未婚の看護師の結婚についての本音

30代40代看護師の結婚願望について

30代40代で未婚の看護師も少なくありません。今は、晩婚化が進んでいますし、なかなか結婚するチャンスがないのかもしれません。未婚の看護師でも、結婚したいという願望を持つ看護師も少なくないのです。30代の看護師の場合は、30代までに結婚したいという声を聞こえます。やはり、女性の場合は、高齢になるほど出産のリスクもあるので、結婚はなるだけ早い方が良いでしょう。

30代40代の未婚看護師は結婚したいのか

30代40代の結婚願望を抱く看護師たちですが、なかなか出会いがないのが現状です。例えば、合コンなどの飲み会に出席しても、なかなか恋愛にまで発展しないことがあるのです。それは、忙しさにも影響しているのかもしれません。やはり、看護師という仕事はシフト制なので、他の会社員の人とは休みが合わせづらいのです。普通の会社員ならば、土日が休みですが、看護師の場合は、そうとも限りません。土日はむしろ多くの来客が来るので、忙しいこともあるのです。なので、なかなか休みが合わず、恋愛に発展しないケースがあります。

未婚看護師はどんな人と結婚したいのか

一般的な看護師の結婚相手のイメージは、お医者さんなどの医療機関だと思いますが、一概には言えないのです。看護師たちは、お医者さんを傲慢な人だと嫌う看護師も少なくなく、あまり恋愛に発展しないケースもあります。なので、一概には医療機関の人と結婚するとは言えません。むしろ、一般男性と結婚するケースも多いです。中には、患者さんと恋愛に発展する場合もあります。看護師が求める結婚相手は、やはりウマが合う相手なのでしょう。性格や考え方があったり、お互いの仕事を理解してくれる相手を看護師の女性たちは求めます。やはり、忙しい仕事なので、ある程度、理解のある人でないと、なかなか結婚にまでいかないのでしょう。

結婚しても仕事は続ける?辞める?

結婚しても仕事を続けたいのかという話ですが、看護師によって違います。本当に自分の仕事が好きな看護師は、結婚後も仕事を続けたい気持ちがあります。逆に20代前半などの看護師は、まだ仕事に慣れていなく、学生気分も抜けないので、結婚後は看護師を辞めたいと考える人もいるようです。看護師は、責任感が強い人も多いので、自分が動ける限り、働きたいという女性も少なくないのです。それほど、看護師はやりがいの感じられる仕事と言えるでしょう。

結婚後の看護師の働き方について

ただ、結婚して出産し、子育てともなると、看護師としての働き方も変わってきます。やはり、夜勤を続けるのは、育児にも支障がきたしてしまうので、ある程度の勤務バランスも必要になります。なので、独身時代に比べて、働ける範囲も限られてくるでしょう。ただ、看護師という仕事は、資格を持っていれば、就職先も多くあるので、再就職もしやすいです。なので、働きたい人は、また看護師として働くチャンスがあるでしょう。

未婚看護師の結婚願望について-まとめ

以上のように、30代40代看護師の結婚願望についてお話ししてきました。やはり、看護師も出会いを求めていますし、いい男性がいたらとも考えています。しかし、仕事のスケジュール的になかなか合わせられないこともあるので、恋愛にまで発展しないこともあるのでしょう。しかし、出会いはいつ訪れるかわかりませんので、焦らず、その時のタイミングを待ちたいものですね。