真性包茎手術をした後の禁止事項

[メンズエステ]

包茎手術をした後に禁止すべきこと

包茎手術後の禁止事項

包茎手術をした男性は、術後安静にすることが大切です。無理にペニスを酷使すると思わぬ病気にもつながります。そこで、包茎手術後にどのようなことについて、注意すれば良いのかご紹介します。

包茎手術は皐月形成クリニック包茎手術は皐月形成クリニック

包茎手術後の注意事項!セックスや自慰行為(マスターベーション)

まず、男性が注意すべきは、セックスやオナニーです。包茎手術後にペニスを酷使することは、よろしくありません。さらに傷口を広げる可能性もありますし、ウィルスが入り込み、性病感染の恐れもあります。基本的には、最低1ヶ月はセックスやマスターベーションは禁止です。セックスをすると相手の女性にも病原菌感染を及ぼす可能性もあります。包茎手術後は最低でも1ヶ月は安静にしましょう。

包茎手術後の注意事項!激しいスポーツ

包茎手術後は、激しいスポーツを控えましょう。サッカーや野球をすることで、血圧が高まり、傷口から出血することも考えられます。まずは安静にして、傷口を治すように努めましょう。自転車やバイクなど、局部が接触するスポーツも禁物です。傷口を広げないために、大人しくしていましょう。

包茎手術後の注意事項!入浴

包茎手術後にすぐ入浴するのは控えましょう。傷口からウィルスが入る可能性もあり、また傷口を治すのも遅れてしまいます。

なので、一週間はお風呂を入るのは、避けた方がいいでしょう。ちなみに、シャワーであれば、術後すぐでも利用できます。ペニスの様子を見ながら、入浴するようにしましょう。

包茎手術後の注意事項!飲酒

包茎手術後、すぐに飲酒することは禁物です。飲酒は血行を良くしてしまうので、出血する可能性があります。お酒が好きな男性も多いでしょうが、術後は断酒して、安静にしておくことが賢明です。

包茎手術後は清潔に保つ

術後はペニスを清潔に保つことが必要です。消毒液を塗り、包帯を巻くことがあるかもしれません。詳しい内容は、専門医に説明を受けましょう。一週間くらいはケアが必要になってくることでしょう。正常な状態に戻すためにも、ケアを怠らないようにしましょう。

術後の通院についての説明を受ける

包茎手術後に通院することもあります。個人差によって開きがあるので、専門医の指示を仰ぎましょう。まずは、包茎手術後は安静にしていることが大切です。状況経過などをお医者さんと確認しながら、様子を見ましょう。

包茎手術後の注意!まとめ

以上が、包茎手術後の禁止事項になります。やはり、手術後はすぐにセックスや飲酒やスポーツなどしないようにしましょう。

傷口が癒えるまで、安静にする必要があります。大体1ヶ月もすれば、状態も良くなってきますので、専門医と様子を見ていきましょう。

男の美容【上野クリニック】の詳細はこちら!男の美容【上野クリニック】の詳細はこちら!


情報商材 ブログランキングへ

楽天広告

このページの先頭へ