本当に未経験者でもWebデザイナーになれるのか?

[IT・Web]

未経験者だと、Webデザイナーになるのが難しいのではないかと思う人もいるでしょう。しかし、業界未経験だからといって、あきらめる必要はありません。たとえ、Webデザイン未経験でも、デザイナーとして働けるチャンスは十分にあります。

自分の限界を勝手に設定しないこと

自分の限界を設定しないこと

大切なことは自分の限界を勝手に設定しないことです。可能性を自ら狭めてしまったら、チャンスはやってきません。自分を信じられるのは、自分しかいないのです。誰に何を言われようとも、自分で自分を信じられれば、道は開いていくでしょう。Webデザイナーになることを、自らあきらめてしまったら、それでチャンスはなくなってしまいます。

しかし、そうではなく、周りに何を言われようとも、信じる気持ちがあれば、Webデザイナーとして活躍できる道は、必ず見つかるでしょう。まずはあきらめないことこそが大切になります。たとえ未経験だとしても、Webデザイナーになれるチャンスは十分にあるのです。

今流行りのデザインを学ぶこと

やはりデザイナーになりたいのであれば、周りのサイトも気にするようにしましょう。今は、制作事例やトレンドのデザインなど、情報発信しているサイトも多いです。そういうサイトを見て、勉強するのも良いでしょう。あとは、最新の書籍も参考になります。デザインを学ぶ上での、良い勉強にもなるので、ぜひ見ておきましょう。

自ら勉強する姿勢はとても大切

Webデザイナーになるなら、自ら勉強する姿勢はとても大切です。なぜならデザインに終わりはありません。日々進化していきますし、デザインも変化していきます。人々の指向も変わるように、デザインも進化させていく必要があるのです。なので、常に勉強する気持ちが大切になるでしょう。たとえ就職したとしても、自らが勉強して、デザイン力を磨くことが大切です。

やはりそれには、デザインを好きになること、常にデザインのことを考えられるほど、夢中になれれば尚良いでしょう。やはり、デザインが好きなほど、デザイン力も上がってきます。

Webデザイナーはどこに就職するかで人生も変わる

どこに就職するのか

また、Webデザイナーはどこの会社に就職するかで、人生が大きく変わると言っても過言ではありません。例えば、下請けメインの末端制作会社に入社した場合、納期に追われる厳しい環境が待っているという場合が多いです。また、値段も買いたたかれて、安月給で働かされるということも出てきます。当然、労働時間も長くなりますし、ブラック企業が多いのも、このような制作会社の特徴です。

ですから、なるべく末端の制作会社ではなく、きちんとした会社の制作部門に入るのもいいでしょう。制作メインではなく、他の商売で切り盛りしている会社の制作部門に入れば、ある程度の納期の融通や、福利厚生の待遇面も良い場合が少なくないです。ですから、なるべくホワイトな環境で働きたいのであれば、制作メインで運営している会社ではなく、他の事業をメインとしている会社の制作部門に入るといいと思います。

しかし、スキル的な面でいうと、末端制作会社の方が、スキルが身につく場合が少なくありません。これはなぜかというと、末端制作会社の方がある程度無理をして働く分、急成長できるチャンスがあります。少々無理な問題にも取り組むため、自分自身の力にもなるのです。これが、大きな会社の制作部門に入ると、歯車として働かされるので、部分的な業務しか担当させてもらえず、また、納期も甘いので、自分に厳しい環境とは言えず、なかなか力が身につかないという場合もあります。ですから、本当に力をつけたいのであれば、末端のWeb制作会社もおすすめなのです。しかし、その分かなり過酷な状況に陥る可能性もあるので、覚悟が必要になるでしょう。

壁を超えることにやりがいを持つこと・めげないこと

現場で制作をしていると、どうしても壁に当たることがあります。なかなか思い描くデザインができない、コーディングやプログラミングでバグが起きてしまうなど、常にトラブルはつきものの世界です。なので、どうしても壁に当たることも出てきます。でも、壁に当たることはしょうがないことであり、それをいかに超えるか、解決するかが大切になります。ですから、壁に当たっても、成長できるチャンスと捉えて、前向きに努力する姿勢が大事なのです。このような姿勢があれば、きっとどのような状況でも乗り越えていけることでしょう。

Webデザイナーになるならば、スクールに通うのも一つの方法

Webデザイナーになるなら、スクールに通う

Webデザイナーになるために、一人で勉強してデザイナーを目指す方法もあります。しかし、より効率よく短期で学ぶならば、やはりスクールがおすすめです。スクールの方が、わからないこともすぐに聞くことができますし、よりスピーディーに自分の力にすることができます。書籍だけだと、どうしても理解できる度合が限られてきます。また、モチベーションという意味でも、実際に学校に通った方が、モチベーション高く勉強できる場合があるのです。スクールならば講師もいますし、同じように勉強するメンバーもいるので、教えあったり、励ましあったりして、モチベーション維持して勉強することができます。ですから、なかなか一人で勉強する自信が無い人や、モチベーション維持に苦戦する人、また最短でスキルを得たい人は、スクールに通うことをぜひおすすめします。スクールに通うのはお金もかかりますが、先行投資として見れば、後で得られる見返りは大きなものとなるでしょう。これからWebデザイナーを目指す人は、ぜひスクールに通うことを検討してみましょう。

IT・Web・エンジニア系の転職を目指すならば!

下記では、着物買取にオススメなサイトをご紹介しています。

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援プロ集団「GEEKLY」

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援プロ集団「GEEKLY」IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援プロ集団「GEEKLY」

「GEEKLY」は、IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービスになります。大手を中心に非公開求人数は2000以上あり、ギークリー独占の求人案件もあります。転職希望者のスキルや経験、職種経験をもとに、多角的に分析してマッチングを行えるのはギークリーの特徴です。IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援プロ集団「GEEKLY」

クリエイティブパーソンをグロースさせる転職エージェンシー「アールストーン」

「アールストーン」「アールストーン」

「アールストーン」は、IT/WEB・ゲーム領域完全特化型の採用コンサルティングになります。「アールストーン」で転職した方は、転職1年後に年収UP平均145万円を実現しています。Switch(株式会社ネットマーケティング)転職決定実績エージェントランキング第1位など、数々の実績を残している企業で、採用コンサルティングとして、今急成長中の会社です。「アールストーン」

フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を「midworks」

「midworks」「midworks」

「midworks」は、フリーランスと正社員の良いとこ取りをした案件を紹介してもらえます。週2~3の案件でパラレルワークを実現可能になり、「midworks」では、フレキシブルな働くことができます。Midworks


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ