「WebCamp PRO」本気でプログラミングを学ぶ!「WebCamp PRO」の評判・評価、学ぶべき人とは?

[IT・Web]

未経験からIT業界へ転職したい、本当のプログラマーになりたいと考えているならば、「WebCamp PRO」の受講も検討してみると良いでしょう。「WebCamp PRO」ではどのようなことが学べるのか、「WebCamp PRO」では、どういう人が受講するべきなのか、詳しく説明していきたいと思います。

「WebCamp」の発展版が「WebCamp PRO」

「WebCamp PRO」とは何

ご存知の方も少なくないと思いますが、「WebCamp」には、「WebCamp」と「WebCamp PRO」があります。「WebCamp」は、割と優しめの技術習得、WEB系のスキルを学ぶ人が多い一方で、「WebCamp PRO」は、さらに高度なプログラミングスキルを学ぶことができます。

なので、本当にプログラマーとして高度なスキルを身につけていきたいのであれば、ぜひ「WebCamp PRO」を検討してみると良いでしょう。「WebCamp PRO」では、HTMLやCSSのみならず、RubyOnRailsやMySQLなど、さらに高度なITスキルを学ぶことができます。

自分はただ静的なサイトを作るのではなく、ユーザー参加型の動的なサイトを作りたい(WEBアプリやECサイトなど)のであれば、ぜひとも本腰を入れて、「WebCamp PRO」で学ぶことをオススメします。

「WebCamp PRO」では専任講師が高度なスキルを教えてくれる

「WebCamp PRO」では、現役でも活躍しているような専任講師が直に教えてくれます。これまであまりプログラミング言語に触れていなかった方でも、プロの技術を生で聞くことができます。やはり、書籍で学ぶよりも、経験者から直接聞いた方が、かなりためになる情報が得られることは確かです。

自分一人ではなかなか言語習得も難しいと思うので、「WebCamp PRO」でプロから直接アドバイスを聞くことは大変有意義な時間を過ごせることだと思います。

「WebCamp PRO」ならば自宅でも教室でも勉強ができる

「WebCamp PRO」は自宅でも教室でも学べる

「WebCamp PRO」は、オンラインでも学べるので自宅でも勉強できますし、また教室も開放されているので、通学しても学ぶことができます。教室は、土日祝日にかかわらず、毎日11時から22時まで開放しているので、通学して勉強することができます。教室に通えば、直接講師からもアドバイスがもらえますし、モチベーション維持にもつながるでしょう。

結構一人だけだと、なかなか集中力が続かない場合もあります。そういう意味でも、「WebCamp PRO」で、自宅と教室両方で勉強することで、さらに学習効率を上げることも可能となるでしょう。

少人数だからこそ集中して学べる環境がある

「WebCamp PRO」は、「WebCamp」に比べて、高度な内容ですし、料金も高めなので、受講生も多くはありません。ですから、その分講師に聞けるチャンスも多くなりますし、勉強に適した充実した日々を送ることができるのです。

少人数で集中して学びたい、濃い内容を教わりたい方は、「WebCamp PRO」の環境がふさわしいかもしれませんね。「WebCamp PRO」ならば、少数型で高度なスキルを学ぶことができるでしょう。

キャリアサポート付きで学べる環境

また、「WebCamp PRO」では学習カリキュラムとは別に、3ヶ月のキャリアサポートが付いているので、自分に合う転職活動を行うことができるでしょう。専任のアドバイザーが付き、自分のスキルやキャリアに合う案件を紹介してくれます。

特にIT業界をあまり知らない方の場合は、どのような就職先があるのか、わからない方も少なくないでしょう。そういう方でも、キャリアサポートを利用することで、納得できる転職が可能になるかもしれません。また、「WebCamp PRO」では多数の企業とも関わりを持っていると思うので、より有益な求人情報を得られるチャンスは十分にあるでしょう。

「WebCamp PRO」と関わりを持つ企業は、学習カリキュラムに対しても理解を示している企業も少なくないと思うので、「WebCamp PRO」受講生とのマッチングもしやすいことが考えられます。

エンジニアになれば年収がアップする確率も高くなる

「WebCamp PRO」で年収がアップする確率も高くなる

ITエンジニアの魅力は、高い年収にもあるでしょう。ある調査では、ITエンジニアの平均年収は600万円とも言われています。世の平均年収が400万円前後の中、年収600万円はだいぶ高い方ではないでしょうか。ITエンジニアとして転職できれば、年収が大幅にアップする可能性も高くなるのです。

また、国内のエンジニア人材はまだまだ不足しています。そういう意味でも、これからITエンジニアとしていきて行く道は十分に賢い選択肢でもあるのです。年収が大幅にアップできる、将来の転職活動でも有利に動けると思えば、「WebCamp PRO」の受講料は高いものではないでしょう。

3ヶ月という短い期間だからこそ、かなり集中して学ぶ必要がある

このようなITスクールでは、学習期間は1ヶ月~3ヶ月と大体短い期間がほとんどです。これまでプログラミング言語に触れてこなかった方が、短期間で学ばないといけないので、相当な集中力が求められます。また、ひとによっては、あまりの難しさに挫折してしまったり、短期間なのでそれほど技術習得できないパターンも確かにあります。

だからこそ、短期間で濃密な学習環境が必要になるのです。短期間で高度なスキルを学ぶため、強い意志も必要になるでしょうし、レベルの高い講師も必要になるでしょう。そういう意味でも、「WebCamp PRO」で集中して学ぶことは有意義なことなのです。短期間で言語を習得しなければいけないからこそ、最適な環境が必要となるでしょう。

「WebCamp PRO」には新たな出会いと発見がある

「WebCamp PRO」は、3ヶ月の学習プログラムと3ヶ月のキャリアサポートで、受講料は40万円になります。金額だけ聞くと確かに安くはないでしょう。しかし、本気で学べば、自分のキャリアアップになりますし、転職活動で大いに役立つスキルが得られるでしょう。また、年収を大幅に上げるチャンスもあります。

特にこれまでプログラミング言語に触れてこなかった方は、一度大きなお金を使って、本気でプログラミング言語を学んでみるのも価値あることだと思います。ある程度のお金を使えば、嫌でも集中せざるおえなくなるでしょう。自分の人生を変えていくためにも、価値のある投資だと考えるべきです。

「WebCamp PRO」には少人数で学べる環境が整っています。短期間にかなり集中して学びたい方は、「WebCamp PRO」を検討してみると良いでしょう。「WebCamp PRO」

「WebCamp PRO」少数精鋭で学ぶ

IT・Web・エンジニア系の転職を考えるならば、見ておきたいサイト

下記では、IT・Web・エンジニア系の転職を考えている方に、おすすめの転職サイトを紹介しています。

Web職・ゲーム業界に特化した転職支援サービス「マイナビクリエイター」

「マイナビクリエイター」「マイナビクリエイター」

「マイナビクリエイター」はWeb職・ゲーム業界に特化した転職支援(人材紹介)サービスです。

Web・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーが、転職活動で使えるポートフォリオの作り方を学ぶことができます。

Web職・ゲーム業界に転職を考えている方は、マイナビクリエイター」をチェックしてみると良いでしょう!

「マイナビクリエイター」の公式サイトはこちらになります。「マイナビクリエイター」

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援プロ集団「GEEKLY」

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援プロ集団「GEEKLY」IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援プロ集団「GEEKLY」

「GEEKLY」は、IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービスになります。

大手を中心に非公開求人数は2000以上あり、ギークリー独占の求人案件もあります。

転職希望者のスキルや経験、職種経験をもとに、多角的に分析してマッチングを行えるのはギークリーの特徴です。

「GEEKLY」の公式サイトはこちらになります。IT・WEB・ソーシャルゲーム業界専門の転職支援プロ集団「GEEKLY」

フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を「midworks」

「midworks」「midworks」

「midworks」は、フリーランスと正社員の良いとこ取りをした案件を紹介してもらえます。

週2~3の案件でパラレルワークを実現可能になり、「midworks」では、フレキシブルに働くことができます。

週2~3の案件でパラレルワークを実現可能になり、「midworks」の公式サイトはこちらになります。Midworks


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ