看護師の働き方-72時間ルール

[医者・看護師]

看護師72時間ルールとは

看護師72時間ルール

看護師72時間ルールをご存知でしょうか。72時間ルールとは、看護師の夜勤を上限72時間までとする決まりです。従来、看護師は変形労働時間制が採用されていますが、看護師の労働負担を減らすために、夜勤の上限を72時間としました。この72時間ルールにより、様々なメリットデメリットが出てきました。

看護師夜勤72時間もメリット

メリットとしては、看護師の労働負担が減ったことです。夜勤はかなりの身体的負担を伴うので、上限を72時間にすることで、過度な労働を減らすことができます。これにより、看護師の疲労回復効果もあり、医療ミスの防止にもつながる働きがあります。

看護師夜勤72時間のデメリット

看護師72時間ルールのデメリットとしては、看護師の人材不足の医療施設は、人事管理が大変なことです。ただでさえ人手が少ない地方の病院では、少ない看護師で夜勤を担当するのは、かなり難しい状況にあります。

また、看護師の給料はやはり夜勤の方が、最低25%程度はアップしますので、看護師としては、稼ぐチャンスが減ってしまうことです。家族のためにも稼ぎたいと思う、看護師にとっては、72時間ルールは負担に感じるかもしれません。

72時間ルールを守らないと診療報酬が下がる

また、72時間ルールを守らないと診療報酬が下がってしまうことがあります。ルールを破ると、ペナルティが課されるので、人員が少ない病院も強制的にルールに従わなくてはいけません。

2交代制か3交代制か

このように、看護師の72時間ルールは、すべての人にとってメリットとなるわけではないのです。夜勤は2交代制や3交代制が取り入れられていますが、このシステムも人によって捉え方が違います。やはり、2交代制の方が、長く勤務できるので、稼げますし、休みも連休が取りやすくなります。ただ、その分、ハードワークであると言えるでしょう。

3交代制の場合は、労働時間が少ない分、体の負担を抑えることができますが、その分、収入が2交代制よりも落ちてしまう可能性もあります。また、休みもまとまって取りづらい傾向にあります。

看護師の労働時間に関わる7対1の計算方法とは?

看護師72時間の議論は今後も続く

看護師72時間ルールは、今後も議論が続いていくことが予想されます。大事なことは、看護師の労働負担を減らし、患者さんのためにも、環境改善していくことです。様々な考え方があると思いますが、今後も議論を重ねて労働環境を改善させる必要があるでしょう。

看護師のオススメ転職!高待遇・高年収の勤務先を探すなら!

転職を考える看護師にオススメな求人サイトをご紹介します。

転職ボーナス35万円がもらえる!「ナースJJ」

転職ボーナス35万円転職ボーナスがもらえる看護師求人サイト

看護師転職サイト「ナースJJ」は転職ボーナス35万円がもらえます!転職活動時期は、生活費やら転職活動費用で何かとお金がかかると思います。そういう時に、転職ボーナスがあるとだいぶ経済的にも助かりますよね。効率良く看護師が転職するならば、「ナースJJ」はぜひチェックしておきましょう!

美容外科⁄美容皮膚科に特化した「美容外科求人ガイド」

美容外科求人美容外科求人を探す

「美容外科求人ガイド」は、美容外科⁄美容皮膚科に特化した人材紹介会社になります。夜勤や残業が多く疲れている看護師こそ、日勤帯のみの美容外科求人がオススメです。美容医療に興味がある方は、「美容外科求人ガイド」をチェックしてみると良いでしょう。

全国・24時間電話対応可能の「看護のお仕事」

看護師転職情報看護師転職

「看護のお仕事」は、正看護師、准看護師、保健師、助産師のいずれかの資格をお持ちの方の転職・復職を無料で支援するサービスです。「看護のお仕事」は、全国・24時間電話対応可能で、転職成功で、転職支援金を最大12万円一括支給されます。

業界最大級の非公開求人(=好条件求人)も多数保有しており、キャリアコンサルタントの対応も素早く、無理に転職を勧めることなく、非常に丁寧な対応です。地域ごとに専任のコンサルタントがいて、地域密着型の提案が可能になります。「看護のお仕事」には、役立つ看護師の転職情報も掲載されているので、ぜひチェックしてみると良いでしょう!

看護師が運命の出会いを探すならば!

結婚相談プラン「白衣コン」看護師の出会い結婚相談プラン「白衣コン」看護師婚活

週末が休みではない不規則な生活サイクルの看護師の方には、看護師向けに特化した結婚相談プラン「白衣コン」が最適です。「白衣コン」では、異性との交流機会が少ない職種であることも考慮した、男性カウンセラーとのオンラインチャットで相談が出来るグループトークサービスを利用することができます。


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ