性で開きがあるかといえば、これは役職につくのは男性が多いからだと思います。まだまだSE(システムエンジニア)業界は男性が多く、当然、部長や課長になるのも男性が多いため、平均年収も必然的に男性の方が高いのですね。

ただ、これからSE業界も女性の活躍が進めば、女性の平均年収も男性並みに上がっていくことが考えられます。もっとも、SE(システムエンジニア)業界は、スキルや経験で年収も評価されるので、女性だから男性よりも年収が低いということは、おそらくないでしょう。他の業界だと女性というだけで、年収が低く設定されることもあるかもしれませんが、SE(システムエンジニア)業界は、能力が最優先されるわけですから、技術があれば、男性女性で差が生じるということは考え難いです。

なので、正当に評価されたい女性こそ、SE(システムエンジニア)業界でバリバリ働くのも良いでしょう。

女性で差別されないからこその辛さ

ただし、SE業界は女性だからといって、差別されないからこその辛さがあります。たとえば、残業や夜勤なども、男性同様に担当することがあります。これが独身ならばまだしも、家族を持つとなると大変です。育児や家事やらでなかなか遅くまで残れず、やむなくIT業界を去ってしまう女性も少なくありません。SE(システムエンジニア)として働くためには、いかにプライベートと仕事を両立させるかが、大変なところであり、会社側の理解も必要になるでしょう。

産休や育休を取るにも会社の体制が整っていない場合があります。そういう意味でも、いかに業界全体が女性も働きやすい環境を作れるかが、今も課題としてあげられるのです。

そもそも育休など取る、手本となる先輩がいない

もっとも、そもそも育休など取得している、結婚後も働けている先輩女性がいないため、理想の未来像が抱けない女性SE(システムエンジニア)も少なくないでしょう。なので、結婚後や出産後も安心して働けるのか、想像ができないのです。なんとなく将来に不安を抱えながら働いている女性SEも少なくありません。

SE業界はオタクの男性が多い

また、SE(システムエンジニア)業界はオタク男子が多いのも特徴です。フィギュア好きやプラモ好き、メイドカフェ好きなど、ありとあらゆるオタクが健在しています。そのような会話に入って行き難いと感じている女性SE(システムエンジニア)も少なくありません。中には、お色気むんむんのフィギュアを置いている男性SEもいるので、やや困るところはあるでしょう。普通の会話がしづらく、女性の同僚もあまりいないので、やや寂しい思いをすることもあるかもしれません。

女性のしがらみがなくて良い!

女性のしがらみがない

ただ、女性SE(システムエンジニア)の良い点は、男性が多いので、女性特有のしがらみや気を使う心配がないのが良い点でしょう。男性相手なので、ある程度言いたいことも言うことができます。変に気を使わずに、ものが言えるのは利点と言えるでしょう。なので、女性SE(システムエンジニア)は、結構ハキハキ物事を言う女性が多いような気がします。遠慮なく主張したい女性は、SE(システムエンジニア)の仕事も向いているかもしれません。

やりがいを感じている女性SE(システムエンジニア)も多い

男性が多い職場なので、不満がある女性SEも多いでしょうが、一方でやりがいを感じていることも少なくないのです。やはり、頑張った分だけ評価されるのは、SE(システムエンジニア)業界の良いところです。女性だからと差別されることなく、よくも悪くも、男女平等で働くチャンスが得られます。まだまだ、女性が少ない業界ですし、これから女性が活躍していくチャンスでもあります。ただ、会社によっては激務が強いられることもあります。ご自身のライフワークバランスも考え、また結婚や育児にある程度理解ある会社選びをすることが大切です。

もし、SE(システムエンジニア)業界への就職・転職を希望ならば、IT業界に特化した求人サイトを選ぶ方が、自分に合う企業が見つかりやすいでしょう。下記でも、おすすめのIT専門求人サイトを紹介しているので、ぜひ参考にしてみると良いでしょう!

SE・インフラ系求人を探すならばこちら!

下記では、SE・インフラ系求人に特化したサイトを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

社内SEを目指す方必見!IT・Webエンジニア転職の「社内SE転職ナビ」

「社内SE転職ナビ」「社内SE転職ナビ」

「社内SE転職ナビ」は、社内SEに特化したエンジニア専門の転職メディアです。より具体的なサポートを希望の方には、業界を熟知したキャリアアドバイザーが、エンジニアのキャリアを徹底サポートし、最適なキャリア形成をアドバイスしてくれます。

「社内SE転職ナビ」では、客先常駐のない求人を検索出来たり、アドバイザーお勧めの求人が確認でき、自身の希望、客観的な視点からのアドバイス双方が受けることができます。

システムエンジニア、プログラマ、ネットワークエンジニア、ITコンサルタント、ゲーム業界、情報システム担当者などエンジニア全般の転職を考えている方は、「社内SE転職ナビ」をチェックしてみると良いでしょう!「社内SE転職ナビ」

IT・Web転職サービスの「レバテックキャリア」

「レバテックキャリア」「レバテックキャリア」

「レバテックキャリア」は、IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスです。IT・Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが、求職者に対して、キャリアの相談から、企業の提案、条件面交渉などトータルな転職サポートを受けることができます。

「レバテックキャリア」は、IT・Web業界に特化しているからこその4,000件を超える求人登録数を誇り、レバテックだけの非公開求人数も多数あります。また、キャリアアドバイザーとは、専門用語はもちろん、最新技術の話が可能ですし、パーソナリティや志向性に合った求人を提案し、年収290万アップの実績があります。

職務経歴書の添削、模擬面談で事前準備を徹底サポートしてくれ、各企業の方針、社風、採用ポイントも詳しく説明してくれるので、転職の成果に差がつきます。IT/Web系のエンジニアへの転職を検討されている方は、「レバテックキャリア」も見てみると良いでしょう。「レバテックキャリア」

  

機械、電気・電子、半導体、IT関連エンジニアの方のための人材紹介会社 - 株式会社テクノプロ・キャリア

株式会社テクノプロ・キャリア

株式会社テクノプロ・キャリアは機械、電気・電子、半導体、IT関連エンジニアの方のための人材紹介会社です。対象職種は、機械設計(筐体、機構、構造)、金型/光学設計、電気・電子回路設計(アナログ、デジタル、LSI、レイアウト、制御)、CAE解析、生産技術、品質管理・生産管理、FAE、組み込みソフトウェア開発、業務/Webシステム開発、ネットワーク/インフラ設計・保守・運用等々の技術職と、技術系企業の管理系の職種になります。大手エージェントと比較して案件数は少ないですが、業種や職種に対する理解は深く、希望に沿わない求人を無理に進める事はありません。また、企業に紹介を進める際も強みをしっかりと伝えてもらる、サポート体制がしっかりした会社です。株式会社テクノプロ・キャリア

登録者数増加中!テストエンジニア派遣なら「ソフトウェアジョブズ」

「ソフトウェアジョブズ」「ソフトウェアジョブズ」

「ソフトウェアジョブズ」は、テストエンジニアの派遣サイトになります。テスト・品質のノウハウを学ぶことができ、今後のキャリアのチャンスが広がります。テストエンジニアの仕事に興味ある方は、「ソフトウェアジョブズ」をチェックしてみると良いでしょう。「ソフトウェアジョブズ」

インフラエンジニアのための求人サイトAFI JOB

求人サイトAFI JOB求人サイトAFI JOB

インフラエンジニアを募集している、ヴァイファルコ株式会社の求人情報になります。業務に直結すれば、資格取得以外の費用も会社が負担する制度や本社には誰でも利用可能なサーバを設置して自由に学べる環境を整えています。経験の浅い方にはマンツーマンで教育に当たるなど充実した教育制度が魅力であり、比較的経験が浅い方も実務を通してスキルアップができるチャンスがあります。ヴァイファルコ株式会社の求人情報


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ